クオリテ-の高い授業

本教室は組み立て方やアイテムの形の製図を学ぶのではなく、個人個人の服が作れる様実践に強い技術を学びます。

 

 

        本気で学ぶ気持ちが有れば、個人個人の進め方で進みます。

 

 

例*************                                 スカ-ト、の基本製図は、立体、平面製図、ボデ-体型、トルソ-体型は(後ろ中心が短い)を基本に考えて作られています。トップス原型も一般は基本体型で作られています。 

しかしどんな人でも全員ボデ-体型、トルソ-原型と同じ体型ではありません。だから補正と云う不具合が出てきます。                 

 

採寸値による平面製図上で補正操作法を使い補正を入れてしまいます。

 

 

 

高級お仕立てソ-イング科

高級なお仕立て、アイロン、しつけ、芯の貼り方、ミシンのかけ方、毛芯まで。 基本から訓練します

 

 

 

ご覧いただいて有難うございました。            平面製図上で補正が見抜ける技法は1年や2年、10年、で完成出来た技法ではありません。若さゆえにほとんどの生徒さんが中高年、高齢者の仮縫い経験をし、どうしても納得出来なかった仮縫いは比率や補正方を使えば落ち着く、と云う事を40年間何千人の生徒さんから学び、まとめ得た技術です。回答補正操作法製図解は公開出来ませんが体型には理論があり理論外視すると着難さ、補正、が出る事になります。