足して、減らして、追加して、カットして線を直して体に合わせる。これが補正?ほとんどの市販本にストレス全開

正しい補正とは

 

  人間体型の顔中心から直下の中心に布地の縦地、ウエストライン床上がり平行 

  が横地になる事が人の体に対して補正された。 

  と云う事です。 

 

        ではどうしたら良いのでしょうか?

 

  作った服が体型形状に合わない場合、其処に着難い不具合と違和感を生じます。 

  そして服はねじれて着ているのです。 

 

           其処に気が付いてください。

  

補正とは!一番数値を必要な部位に数値を多くし、畳んだり、切り開いたり、追加したり、型紙を回したり、摘んだり、自分の体が服の真中に有る事を感じる事です。布目が変わらなければ補正をした効果は有りません。