違う事は違う!駄目なことは駄目!はっきり言える事は生徒さんにとって学び安い。実験しての回答だから、

 

  言葉の魔術師に傷ついた生徒さんが多いから、是非をはっきり言わないと 

  納得しません。 

 

  その通りにはいかない市販本に疲れ、疑問回答の無い所に疲れ、それでも探し求 

  める姿は生半可の回答説明では生徒さんは納得しません。 

 

 

   体型が悪いのではなく、必ず技術は有る。 

   貴女の質問に相手の技術が追いついていなかっただけ!

 

  出来上がった喜びを卒業した時、お洋服が好きなら必ず補正の世界に入ります。

  人はより着易さを求めるからです。

 

以前より着易い!お客様の言葉は学ぶ価値が有るかもしれません。  初心者でも変なものは変とはっきり言える学び方。