パタ-ン、補正、お仕立て、困っている方々へ、東京教室9月から本格的すべてのクラス起動開始。遠距離でも可能に

 

 

   ロック糸、移動    エ-スクラウンは地縫いには使いません。 

            ロックのみです。NO80  NO90番手が良く使います。

 

 

            在庫半分 東京教室に輸送

 

 

 

   オ-トクチュ-ルにエ-スクラウンでは地縫いをしません。 

    素材の違和感と、特にオ-ダ-メイドは高級品として作品をしあげるからです。

 

この様な補正では成り立たない現実を学びの場として東京教室も本格起動。

 

 

 

 

ネックポイントから縦じわが出る時の説明記載

 

 

 

 

前、衿ぐりが浮く時、と記載

 

前袖ぐりの形が変わってしまっています。

 

  前中心、衿みつが小さくなっても直りません。 

 本当になくしたいところが無くなっていない事実。****この補正方、残念です。

 

 

 

  2010年 ●●より発行ですが、今でも購入する方   

  が多い事実 

 

  事実直りません。

 

 

 

  

   52年前の文化服装学院時に学んだ実際の記録

 

 

          52年前、実際に授業で学んだ製図。

 

 

 

           52年前のセミタイトの製図

 

 

 

   平面製図は52年前と今でも大して変わりません。 

   いまだにこの製図を引いていませんか。?

 

新原型でも旧原型、格式方式でも同じに不具合は出ます。土台が何式であるか違うだけです。

 

 

       平面製図はアカデミ-で進化を遂げています。 

   

    平面製図出個人採寸値で補正をいれてしまいます。

 

    まだ、沢山の補正が出るのが分かっていてもこだわりますか。? 

 

    進んでいる人、必要性で限界の方々はもう最新のパタ-ン技術を学んで  

    実績をあげております。