慣れない生徒さんでもここまで縫われます。仕立て途中、何故?後に残るから、必ず人に見られます。

 

 

     生徒さんのオーダ-メイド次回作。柄合わせに奮闘中。

 

 

 

    慣れない生徒さんのジヤケット後ろ見返し+裏地の縫い方

 

 

       前見返、しと後ろ見返し、肩縫い目接点

 

 

 

  後ろ中心であろうと、前中心であろうと、中心側がななめになる

    布目の取り方。 

 

       もし、わ裁ちの場合はななめ線に縦地

 

 

           パタ-ンレッスン有り

 

昼休みの質問。何か違和感のある服についてのテーマ。ある作品の裏地とショ-ルカラ-衿の変!この事態は本日の授業だけでなく何人もの生徒さんからの質問がきた結果です。

 

  ●   厚手生地、やその他の生地でのショ-ルカラ-の右、左、 

      大きさのびっこ違和感。 

 

  ●   大きさをデザインと考えたとしても柄の出方の違和感。 

 

  ●   裏地のぶかぶか                          

  

  ●   デザインとして考えても違和感のある前端しの布目

 

      

 

 

 

       アカデミ-裏地と表身頃、なじませ方

               後ろ中心

 

      脇縫い目から後ろ中心にかけての裏地の合わせ方

 

ご理解下さい。ただ丁度良い形の組み立て服を作っても、着た本人しか分からない違和感を!最近入会した生徒さんが以前言われた言葉に、立っていれば違和感なく綺麗よ。*****と

 

 生徒さんが違和感を指摘する事は、仮縫い時の見抜く技術として 

 必ず回答します。授業の一貫として、服を作る、指導する人になる 

 為の厳しさをお伝えします。

 

次回はデザイナ-としての部分。どのボタンをもってきても、違和感や品格に欠ける時、高級、オ-ダ-メイドに使われる、共布だけでで作る立体的なボタンの作り方を公開いたします。

本物の補正をお伝えするために頑張っています。