まだまだひよっこの50代後半、思う事が言えず生徒さんに振り回された時代もありました。

 

 

                  50代半ば

 

 

 

            今は70代、やっと言いたい事が言える年齢に。

 

違う事は違うのです。変な物は変なのです。それは他人が見て思われてしまう事です。自由のはき違いを長い経験と云う試練からやっと言わせて頂ける年齢がきました。

 

 

     何を如何しようと人は自由です。 

     指導にあたっては自由ではないのです。 

 

     周りの人に大きな影響力があるからです。それが生徒さん、家族、お客様、人間関係 

     で傷つく人が多いからです。

 

 

 

                       人生は必要あって試練と結果をだします。

           その結果が思わぬ自分の首を絞める事になる事も多いです。 

 

          そんな方々を多く見てまいりました。 

 

   

 それを自己責任といいます。良い方向に出るか、自分の首を絞めていく事に気が付かないか

 

    そのル-ルは洋裁を通して数えきれない経験!と云う宝物をいただきました。

 

40年間、洋裁に携る事が出来、現在、元々技術を学んで来た方々にさらに、楽しくご指導出来る事を感謝いたします。

 

           これからもいろいろなレッスン企画をご用意しております。 

           好ご期待**********

 

          次回は柄物の難しさ。似合う柄行は顔で決まります。 

          損をしている生地選び、無地の役目は。です。

 

本物の補正をお伝えするために頑張っています。