最近入会の洋裁が出来る2人の生徒さん。洋裁会全体の低迷化に心で落胆していた時、衝撃の言葉が

 

 

   最近パタ-ン教室に入会された他教室からの入会された生徒さん。

   (月、後半パタ-ン教室、は前半教室に入りきれない人数で増設したクラス。) 

 

   

        アカデミ-先生のブログは他より断然輝いていました。 

        そんな所で勉強したかった。 

        目的も人に着付けるパタ-ンを習いたかった。 

        お仕立てしてある服は他とは違う!!!

 

 

            そんなお言葉に救われました。

 

 

     其処で、先生の作品は憧れ、そんなお仕立てをしたい!と速攻 

     ソ-イング教室も10月から入会です。補正の難しいパンツにはいります。 

 

 

しかし、パンツパタ-ンは個人実寸値で平面製図で補正してしまう為、そんなに難しくは有りません。生徒さんの希望、好みラインを講師がどの位キヤッチして差し上げられるか、これに尽きるだけです。

 

 

   必ず、写真か、デザイン画が必要です。そして好みのコミニケ-ションも大切です。

   市販本や教科書は使い物になりません。

 

 

 

  日本で初の個人向けパタンナ-称号認定書を日本に高技術として定着させる事に

  邁進です。 

 

      いろいろな教室からに入会していただける事で情報が把握できます。

 

  

トップスに関して、どのアイテムも、本人背肩幅を基本とし、本人背幅、本人胸幅にゆとり分。きちんと来る製図技術。本人ウエストラインは床上がり平行に出来、前中心縦地、ウエストライン横地に適格に来る技法は日本初技術です。

 

 

        今日はパタ-ン教室ですが朝、ある方のブログ着画面を拝見させていただき、

   オ-マイゴーット!数十分寝込んでしまいました。指導者なら気を付けて!

 

本物の補正をお伝えするために頑張っています。