何方も知らない以前の生徒さんのもう1つの決定打発言。そして裁判を起こした本当の理由は違う所に。

 

 

     今だからお伝えいたします。 ****************

 

    以前の生徒。 ユリトワさんに裁判を起こした本当の理由、目的は教室閉鎖では無く違 

    う所にありました。 

 

    その意味は本心を心に秘めていたこちらの希望した結果に成りアカデミ-の生徒さん達

    に目的、今後の方針、希望した本当の意味、理由をお話してあります。 

 

 

  そして、ブログでは書けないもう一人。4・5年前、以前の生徒さんの言葉は耳をうたがう様 

  でした。 

     

        

 

それは、ほとんどと言って良い位、プロを結果として目指す方がほとんどだからです。

   

 

    1年近く、こちらの目的を達成する為、裁判所から裁判期間時間を頂き、結果*****                      

   

    日本初。                                                                          

    個人対応するパタンナ-専門資格、補正を専門とする技術資格の称号が出き。                                                                                

   

    日本で初。、                                                                   

    特許技法として日本で定着させる事に徐々に確立し、動き出し認められる様子が現実   

    であらわれ出しております。 

   

 

 

           主宰が若い時代からいやと云うほど見てきた                                

        イメ-ジの大切さ。一度付くとそう簡単には取れない怖さ。

 

      社会(世の中の競争社会では当たり前)で長く働くには信用性、イメ-ジはとても大切です。 

  増して今代はパソコンでブログ、ホ-ムペ-ジ等が仕事を発展させるにはイメ-ジがとても     

  重要な時代です。 

   

  長く仕事をしていくには高技術を持っていなければ長次きません。 そう甘く有りません。

  社会でもまれてきて厳しさを知っている人。社会の厳しさをほとんど経験した事が無い人  

  後者にとってその差は何十年これから第一線で働くには技術の信用性がとても大切です。 

 

     

 

 

仕事、や教室は2、3年、いや3、4年できればいいの話ではありません。技術公開すればその程度がわかります。嘘や技術の本質が多くの人に見られてしまいます。

本物の補正をお伝えするために頑張っています。