いつもお伝えしているオートクチュ-ルの魅力。第一教室に帰る駅で昨日身で味わった現実。

 

オ-トクチュ-ルと言っても、そう難しい事ではありません。

丁寧な服。悲鳴を上げていない服の事です。

 

           悲鳴を上げていない服のオーラに声をかけられました。 

 

                

 

             若い方ならどなたにも経験がお有でしょう。 

             それは若さの魅力で何方も輝いています。 

 

      

 

             中高年や高齢になると何故かその輝きは曇ります。 

             そこで大きく影響してくるのがお洋服です。 

             見る人は、お洋服から目に飛び込んできます。 

 

最初は服からその人を勝手に想像します。 

次にお顔です。お顔のしわはたいして問題ではありません。

 

             お顔も肌の色によって、似合う色合いが何故か違ってきます。 

 

  

  

 

          結構、ご婦人から悲鳴の無い服に声を掛けられますが、今回は? 

 

                     シャルウィ-ダンス?*********

 

 

     

服はその人に大きな影響力がある!といつもお伝えしております。特に中高年には影響は大をおよぼします。何時かは誰もが中高年に! 粗悪な服、丁寧な悲鳴の無い服。大きくその差は開きます。

 

 

 

     中高年ばかりがオ-トクチュ-ルではありません。ワンランク上のキャリアス-ツ 

     歩き回っていろいろポ-ズ。服は体が真直ぐに成れば戻ります。

 

フアッションショウ(発表会)の一場面

 

 

                 基デザインスーツ

 

本物の補正をお伝えするために頑張っています。