生徒さんの服を見せるより、自分をアピ-ルよりもっと私が書きたいブログ内容。影響力の怖さ。

 

 

        ブログを始めて4年位立ちます。 

        お陰様で皆さんに見ていただける様になりました。

 

 

  ブログを拝見させて頂くといろいろな方々のいろいろなブログの見方に意味や       

  目的が有る!ともひしひしと感じています。 

 

                          見ている側は、見せて頂いている側は

 

 

          何時も美しい作品を心良く眺めたいと云う気持ち。 

 

          作る作品を興味本位だけで見る気持ち 

 

          内容を随時チエック、として見る気持ち。 

 

          勉強の為に何かを求めて見る気持ち。 

 

          個人的に知り合いだから見る気持ち。 

 

          実力の程度を見る気持ち。 その他。  

 

 

           見て下さるユ-ザ-さんの見方は自由です。 

 

   

出す方は誤魔化しや、???の作品は、見抜いているかたも多いと云う事を考え、考えて欲しいです。理由は混乱を招き、真面目に作りたいと思っている方々に対しての心のキズは大きいからです。

 

 

               特にブログは影響力が大きいからです。

 

 

キズをついた方々の多くを生徒として受け入れているからです。その原因を生徒さんと一緒に指導者群も心のキズを受けているからです。

 

     ある方中高年、高齢に近い方の事実作品を作った補正済み原型です。 

             トワル仮縫はしません。

前中心をカットしたのではありません。結果として衿みつに関係している事です。この現実は採寸値で補正法平面ででてきます。洋服が悲鳴を上げているサインを見逃さないでください。

本物の補正をお伝えするために頑張っています。