勘違いが多い原型作り。読み方の種類と意味。一般の補正原型と云う意味は。原型偏。

 

 

    トップス。いわゆるブラウス、ジャケット、チュニック、カットソ-、ス-ツ等、

    ものを囲み製図以外はだいたい原型と云うものを作ります。

 

 

 

     原型は各方式で方法は違いますが、ある基本を設定し作り上げていきます。 

 

      ここでは、背丈、バストトを中心に考えられている方式が多いですが****

      有る私の経験からお話いたしましょう。

 

大昔。ほとんど初心者の方々。1クラス30名。背丈、バスト寸法で旧原型を皆さんが完成したとき!

 

 

      今完成した原型は皆さんの原型ではありません! ********と一言 

 

       私はほとんどの初心者の生徒さんの信用を失いました。 

 

知らない、という事はそう云う事なのです。私なのか、生徒さんなのか!

 

 

    ●  背丈が同じでバスト寸法が同じなら、どんな違う体型でも同じ原型になってしま 

       う事を*******初心者の生徒さんは知らなかったのです。 

 

    ●  講師が先を良く知っていたから助言でした。知らない人達の思い込み、自分は正 

       しいと総決めつけ。 情報不足。これが問題です。

 

補正が終わった原型が貴女の原型です。

 

 

    補正がどの様なル-トを通ったかによって原型の呼び名は変ります。 

 

 

    ●   バスト、背丈で引いた原型は基本原型 

 

    ●   基本原型を仮縫いし、ある程度体に合わせた原型を補正原型 

 

    ●   補正のノウハウが投入され体型形状に直されていて。その人に必要な         

        不具合が解消され、補正がパタ-ン上済んでいる原型を補正済み原型と    

        いいま

 

 

     一般的には補正済み原型とは云う言葉はあまり使わず補正原型といいます。 

     又、原型では無くアイテムパタ-ンで不具合を補正してしまえば補正済みパタ-ン    

     と言います。 

 

  

   アカデミ-での原型は着ての仮縫いは無く、体型にそぐう布目までを計算に入れた補正   

          原 型作ります。

       

        個人対応に出来上がった 補正済み原型*******と言います。

 

 

 

       まだ行った事が無い先の人生道を、行った事が無いのに いきがった結果の恥ずかしさ 

               を見せていただいた事です。 

 

 

     自分より、年齢の下の方々は自分が来た道

     自分より上の年齢の方はこれから自分が行く道 ************です。

 

 

結果、バストと背丈、又はサイズで引いた原型はまだご自分の原型ではなかったのです。それを私は分かっていたのです。

正しい補正をお伝えするために頑張っています。