何式原型!と云う話で良く問題になる格式原型のゆとり分は何故違うのか、其処から教わるべきです。

 

    

 

     文化式、旧原型、新原型、立体裁断方式、ドレメ式、等日本で多く用いられている

     基礎原型には特徴があります。

 

 

現在学んでいる、原型作成方の特徴、製図の引き方方法論では無く、体型の影響力を知る事から製図は始まります。

 

  

    文化旧原型*********背丈とバストで決められた割り出し方 

                    バストに対してゆとり分10cm 

 

    文化式新原型*******上記と同じ。バストゆとり分12cm 

 

    立裁断方式********ボデ-のバスト寸法を号数として使用。ゆとり分は決められた号数  

                   で行う為、本人に対してのゆとり分設定無し。 

 

 

 

一番良く使われている文化式旧原型と新原型を此処では考えて見ましょう

 

 

      文化式、旧原型と新原型のゆるみ分が10cmと12cmで違いますが、!

 

       何故!!!違うか!お分かりでしょうか?そこから問題はでます。

 

 

もう1つ。胸ぐせ数値です。個人によって違うはずなのに何故割出で決めつけるのでしょう。

 

 

     前下がり***と言う所が有りますが、前下がりは意味が違いますのでそれを適格に   

     回答して下さる先生の基で学びましょう。

 

 

何故、問題点に皆さん迷い苦しんでいるのでしょうか。?

 

 

     ●   後ろがブカブカ、前ボタンをはめる時の余裕が無い。 

 

     ●   洋服が後ろに行ってしまう 

 

     ●   胸のラインが綺麗弐で無い。何時も平面的。押しつぶされている様な服 

 

     ●   前が上がってしまう服 

 

     ●   野暮ったい服 

 

     ●   手の上がらない服 

 

     ●   衿の付いた服は苦しく肩がこる服 

 

     ●   脇線が前に行ってしまう服 

 

     ●   拝んでいる服、裾が開いている服 ******その他

 

     ●   変な皺が出ている。

 

 

目を蔽いたくなるほどとんでもない補正の仕方をしている事が多いです。まず自分の使っている原型の意味と特徴を知る事から適格な製図は生まれます。

 

 

      アカデミ-は初心者の方でもきちんとした上記載の理論は教えます。           

  そして服を作って着て頂きます。 

 

  初心者だからと言ってチョット変!***な服は着せません。 

 

  初心者だって綺麗な服は着たいから習いに来るのです。 

  

  初心者はちょっと変でも初心者だから******は講師がパタ-ンを修正すれば良い事です。 

  生徒のせいにする事は先生の傲慢さです。SOSで良く聞くお話ですので記載いたしました.

 

 

初心者であっても、中級であっても、パタ-ンは指導者の責任です。此処の所、講師のパタ-ン技術不足の問い合わせが何件か重なりました。

 

         昨日のこの生徒さんは初心者です。 

         周りが変な皺の無い良い服を作成している為、本人にとって変!     

         は許されません。

正しい補正をお伝えするために頑張っています。