クチュ-ル、しか使わない裁断の仕方。プロの生徒さんから求められたデザインはこの技術が無ければ。

 

 

             生徒さんのお客様。プロのダンス指導者。 

 

                 要求デザイン仕様書画

        

 

                        上記下のデザイン画は右が前中心です。 

                  前中心は縫い目無しです。

 

 

 

        バスト100cm。 

        一切切り替え無し。 

        バストが高い 

        小太りである 

        ハ-ドな ダンスをする為てが上がり易く 

        ゆとりを一切含まない体にぴったり。  

        布地はダンスする素材を報告。しかし伸び方は見ていません。

 

        

                   これだけの条件を出されました。 

 

                  お客様 本人は教室にはいません。 

 

 

     問題点****************** 

 

      バストが高くウエストとのフイット感を出す事の技術。 

 

  素材によっては10パ-セント~20パ-セントは実寸値より小さくしなければならない技術。

 

  中高年の独特な体型。  一切切り替え無しで体型に合わせる技術。

 

 

このパタ-ン技術を習得して4日間のレッスンで飛行機でお帰りになりました。オーダ-向け裁断方、胸ぐせの原型回転操作移行を学び仕様書向けデザインの型紙を学びました。

 

 

 アカデミ-はブログで生徒さんの完成着画像や報告が目的ではありません。 

   

 ちょっとした、技術が在る。学べば苦しみも解消します。!と云う事がお伝えしたいのです。 

 

 知る事でもっと着易く、見にくい皺や余りが解消される事を知っていただきたいのです。 

 

  

 

 

          其処で資格問題に大きく価値観がうまれます。 

 

      ******資格で有れ、幾つ持っていても、技術の習得が先です。 

    国家検定1級でも多くの人に着付ける為のパタ-ン技術、その他の技術は有りません。

    知識では無く、訓練で1級は何時でも取る事ができます。 

 

    其処の1級試験問題の現実を理解する事が大切です。 

    オ-ダ-メイドに使えるテ-マかどうか? 

    1級を取った方の正直な意見を************ 

 

    

 

 

これでいいと!。人に着付ける為には良く無いのです。もっと良くする技術はあるのです。

正しい補正をお伝えするために頑張っています。