認定書授与の基準。この様に学び、現場力が付く事。**********と実力内容は違います。

 

 

              

 

                                              すべて個人対応条件です。

 

 

 

認定条件      パーソナル、スペッシャルパタンナ-称号

 

 

 

   ①   個人対応 個人採寸値で補正済み原型方

 

   ②   個人の補正済み原型でパタ-メイキング                      

 

   ③   個人採寸値で各アイテムのゆるみ分、またはゆとり分算出方 

 

   ④   個人の胸ぐせによって平面的デザイン、立体的シルエットの胸ぐせ分散方 

 

   ⑤   ドレ-プ、フレア-、立体を交えたドッキング方。中高年用フレア-、自由に出 

       したい所に出すフレア- ドレ-プ算出法 

 

   ⑥   その他あらゆるデザインの胸ぐせ分散移行方 

 

   ⑦   補正の仕方理論習得

 

   ⑧   既製品パタ-ン、作家さんのパタ-ンを個人対応の直し方

 

   ⑨   パタ-ンメイキングされた型紙のデザイン変更方 

 

   ⑩   パタ-ンメイキングされた型紙を使ってデザイン変更アンサンブル製図方 

 

   ⑫   アパレルグレ-デングでは無くオ-ダ向けサイズ展開方 

 

   ⑬   パタ-ンメイキング個人採寸値による補正導入方 

 

   ⑭   体型補正理論 取得

 

   ⑮   太った方、痩せすぎている方、異体形の補正方 理論

 

   その他   トップス、アンダ-、あらゆるデザインを意味します。

 

パタ-ン認定技術はボデ-では無く、1万人いれば1万人個人対応婦人体型に適切に通用しなければならない技術

 

 

      この上記に記載した項目のノウハウを平面パタ-ンで算出出来る事の条件

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。