目標はオ-ダ-メイドの新しい生徒さん。採寸する生徒さんの奮闘記。真剣その物。採寸値が所々?。

 

 

 

          新しい生徒さんも緊張。採寸する生徒さんも緊張。

 

 

 

               メジャ-の採寸値を見て苦笑い。

 

採寸の結果を補正原型作成。

 

 

         難易度5の体型でした。******************理由 

 

 

        ○     背肩幅に対して背幅実寸値が極小さい。 

 

        ○     何時も、背肩幅だけ引っ張られる。                                    

 

        ○     しかし背肩幅は39cm 

 

        ○     背幅33cm 

 

        ○    今迄、 背肩幅で作ると、背肩幅で既製品を買うと、後ろ身頃が  

                                              ブ カブカ。 

 

        ○     肩ダ-ツ無し条件

    

いつもすっきりした洋服を着た事が無い。途の事です。洋裁専門学校卒です。

 

 

 

                     この様な生徒さんの情報は貴重な補正理論の原点です。 

 

       スタイル、痩せている、等は標準ではありません。 

       背肩幅も個人に合って、後ろスッキリのお洋服を着せてあげたいです。

 

一般の補正市販本やバストからの原型での補正では不可能。自分の採寸値で補正原型完成をしました。

 

 

   もう一人の生徒さん。SOSから3カ月、帰り際、ふと皆さんに漏らした言葉。********* 

 

 

    今まで2年間通っていた他パタ-ン専門教室。************                                               

         人が着れないパタ-ンを習って来た。 時間とお金が無駄でした。貴重な時間を返して 

    ほしい考えると涙が出て来ます。!と**************

 

     この様な生徒さんばかりです。この教室から皆さんプロになっていきます。

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。