生徒さんが持ってきた**服飾専門学校の教科書。余りにも??婦人2枚袖。アカデミ-2枚袖公開

生徒さんが持ってきた??の2枚袖製図。実際、ジャケットに袖を付けて着てみて下さい。そうすれば分かります。

 

 

                                   外袖にダ-ツの入ったイミテ-ション開きみせに良く使われる袖

 

 

            製図がどうであれ綺麗に婦人に着付けられる事が一番大切。 

           問題点の多い製図。

 

 

 

                               教科書の外袖ダ-ツ製図

 

 

 

             アカデミ-の外袖イミテ-ション開きみせダ-ツ 

             ダ-ツの縫い止まりは袖丈によって決定されます。

 

 

 

       こういう記事を載せることは、変!変!との声が多い事で解決の出来ない方々 

   の為につくれば必ず変更無しのアカデミ-の体型に必ず振れる2枚袖製図を公開い  

   たします。

 

 

アカデミ-のパタ-ンは出来上がりパタ-ンは必ず陰にマル秘があります。数値、方法論だけではありませんのでお気を付けてみてください。

 

 

                  このデザインから*******

 

 

           袖幅0.5cm縫い目移動しています。 

           これは前後差前とデザインが平面化による事です。

                                        斜めに写してしまいました。実際は水平線直角です。

 

           ---------------------------------------------------------

        

 

   袖山は、後ろ、前、のかまぶか、5/6で計算し、但し原型は補正済み原型によって本人肩

          線に適確位置にあります。

   パットが入る場合、注意********下記製図

 

 

 

        ラフなジャケットの場合、イミテ-ション開きみせを作る場合。

                     ①

   直角十文字線、袖口から0.8~1cm移動。袖口寸法の1/2右に取りそこから左に袖口寸法

 

 

 

                          上記製図から展開。元々上記製図は租での前振りができています。

                                                  上記を展開         ②

 

 

 

   前身頃袖ぐりに、袖幅縫い目移動した数値、0.5cm、又は1cm袖下縫い目線位置、又は2 

   枚袖、内袖の十文字布目線位置を記入  

      

 

    この平面製図技法は、人に着せ付ける為の技法で組み立てると隠されたマル秘によって

    立体的に形状します。マル秘の部分は公開していませんので悪しからず。 

     しかしこのままでもかなり立体化します。

 

 

今回の2枚袖の製図は補正原型やパタ-ンメイキングで本人肩線にきちんときている事で袖山点を肩線に合わせると、必ず袖は前に振れます。オーダ-も含め袖山点の仮縫いでの移動はまずありません。

しい補正をお伝えするために頑張っています。