まちばりで縫う待ち針の止め方は貴女が決めているのですか?裁断だって、寸法が違っているのに

 

 

   工場の何枚もの裁断でさえも多少の狂いは出てきます。 

 

   一般的には1枚分、自分の服を作る為に裁断をしていますが、1cm、又は1.5cmの縫い代で裁断す 

   る方法がありますが、この縫い方を、裁ち目で縫う*****と云います。

 

 

もし裁断時に3ミリ寸法が違ったら3ミリはどこへ行くの?待ち針や重石で型紙を置いて切るのですから厚み、はさみの方向性、型紙の浮き等、狂う要素は沢山あります。

 

 

    それを無理に、自分が決めた待ち針を、縫い合わせたい相手の合わせ方は貴女が自由に決めて 

    いるのですか?

 

    習う場所によっては、強引に合わせてしまう*******と云われているようです。

 

 

オ-トクチュ-ル、クチュ-ルメゾンと謳っている処もこの様な縫製をしている事を見かけます。知らない人は、オ-トクチュ-ルって待ち針で縫うのか!と錯覚します。

 

 

 簡単なものは誤魔化せますが、毛芯や、手の込んだ服はどうにもならないグチャとした服になります。

 だからいつもフイット感の無い服が全体に多い事がうなずけました。

 

 

 

 

 

       洋服の縫い方、布目、同寸法縫い、直線部分、等大切な事は盛りだくさん。 

 

       縫製、とお仕立ては違う事を認識してください。 

 

   

 

 

裁ち目、待ち針で縫うのは、子供服、布団カバ-、エプロン、その様な類でしょう。

正しい補正をお伝えするために頑張っています。