体調が悪かった生徒さん1か月振りにパタ-ン教室。以前から、肩矯正ストレッチ。以前のパタ-ンでは大変な事に

 

 

    以前は、少しの前肩。**********前肩の為少し背中のウエストからの曲線が印象的!。

 

          

少しずつ、前肩矯正ストレッチをしていた事を公開。以前はバスト95cm

今回もう1度採寸し直し。バスト97cm。背丈寸法は同じ

 

 

 バスト寸法が、2㎝しか違わないのに、以前の型紙では、前はきつめ!後ろはぶかつき気味! 

 

問題点******

 

  ●  バストが2㎝しか違わないののこんな事は無い!*****一般はと思いがちです。 

      

     ●  虚勢ストレッチをした事で体型が変ったのです。 

 

     ●  背中の丸みが取れてスッキリ、前の胸が張り出し、???が長くなった原因でのバ 

     スト寸法が大きく2cmの差です。 

 

   結果!補正パタ-ンはまるっきり以前の補正原型より理論は真逆でした。 

   この事実によって、現在は違う体型(以前の原型)で服を仮縫いしても手につけられませ      

   んでした。

                   

 

 

 

再度最もお伝えしたい事は*************

 

 

 ●  格式原型、立体裁断方式、等、バスト、背丈寸法で基本原型をひきます。 

    立体裁断方式はサイズ展開です。 

 

 

 ●  同じバスト、背丈、万人同じ原型をひきますが、上記に示した通り逆の体型でも同じ原

              型からパタ-ンメイキングをして、仮縫いに入りますが、***********!

 

K子さんが経験した真実は、!仮縫とは!***同じ原型からの仮縫いはバスト寸法が同じでも、体型が違う事なのに無理自慰仮縫い!と云う事です。

 

   --------------------------------------------------------------------------------

  ● 前肩気味で、背中に張りが有る体型と******************* 

     肩矯正によって姿勢が良く背中に張りが無くなった体型と同じ原型で補正ですか??*

   ---------------------------------------------------------------------------------

 

 

    今回も生徒さんは達は良い経験と、体型によって補正方が違う事を実感しました。 

    決められた型紙は合う人と合わない人が居る事をご理解ください。

 

 

そこで***こんな例を出してみました。

 

 

        ハンガリ-からお帰りの生徒さんから型紙付きのスタイルブックをいただきました。

    めったに手に入らない、資料、有難うございました。 

 

 

          オ-ドリ-の良き時代のデザイン、写真が満載でした。

 

 

  

                 ステキなデザインです。

 

 

 

                 サイズ展開型紙です。

 

 

 

            こんなデザインの型紙も付いています。

 

 

    

     兎角、外国のパタ-ンは大き目です。 

 ●     以前船橋教室でアメリカ帰りの生徒さんにボーグの型紙を30枚***30種類のデザインを 

     いただきましたが、大き目でした。

     くださった生徒さんは身長も高く、おおがらの方でした。 

     それでも着難い事で教室で大きく、小さく、では無く直しておりました。  

 

   

頂いた型紙で私は小さくして、作ってみましたが、服が右に左に動いてしまいます。体型に合いませんでした。立っている時は其れなりに***

 

 

   それほど体型は皆、違うし、それなりの妥協が必要です。 

   K子さんは着心地がどれほどの物か!今回、自分の補正原型、パタ-ンメイキングで実

           感 しました。

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。