K子さんの補正済み原型から見抜ける不具合が、1年前の補正原型で作った時の着心地の悪さを公開いたします。

 

                   

 ●   1年前の補正済み原型での補正確定は、********************** 

 

 *  前肩による後ろ中心に圧のかかる補正方で、後ろ衿みつが大きく必要としました。 

 

 *  胸幅は前肩によって現在の胸幅より当然小さく採寸されています。

 

 

 

  ●  今回の補正済み原型での補正確定は************************ 

 

  *  前肩が矯正された事で後ろ中心に圧のかからない、衿みつを広く必要としない 

     補正方です。 

 

  *   当然後ろに圧が掛からない体型になった事で、胸幅は1年前より採寸値は若干大き  

      くなっていきます。

 

 

其処で採寸値によって操作(操縦)されますが、其処で補正、の仕方で体型特徴を見抜き、補正のされ方によって*****

 

 

 適格で無い補正方で洋服を作った時、!適格で無い補正の服を着ると************ 

 こんな事になってしまう!!!と学んだ者は適格に見抜きます。

 

 

 ********どんなパタ-ンでも、その人にどんな不具合が出るか見抜きます。******** 

 

  今回のK子さんの1年前の補正済み原型で服を作った時、**************** 

 

 ● 後ろ中心はぶかぶか、 

 

 ● 後ろ衿ぐりは余り、浮く、 

 

 ● 前胸幅はきつく圧迫感。まえの肩から前の首まできつく苦しい。 

 

 ● 前身頃はパツパツ。 後ろはぶかぶか。 

 

 ● 胸ぐせ不足

 

洋服になった時、着せなくてもこれだけの不具合が出る事が型紙又は原型の時にわかります。

 

 

今回の採寸値で補正原型を作る前、 1年前の原型を使ってK子さんは試、仮縫いをしてきましたが正にそのまま不具合の現象でした。体型が変った事を気付かず。***

 

 

パタ-ンや原型を簡単に考えていると、パタ-ンメイキング、や原型、で見抜かれちゃいますよ!

正しい補正をお伝えするために頑張っています。