聞かされるたびに、心傷ついております。胸ぐせの考え方、前下がりの違和感。困っている方々の為に理論公開。

 

 

          胸ぐせ!*****とはいったい何でしょう。??? 

 

    前下がり*****とはいったい何でしょう・???

 

 

婦人にはバスト!と云う膨らみが有る事で胸ぐせを必要とします。

 

 

    ● 一番の問題点は******************** 

 

 

       胸ぐせは基本原型の割出数値以上あってはならない!と云う考え方。 

 

       胸ぐせ5cmは多すぎる!、と云う考え方が多い事におどろかされます。

 

 

胸ぐせ数値は何処から何処の寸法?

 

 

                     

普通並みの体型の例 ① 

 

 ● もし!婦人にバストが無いとしたら、------の点線の体型AからBの距離寸法

 

 ● バストが現実に有る体型、********バスト膨らみの実寸距離寸法

 

AからBの間の-----の**長さ寸法**と膨らみを有するバストの長さ寸法の差**が胸ぐせです。それを平面で考えなければならない事実。立体方式も何れ平面の紙に写し。

バストが普通の体型   ①

 

    

 

    

  太り気味でバストの大き目の体 型                                                                                             上記の理論と同じです。バストが大きければその寸法の差は大きくなります。

--------線はバストが無いと考えた時の距離寸法

 

 

両方の体型でのバスト、胸ぐせはバストが膨らみ始めた所から理論は始まります。 

  

 

 

前丈****体型理論がそこに入りますがマル秘(特許)の為公開は出来ません。服が前が上り、後ろにずれる原因はここにあります。

上記載図。その差は3cmや3.5cmではありません。バストの膨らみかけている処から距離は始まります。体型やバストの大きさで違いますが、普通体型でも3cm、や3.5cmの胸ぐせですから前が吊り上っている作品になるのです。

 

 

 太った方の形の良いフイット感の服が作れ無いのはこのル-ルが守れていないからです。

 太った方は大きめの服、シルエットがゆるい服が多いのはこれが原因で、着心地が悪いからです。

 

とんだ前下がりの勘違い。胸ぐせの一部と考える所の多い不思議

 

   前脇線でカットする事が胸ぐせ処理!と考えている処が多いのにビックリ!

 

 ウエストラインで横縞は真直ぐに通らないで前下がりを胸ぐせの一部と考えると*******

 横縞が切れてしまうのに気付かないのですか?

   

 この現象はス-ツやジャケットでもおこります。

  但しデザインとして前中心をさげる事はありますが、胸ぐせとは関係ありません。

 

どんなにバストが大きくても、!高くても、!平面的な服、フイット感の無い服を作るのには、本人必要胸ぐせ数値、(寸法)を胸ぐせの平面分散移行をすれば良い事です。

 

 

ウエストライン、横地布目

 

          

ウエストライン横地布目が吊り上がり

 本人適性 胸ぐせ不足の結果

 

 

ちなみに、主宰ボデ-9ARの背丈から考える、胸ぐせ寸法は*********3.4cmでした。 

********ボデ-よりバストの大きさが大きいですか?小さいですか?そこから考えてください。

 

 

 

 かなりの疑問を抱え5年間問題解決ならず結果の決断。静岡から新幹線で来てくださっている生徒さん

 

 

洋裁の先生

 

 

 

本仕立て、キャリアス-ツ

 

 

 

本仕立てジャケット

 

 

次回はこの原因の不具合現象をお伝えいたします。

心当たりの有る方、必見です。

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。