次、次と生徒さんからの感嘆の声、悲鳴の声、以前ご紹介させていただいたK子さん。昨日のお電話の内容は。

最初にお伝えしたい事は、生徒さんからのお電話は本当に嬉しく主宰にとって励みになります。

 

 

 

1年前の体型でジャストフイットで作成したK子さん作品。

 

 

矯正ストレッチを行ったことで真逆の補正体型になったK子さん。 

 

その後、新しい補正原型でこっそり試していました。

 

実験、①

 

1年前の補正原型を2回自分で補正して、教室に持っていらっしゃいました。 

 

そこで主宰にもう1度教室で仮縫いをされ少しの変更を行った後********** 

 

  

実験、②

矯正ストレッチした後の補正原型で同じデザインのパタ-ンメイキングを御自宅で

 

オ-マイゴ-ット!3回仮縫いした完成型紙とほぼ一緒!

 

 お電話の内容はこの事でした.

報告せずにはいられない!****と。

後の詳しい報告はご本人が教室で。

 

  

 

あれだけ大変な思いをして、原型の段階で適格な補正をしておけば仮縫いで微調整で済む!!!        

と云う事をK子さん実感。但しトアルで原型仮縫いはしません。

 

 

 

もうお一人のケ-ス

 

 

3カ月前にソ-イングで入会の生徒さん。他***で学んだオ-バ-コ-ト。 

完成後1年間ハンガ-に吊るし丁寧に保管。 

1年後の冬、そのオ-バ-コ-トを着た時*******本教室に持って来て報告。オーマイゴ-ット。

 

 

 

他**で学んだ裁断は布目の厳しさを無視していた事による服の歪みで1年間、縦地の強さに引っ張られたことでオーバ-コ-トの寸法が小さく成りきつくなった事でした。

もうお一人のケ-ス

 

オ-ダ-サロンを持った彼女の今日のブログ****クロ-ゼット****を読んで頂きたいです。

 

 

 

 

次々と感じた事、現象が、生徒さんに現れている事は現実です。 

生徒さんには誤魔化す事は出来ません。 

生徒さんは自分の体型で納得や否定を表します。

 

 

ソ-イングアカデミ-はどんな夢でもいい。夢を持ったサロン教室です。其処には品格も伴います。

正しい補正をお伝えするために頑張っています。