作れた!嬉しいは卒業。夢をあきらめて来たがここで夢は目の前。彼女の夢は体型で困っている人が多いから。

4年間の服作りは他の人の服は作れなかった。!

 

 

もうベテランさん、なのに*********何故!!

 

基本から考え直し**********

 

待ち針のうち方から違っていました。

 

 

ダ-ツを綺麗にしつけのかけ方も違っていました。

 

 

 

待ち針の移動も違っていました。

しつけ縫い終わった処は待ち針は一切なくなります。

 

待ち針は数本でいい。でも縫う所は細かく待ち針、その技術

 

 

シャツ衿の台衿の付け方仮縫い時 

この後シャツ衿が台衿にのってきます。

 

 

 

仮縫いが終わり、オ-ダ-メイドのお客様仮縫い日にち待ちの間自分のパンツ作り。

これからロックミシン掛け

 

 

裏地のキセ掛け

 

 

 

キセ掛け後ミシン掛け

 

 

 

パンツ股下キセ掛けと本縫い。 

ロック仕上げ完了

 

他の人の洋服を作る時、いろいろな理論がどうの、こうの、より婦人に着せれば一目瞭然。着た本人に聞く事が大切。

 

 

縫う事は**********周りに上手な人が多ければ自然に目標が出来上手になる事は早いです。 

 

パタ-ンは********1000人に通用する理論が有れば人の服を作れる早道です。

 

 

 

今回の夢を諦めていた生徒さんの問題点は。**************************                   

 

補正技術と、体型理論と、個人採寸値の大切さを4年間学べなかった事です。

 

 

 

お断り*****

 

 

●   縫い方、パタ-ン自由でしょ!!********と云う方も多いと思います。************                 

 

●   型崩れのしない綺麗に高級感を仕上げるには上達の早道があります。 

●   上手くいかない理由もそこにあります。

●   何故、皆さん速く上手になって行くか理由は其処にあります。

 

 

上記が必要な理由。どんなトップスアイテムでも

 

 

   前端しの歪んだ、曲がった服。  

 

●   前中心裾が開いてしまっている服。 

 

●   前中心裾が曲がって行く服、 

 

●   背幅がきつく感じる服。 

 

●   前幅が落ち着かない、又は足りなく必要以上に前中心が開いてしまう服。 

 

●   服が後ろにいってしまう服。 

 

●   後ろ首付け根が苦しい服。 

 

●   前首」付け根が苦しい服 

 

●   動くと後ろが跳ね上がってくる服。    その他。

 

 

 

そんな服を着せられているのです。言わないのは依頼者が諦めるからです。学んだ服。依頼した服。を確認。

しい補正をお伝えするために頑張っています。