マックス体型S子さん。文化**装**でも着付けられなかった体型補正の世界。どんな資格でも、体型補正は別格。

自分に合わない型紙を、一生県命作ってその結果、心に傷がつくのは貴女です。 

 

専門学校でも中高年に目を向け始めましたが、今まで何百人、いや何千人の中高年の体型を研究して来たのでしょうか? 

 

統計では貴女に合う補正は出来ません。

 

 

中高年、太っている方に的を置いても一般的な平均的補正ではナンセンスです。

 

 

 

 

中高年、又は一番困っている体型はバストがふくよか!通称太っている方々の着易く着れる補正です。

 

専門学校、又は一般の洋裁教室では中高年の為にそこまでの研究はされていません。

 

 

 

ですからS子さんは何処に行っても着れない服を頑張って作ってしまったのです。

 

 

S子さん。以前の不具合問題点********

 

 

 

⑤  太っているから*****と云って袖開きを大きくされやすい。 

            袖丈が中高年は短い方が多く、袖下が短くなる為におこります。 

 

⑦  背中の丸みで後ろ身頃の肩線。又は前身頃の肩線を増やされますが止めてください。 

            それだけでは後ろ衿ぐりが下がるだけです。

 

⑧  これは原型上の???の形状がなされて居ない結果です。 

                  特に既製品、立体方式、アパレルパタ-ンの方式で個人に着せ付け 

                                            為のノウハウは???

 

 

 

 

上記の補正技術が無い為今回のS子さんの服を着せ付けられる処がなかったのです。

文化式、新原型、旧原型でバストの大きい人の補正を前身頃上部で長くしてしまう補正の仕方は長くすれば後ろ引っ張られ首を吊るだけです。教科書通りにはいきません。

 

 

S子さん。仮縫い時で型紙より右身頃背肩幅1cm伸ばしてしまった為、待ち針で基に戻しました

 

 

 

 

 

動いてみて、服が基の体型形状に収まる事が初めて正しい補正方です。

 

???の方にはいつでも詳しく回答いたします。ご連絡ください。お待ちしております。

 

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。