初心者だから簡単服でいい?そんな事は決してありません。人は初心者だからとは着た服を見ません。

兎角、習いに行くと、初心者だから!と云う事で簡単な洋裁をしているのを良く耳にします。 

 

初心者であっても丁寧に、1つ1つ工程を踏めば高度な作品は出来上がります。

 

 

補正も同じ事です。

 

 

1つ1つの相対する関係の理由をお伝えすれば大人なら理解します。

 

 

 

良く話題に出て来る補正本。 

ほとんどの方は一度は目にしていると思います。 

 

今回のテーマは太った、バストが高い、方の補正の仕方ですが多くは又はこの本を参考にしている方も多いのでは。

 

 

その中でS子さん、その他の生徒さんの味わった補正は、*******************

 

 

胸の張が高い時の補正の仕方。背中が丸いときの補正の仕方です。

 

 

新原型の公開されている胸の高い人(前が吊り上がる)の補正の仕方

 

 

 

文化式新原型、の基本原型バストライン上から前中心の上がる分だけ切り開く方法。???           

     *************************************************************************

 

  ●  この補正は組み立てなら形になるでしょう。 

  ●  女性が着たらこの様な補正はあり得ません。

 

 

 

 

 

この本ではバストラインより下に切り開き、とありますので、上段の新原型よりは?

 

前上がりはすこしは解消されますが、洋服が後ろに行ってしまう事は間違い有りません。

背中の丸い補正方は最悪です。

 

 

 本人のウエストラインに来ない可能性。

背中が丸みを佩びている補正の仕方は全く違います。S子さんはこの補正では後ろのネックが浮く!後ろ中心裾の跳ね上がりが生じ着れません。

 

 

きっと、実際に経験した方もいらっしゃると思います。  

 

 スイマセン******この技術では直りません。

***********************************

 

 

 

バストの高い、又は太っている方の前中心吊り上りは、背丈比率との相互関係です。

 

背中の丸みを佩びている人の補正は背丈比率交換です。 

 

 

それよりもっと怖い事は、直らない補正を沢山の経験も無く公然と指導、公開される事です。  正しい補正方を着て味わい、着心地をお伝えするのが私達の天職です。

 

 

直らない補正方を個人での公開は止めてください。 

真剣に学びたい人の心は傷がつきます。

 

 

慣れない手つきで衿なし見返しと裏地の縫い合わせ。

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。