資格、設備、生徒数、等価値観の狭い器では、指導する事は技術を納得させる事。そして幸福な王子様の人間性

若いツバメと裕福な王子様のお話です。

 

 

この物語、はアイルランドのオスカ-、ワイルドと云う方が書いた子供向け童話です。 

 

皮肉と哀愁を秘めた象徴性のある、自己犠牲をテ-マに書いた物語です。

 

 

 

自分の環境内でしか理解出来ない世間知らずの王子がツバメによって世間や現状を知って行くお話です。

 

 

 

私達にも通用する、知らない!と云う事の器の、小ささが、この物語によって反省させられます。

 

 

現在の洋裁界、服の見方はマスコミやインタ-ネットで自由奔放な価値感ですが、

女性に着せ付ける。!と云う価値観なら答えは一つです。いかなる体型にも心地良く着せる事が大切です。

 

ドイツに出張している友人からドイツの日曜日の街並みの写真を送ってくださいました。

 

 

何と!!!穏やかな街並み。

 

 

 

 

 

 

昨夜は飛行機で来る生徒さん(プロ)のお客様のパタ-ン点検。 

本日****県に送ります。

 

 

この2枚袖の問題点。                              バストが高く、前袖ぐり寸法(前袖幅)が大きい人のより良い気易さのパタ-ン上の補正技術

今後、開設予定の教室内容。

 

 

●   補正済みお直し専門東京教室。 (既製品の不具合直し) 他社でのオ-ダ-メイド不具合直し 

 

●   パソコンにて画面閲覧による補正原型技術レッスン 

 

●   作家さん、市販本付録のパタ-ンを自分の体型補正に変更レッスン教室 

 

●   操作法を使って初心者向け補正の少ない洋裁作成教室 

 

●   補正専門。補正技術の相関関係による適格な個人向け補正方専門教室 

 

 

を予定しております。

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。