補正と云う言葉,体型形状を盛んにお伝えしております。簡単な補正とそうで無い補正の違い。

 

 

 

採寸値をチョット間違えてしまった時! 講師がお手伝い

 

フレンチ袖編

 

 

肩線ピン打ち完成

衿ぐり本人希望 

 

 

 

今回の画面では肩線追加ですが、パタ-ン上すでに補正比率体型形状に平面上         補正がしたあっての後ろ肩線追加です。                         

 

 

一般補正のただ肩線追加だけではフイット感肩線は出す事は難しいでしょう。もし見た目が出来たとしても着る側の着心地に大きな差はでてきます。 

 

 

 

後のシルエットは綺麗なバストラインを出し本人の希望シルエット成功

 

 

 

布目、フイット感。

 

 

生徒さんのお客様の感想から出た言葉は************************ 

 

 

 

*      肩の仮縫い待ち針1本、1本変わるたびに丁度良いから包まれていくよう  

      に変わっていく。 

 

*      ゆるめの時は肩が重かった。緩いけど動くと体に当たる 

 

*      丁度良い服は肩等に重みを感じ、フイット感が増すと洋服が軽く感じる。 

 

*      体の違和感がまるで無い。 

 

*      動いても洋服のがさ付きが無く、体を落ち着かせれば基に収まる。

 

 

後の体型形状のお写真は生徒さんが公開

 

丁度良い仮縫い服と体型形状になっている服の違いが立証されました。

体型形状補正が着る方にとって良いか、必要無いか、仮縫いされた本人の感想であきらかです。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室