ちょうど良い服と体型形状補正済みの服の違い。フイット感ラインをだせば一目瞭然。

 

 服は体に合っていないときつく感じます。                        それがゆとりを減らされたフイット感のある服ですと余計に感じるのではないでしょうか。 

 

 

チョット待って!本教室のお客様は摘まれれば摘まれるほど****楽!と言葉がでます。何故??

 

 

本教室以外で作った作品。  既製品。 作家さんパタ-ン等の苦情は随時届きますが、    着て来てくださった時、狭くするのではなく、補正方理論で出来上がっている作品を着ながら ピンをつまんでいきます。 

 

不思議と楽!と云う言葉がでます。

 

 

 

 

結果としてつままれてしまいます。。

 

 

ゆるいから楽!、大き目だから楽!は大きな間違いです。どんなにフイットしても体に沿って体に引っかからないから楽なのです。

 

 

 

このマ-クは体に触らない服、引っかからない服、を保障するパタ-ン原型、パタ-ンメイキングを使い訓練されたパタンナ-がお洋服をつくります。

 

 

 

 

そして、どの様な体型でも、布目は床上がり、体に対して縦地、横地に通ります。      

それが、個人体型形状パタ-ンです。

 

 

初心者の方でもきちんとした服を学ぶ事を価値観でしたらスタッフがお手伝いいたします。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室