また一人生徒さんが若者に希望を与えました。その依頼者は涙を浮かべたそうです。貴女が服を作るのは何の為

生徒さんのお客様は40代。細身の身長の高い方 

 

 

背肩幅が広く、背幅が小さい。  バスト寸法77cm 

 

 

オ-ダ-メイドを何処にお願いしてもての上がらない服に成り 

 

全体のバランスが悪く、 折角スタイルの良さが服でダメ-ジ。 

 

既製品は着れない! 

 

 

生徒さんは見事にバランス良く本人の背幅、胸幅をキ-プし特殊お袖操作と補正原型で作り上げました。 

 

 

 

 

 

また、この技術で笑顔を取り戻せた人が生まれました。

 

 

女性にとって服を買う事や服作りはわくわくしながら買ったり、 作ったりしていると思います。 

 

 

 

貴女にとって服作りは何の為でしょう?

 

 

●     ただどんな物か作ってみたかった。 

 

●     お洒落をしたくて作っている。 

 

●     すべてからだに合わないので作るしかない。 

 

●     作ってあげる事で人の心の感動が嬉しい。 

 

●     ミシンをかけている自体が好き。 

 

●     仕事の為。 

 

●     他人と同じ服は嫌い。 *****その他 

 

 

 

 

 

 

色々事情はお有と思います。

 

 

理由によってかなりの技術を要する事もあります。 

 

人を感動させるにもかなりの技術は伴います。 

 

 

 

理由はどの様であっても、着ている服は貴女の知らない処で、知らずに他人は心で貴女の評価をします。

 

 

 

 

 

どうせ作るなら、どうせ作った服を着るなら、粗悪な服作りはお薦め出来ません。 

 

仕事としてでは無く、しかし自分で作るなら超高級もいりません。

 

 

いつも粗悪な服つくりは!とお伝えしています。  

では粗悪な服つくりとはどういう事なのでしょう? 

 

 

 

       ○    中学生でも出来そうな雑な縫い方  

 

       ○    型紙の原因に要る見た目不具合の多い汚いシルエット 

 

       ○    補正やその方に綺麗に着せ付いていない貴女に合っていない型紙 

 

       ○    布の素材を生かしきれていない似合わない服。

 

 

 

  若向き、シンプル、安い生地、高い生地、等が問題では無く、出来上がりが、                どの様なきちんと感であるかです。

 

 

 

 

何故なら、他人は見ています。貴女を評価します。自然な好感度で!!貴女は中高年(40代から)だからです。

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村