オ-ダ-パタ-ンナ-になれない服作り、ただ衿と袖と体が入ればデザイン自由?オーダ-メイドは出来ません。

初めに*****

 

 

何故、アカデミ-にお声がかかる?? 雑誌社。 

 

今度はグランドエクシブ山中湖で行われるフアッション界、企業役員クラスの                  名刺交換会にお声がかかりました。

 

 

 

 

 

やっぱり出来た!体型形状写真そのままの不具合解決。

 

 

着ラメクマリンさん提供のブログより

 

こじんまりした体型の方が着たら肩線はここまでにはなりません。

バスト 114cm

 

 

       文化式旧原型で、個人採寸値を補正方理論で補正原型をかきました。 

 

 

①    本人採寸値、背肩幅を起点として背幅、背中心の丸みを操作。 

 

②    背肩幅からくる前肩線との胸幅寸法は旧原型より本人の方が大きい為操作。 

 

③    肩からくる肩線の位置は丁度3.5cm前に後ろ肩線不足採寸値で完成。

 

④    前吊り上り、胸ぐせ不足分算出完成

   

⑤    胸ぐせ寸法・・・cm完成

 

 

 

事実この画面と同じ状態の補正原型完成

 

          お断り****説明文の中には実際の操作法は技術が入ります。

 

 

この様な体型に首が出て、お袖があり、服が着れる!そんなパタ-ンではオ-ダ-は出来ません。

 

 

このモデルさんの補正済原型はマル秘の為公開は出来ませんが完成しているのは事実です。 

 

教室の生徒さん、通信教育の生徒さんにはカリキュラムとして公開いたします。 

 

 

 

 

もう一人の普通では出来ない体型補正方は次回公開いたします。

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村