立体方式を学んだ方なら必ず、目を通す理論。生徒さんにミユ-ラ-物語を読んで頂いて、正に!と。

 

 

 

 

 

洋裁パタ-ンを勉強している方は必ずと言って良い位勉強しているには   

ミユ-ラ-の体型比率理論です。

 

 

 

 

100年以上前から人間体型には比率が有る。立体的である、と謳っております。 

 

 

 

 

 

 

しかし残念なのはすべてダミ-(今で云う、ボデ-)の世界です。其処に最終にしめくくってあるのが

 

 

 

 

 

人間の体型はまだ未知の世界。とも謳っております。 

********************************************************* 

 

 

このダミ-法則をミユ-ラ-法則で発表されたのは昔、昔、の事です。

 

 

 

 

 

 

 

未だに日本でどの方も(アカデミ-以外)人間(婦人体型)の個人個人に対応出来る体型理論(現場で使える)に行き着いておりません。 

 

人間は平面化パタ-ンだけでは無理が来る。増して人間は立体であり、個人個人皆体型が違う! とも、ある研究者は発言しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    良く生徒さんは他教室で学んでも方法論であって教える人の感性で人マチマチ。  理論が無いから理解出来ない! と本教室に訴えます。

 

 

 

 

 

 何方も発表していない個人体型に対応出来る婦人体型の文化式原型で行う立体化理論製図 

************************************************************************************************

 

 

 

 

 

烏滸がましいとは思いますが、ダミ-でさえ体型比率が有る事をミユ-ラ-体型比率理論が発表、物語っております。人間(女性)で体型比率法則を理論化出来たのが、アカデミ-です。

 

 

 

 

 

 

多くの生徒さんの人生を変えた。 

***********************************

 

 

パタ-ンや補正の不満を本教室に訴える事は当たり前の事

平面的パタ-ンや、サイズ展開の立体方式、で婦人に着せ付ける事に無理があるからです。 

 そして補正が適格で無い事。

 

 

 

 

 

体型部位比率交換、(体型比率)と個人採寸値で背肩幅から来る前部位体型の相関関係の理論です。 

***************************************************************************************

 

 

そんなに難しい事ではありません。教われば良い事です

そして違和感、皺、着難さ、着ている美しさの肯定、否定を着ている人に聞く事です。

 

 

 

 

 

 

 

洋裁を習いに行く事はホ-ムソ-イングですか?洋服、自分の服作りを習いにいくのでしょうか?その場が楽しければ良いのでしょうか?貴重な時間の使い方。

 

 

 

 

事実公開********************* 

 

 

 

名古屋校でもお声が掛かっております。

 

名古屋レッスンはもう少しお待ちくださいます様宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村