変な皺は補正のサイン。1年間溜めて来た不具合服デ-タ-写真。夏の補正講習会に全部回答その数90点。

 

 

 

 

 

服作りの中で最も大変な技術の1つ補正は分かってくると面白い! 

 

 

 

 

必ず其処にはル-ルがあるからです。 

ル-ルにはめれば必ず理論はつながります。 

 

 

 

 

 

そのル-ルが厄介な事、何処もつじつまの合う補正理論教えてくれないからです。

 

 

 

 

 

立体裁断式、方式は基本的には体型補正のルールは有りません。 

 

その意味は美しいラインを出す号数で考えているからです。 

 

 

 

既製品が合わない!!と云うほとんどの方には体型補正は必要不可欠です。 

変な補正をすると、既製品の方がよっぽど良い!と言われてしまうのです。 

 

返って着難さを増します。 

 

 

 

 

 

人に着付けるには女性体型の補正ル-ルを学ばなくてはなりません。其処に隠れている補正ル-ルはパズルの様に面白い。

 

 

 

 

 

 

分からないから大変難しい!!と感じてしまいます。 

 

学んだ生徒さんは必ずなるほど!!***そうか!!***とおっしゃいます。 

其処で補正の面白さを感じ始まっていきます。 

 

 

 

 

 

 

プライドを捨てた一つの勇気が多くの生徒さんの人生を変えました。

 

 

***************既製品の似合わない訳は*****************

 

 

 

毎日の生活感の仕方にあります。

 

昨日木曜日、お昼食

 

 

 

昨日、葉山、鎌倉、緑とお花の癒しドライブにいってきました。 

緑の木々に囲まれた癒しの空間はオ-トクチュ-ルに相応しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

パンフレッド

 

 

 

記念の押し花

 

 

 

旧頂華宮邸もよって来ました。 

 

正に私好み!でした。 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村