本をみて直したけど、地域の教室にも通ったけど、何だかなーの多い現代。本出版の時期かな?パンツから

 

 

 

 

 

 

                 再三お伝えしている事は補正。 補正の大切さをお伝えしています。                            

 

 

 

                              

 

********************補正にも考え方はいろいろです。******************

 

 

 

 

 

 

 

         服が大きすぎた!  きつすぎた!  と云う事                               

 

着難い、!服が後ろに行く!手が前に行かない! 手が上がらない! 形が悪い! 

 

 

 

 

この不具合を直すのが本当の補正といいます。

 

 

 

 

 

 

その様な補正から、サイズだけの補正まで補正と云う言われ方はいりいろです。

*******************************************************************************

 

 

 

 

 

生徒さん達が盛んにブログお伝えしている補正。

 

 

 

 

●    サイズ補正では無く、胸の高さや骨格の違いを直す。 

      *******

●    どの様な体型でもストレスの無い服。 

 

●    見た目余りに品祖、粗悪な補正では無く。 

 

 

 

 

 

既製品化の補正理論は

 

 

 

 

● 形状そのままのサイズの大きい、小さいを直す事を意味しています。 

 

● それは補正とは言いません。 

 

● 兎角誘導や錯覚で信じ切る人が多い事で現実の結果をお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

現代の若い方々は感受性、や思い!情緒、!本質を見抜く力、が育っていない事を感じます。

 

洋服、作成は其れが最も大切です。

 

 

 

 

 

既製品化のパタ-ン補正提示で個人に適応し良く出来る事は不可能です。

既製品化の提示パタ-ンは上手くいく人、まるっきり裏切られる人、                      

それぞれいらっしゃることを御承知ください。

 

 

 

 

 

 

お断り****************

 

 

アカデミ-本教室だけは既製品化パタ-ンを個人パタ-ンに直せます。 

 個人実寸値、背丈比率、補正操作を使えるからです

 

 

 

 

 

 

 

この様に誤解を他で説明される事無く信じて学んで来た生徒さんの多くが  

本教室の生徒さんのほとんどです。

 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村