ハイクラスオ-ダ-メイド、洋裁難民者に触れての価値観。現在のパタ-ンの重要性を生みました。

 

 

 

 

 

 

仮縫いしていての違和感。

 

 

 

体に垂直に来ない柄行

 

 

 

 

 

 

 

着心地の鋭い中高年、オ-ダ-メイドのお客様には誤魔化せない。

 

 

 

 

操作を入れた型紙と、今回の実験補正で直した型紙を合わせて見ると

 

 

 

 

オ-マイゴット!

 

 

仮縫い時の違和感原因が型紙上でていました。 

 

 

 

 

 

 

 

型紙の違いは、説明を受けて見て、上記載の写真を見て納得出来る事です。

 

 

ただ着てだけや、パタ-ンの線を摘まんだりしてつなげる事では無いを証明 

 

型紙を合わせた時の違いは操作無しでは語れません。

 

 

 

 

 

 

どこでも同じ技術(服)では無く、一つ上の技術。 

 

 

 

 

生徒さん側に立った思いやりの感じられる適格な         回答、指導、どうせなら最初から綺麗に着付けられる技術がある事。

 

 

 

今、生徒さんの活躍によって見直され必要とされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この技術が学べる事実。 

 

 

大阪校開校、   洋服の大切さを共有するクチュ-ル協会設立 

 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村