見て見なければ分からない?不具合。!ボタンを締めて仮縫いしていませんか?パタ-ンナ-は相関で見ぬきます。

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどがモデル着用を目の前にして、見てみなければ解らない!

 

と一般はおっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

第一ボタンを留めて、前中心裾がこの段階で開いています。

 

全部のボタンをはめて仮縫いしていませんか? 

 

そうするから不具合が見抜けないのです。

 

 

 

 

 

原因*******

 

 

●    スカ-トのボリュ-ムで裾幅が足りない事で開きます。 

 

   ●    もう一つ、前中心が開くのは、前身頃 ***と、後ろ身頃 *** 

     の相関で不具合はおこります。 相関原因を確認 

 

 

 

 

 

******の数値を聞けば、又は見れば原因が分かります。

 

 

 

 

 

良く出てしまう不具合の原因

 

 

●   後ろ身頃裾のはね!は*****が原因 

 

●   横縞、チエック柄等後ろ体型に水平にならないのは*****が原因 

 

●   服が後ろに行ってしまうのは*****が原因 

 

●   手が上がり難いのは*****が原因 

 

●   袖ぐりがきつく感じるのは******が原因 

 

●   パンツで座ると後ろにひっぱられるのは*****が原因 

 

●   スカ-トが穿いていると回ってしまうのは*****が原因 

 

 

 

 

 

その他、書ききれない程の原因相関があります。

 

 

 

 

 

全ての体型不具合は必ず相互関係、(前身頃、後ろ身頃)によっておこります。 

 

だから遠隔で指導が可能なのです。

 

 

 

 

 

全て前身頃、 後ろ身頃、 相関で補正完了し 

 

生徒さんは実際に現場でこの現実を見て勉強、確認します。

 

 

 

 

 

 

 

今回の講習会は実験、立証の研究に主宰ははいりました。

 

*****結果***** 

 

 

 

●どの様な若い年齢でも、背中がスッキリしていても、細い体でも、 

    原型を使う以上は直線背丈では無い事が改めて立証いたしました。 

 

 

 

         ●直線背丈原型そのまま使うからフイット感の出ない服を            ほとんどが着せられている事を 

 

 

 

      ●他作品の中で感じ、どの様に摘んでも自由に動けるフイット感        が出せない原因は体型と云う事に目をむけていないからです

 

 

 

健康骨の出っ張りでさえ背中心の直線、や肩ダーツから来る膨らみでもありません。 

 

 

 

 

 

 

 

次回のブログは解らないで使っている原型。その特徴が不具合い 

を招いている原因を公開いたします。

 

 

布目の怖さ!一般はフイット感が何故出来ない?理由を公開。

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村