専門家も欲しがった今では買えない手に入らない50年前の教室のアンテ-ク。クチュ-ルを学ぶには環境も

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどが手作り

 

 

 

今ではほとんど見かけない固定電話。実際使えます。

 

 

 

 

 

一つ一つダイヤルでまわします。

 

 

 

 

 

ミニ、カップボ-ド

 

 

 

 

 

象嵌、ワインワゴン

 

 

 

 

 

象嵌、テ-ブル

 

 

 

 

 

手描き、手塗、宝石箱

 

 

 

 

 

手彫り、テ-ブル足の彫り物

 

 

 

 

 

手彫りテーブル

 

 

 

 

 

 

アウガルテン、手作りコーヒ-カップ、勿忘草シリ-ズ

 

 

 

 

 

 

1945年、私の生まれた歳に作られた 手作り銀製アンテイークスプ-ン

  

 

 

 

 

 

手作り、ハンドメイド、手塗、カップボ-ド

8月31日に船橋教室から東京教室に運ばれてきます。

 

 

 

 

 

*************誤解を招く考え方にお断り************

 

 

 

 

以前にもご紹介させていただきましたが、

 

現代、余りにも物を粗末に扱い、簡単に捨てる 

お洋服もその一つで粗悪を粗悪と思わない。、捨てれば良い! 

と云う考え方が当たり前で、安易で物の良し悪しを見れない

方々が多くなりました。

 

 

 

 

古い作品が良い、とは申し上げていません。 

 

 

 

新しい現代作品でも良いものは沢山あります。 

いつの時代に作られていてもそれを何十年も大切に出来る作品 

を作っていますか?求めていらっしゃいますか? 

 

 

 

改めて、物の(着れる洋服、捨てたくない洋服を含め)見分ける感性と

  心を込めて作った人の思い を大切にしていただきたく、遭えて東京教室に  持ってきた少ない中で 画面公開をさせていただきます。

 

 

 

今回公開した画面は東京教室にある物ですが船橋教室にもまだ沢山あります。 

ほとんどが、70年前の作品で我が家に来てから45年(半世紀)は経っています。

  

 

 

 

音楽にしても1800年代の音楽には心動かされる感動メロデ-があり 

心が優雅、そして落ち着きます。。古臭い!と云う方の感性を疑います。

 

 

 

 

私が経験した同じ年代の方に良く言われる言葉は!!! 

 

 

 

最初からいい物を買っておけばよかった!結局使ったお金は莫大は同じ 

安物買いの銭失いをしてきた事が今になって分かった!***と、感想をよく言われます。

 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村