70代の先生方の学んで来たパタ-ン、お仕立て技術は女性に着せる為の技術今と技法が違っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋裁教室、専門学校で、仕立て方、パタ-ンの引き方、市販本のパタ-ン、キャドのパタ-ン。

 

さあ~  洋裁が少しでも出来るようになった! 

 

 

貴女が年齢を重ね、***又は人に頼まれ作ったとき

 

????      !!! 

 

 

 

 

そこではっと!気が付く。頼まれた人の体に合わない、補正が出来ない! 

 

頼まれた服つくりがとんでもない事に!!!!!! 

ほとんどがそのケ-スをたどります。

 

 

 

 

 

 

此処が大きく違うパタ-ンの製図方

 

 

 

 

 

 

 

 

 ●現代も、昔も、ご婦人や女性に綺麗に着易く着せ付ける事が服

    の大きな要因であることは何時の時代も同じではないでしょうか。

しかし!! 今は価値観が違うから洋裁難民が出るのです。!!! 

 

 

 

 

 

服はエレガントさ!と着易さを失ったらただの羽織る物

作っても同じ事。規制品の方がまだ益し。と言われてしまうのです。

 

 

 

 

 

パタ-ンやお仕立てはこんな風に違います。

 

 

 

**********パタ-ンの例*********

 

スカ-ト偏

 

 

    ●  美しいゴム入りスカ-のパタ-ンのひき方 

 

    ●  美しいゴムが入っていることすら気が付かないスカ-トのパタ-ンのひき方

 

    ●  穿いて動くとスカ-トが回ってしまう事や、スカ-トが捻じれて行くスカ-ト 

       その不具合が出ないパタ-ンの引き方

 

    ●  穿くと前が下がっていくパタ-ンが多い中、下がらないパタ-ンのひき方 

 

     ●  片方だけねじれるスカ-トその不具合を出さない製図方

 

  

 

 

 

人気のパンツ偏

 

 

 

 

 

     ●  座ると後ろに引っ張られない製図方 

 

     ●  座ると前がダボ付かない製図方

 

      ●  後ろ股下が皺皺にならない製図方 

 

     ●  後ろ中心がぷかぷかしない製図方 

 

     ●  ゴム入りパンツのベストシルエット製図方 

 

脇ゴム。 後ろだけゴム。全部ゴム。のベストゴム入り製図方

 

 

 

      ●  疲れないパンツの製図方 

 

      ●  フイット感のあるパンツの製図方***アイロンくせ取高度技術

 

 

       ●  太っちょさん中高年のパンツを形よく引くことのできる製図方

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、スカ-トとパンツの良くある恰好悪い一般的に苦情の多い完成作品です。

 

 

 

全て体型や採寸値が個人個人皆違います。

 

採寸値で↑上の様な事にならない様にパタ-ンをひけることが大切です。

 

 

 

アカデミ-パタ-ン教室はすべて補正を無くしてしまうパタ-ン作成法を 

強化しています。

 

 

 

 

穿いた時、なにが原因か、何処のパタ-ンが悪いのか、

すぐわかります、そして不具合パタ-ンが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自分の服、今回パンツを仕上げたOさん作品

ご自分の服を着易く綺麗に穿きたい価値観の生徒さんです

 

 

 

 

 

 

パンツ裾

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏地の付けた様子

 

 

 

 

 

 

 

前中心、フアスナ-付け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏地、裾三つ折り

 

 

 

 

 

 

 

 

地縫いときせの考え方

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール