洋裁教室のあり方。疑問にお答え出来なければ何の教室?より一層内容充実と洋裁難民の方々との縁。

 

 

 

 

 

 

 

 

洋裁を志しや気易い服を求めながらなかなか解決策が       見えない方も少なくは無いと思われます。

 

 

 

 

 

洋服が好きで、洋裁が好きで、縫う事が好きでミシンが好きな方も多いのでは? 

 

其処で、何の方式を選ぶか、何処の先生を選ぶかはそれは自由

 

 

 

 

 

 

チョット考えて見て下さい 

 

 

と云う事は                                 

 

 

きちんと知らない事を学びに行く事と 

 

 

服を作ってみたい!と云う事の二つの方向性があります。 

 

 

 

 

 

 

●   着心地を求めたいのでしょうか?

 

●   服の形になった喜びを味わいたいのでしょうか? 

 

●   着難い原因を知る事を学びに行きたいのでしょうか? 

 

●   仕事にする技術を身につけたいのでしょうか? 

 

●   時間潰しで楽しみたいのでしょうか? 

 

●   専門職(パタンナ-)に成りたいのでしょうか? 

 

●   お洒落がしたいのでしょうか?

 

●   スキルアップをしたいのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

目的によって叶う、叶わない、学びが有る事は経験者なら実感していると思われます。

 

 

 

 

 

 

  服は!   着た事でイメ-ジが貴女にとって大きく判断されてしまう要素 

を持っている事にお気付きでしょうか。

 

 

 

他人がするその判断とは、 

 

 

常識、品格、趣好、家庭環境、センス です。

 

 

 

 

ある日の簡単普段着夏コ-デ-

 

 

 

スワロスキ-腕時計

 

 

 

 

 

 

 

オ-ダ-メイドガウチョ、  エナメルバック、   エナメル靴

 

 

自分で染めたラメ入りサマ-セ-タ- 

脇レ-ス。 ガウチョ裾レ-ス

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール