通信教育は日本で未だ無い教育方法です。補正原型から始まり受けた生徒さんの驚きは技術と指導方法に。

 

 

 

 

 

 

誰も知らない処で操作法技術は想像以上に大きく動き始めています。

 

 

 

初心者だから???この技術程度でいい。それは傲慢という事です。

 

 

 

 何故! 私の原型なのに自分原型なのにジャケットが、着ると前が開くの?引き寄せないとボタンがはまらないの

 

          ご質問が多い、そんな事も通信でも速攻回答いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ******** アカデミ-通信教育の 生徒さんへの 指導方法、****** 

 

 

 

    ●   引き方や方法論では無く、いろいろな例や、生徒さんの着難い経験

                               を生かして話を繋げます。

 

     ●   着難い原因、考え方、絶対変形してはいけない美しい袖ぐりカ-ブ 

                       の意味、 

 

     ●   生徒さんを製図や補正原型の世界へ、レベルに応じて、手を繋いで   

                               連れていってあげる指導方です。 

 

     ●   其処で自分の着難かった原因を今までの方法では不具合が多かった訳を 

                                生徒さんは知ります。

 

 

 

 

 

通信教育の生徒さんは、何処の教室でも、何を着ても着難い! 

 

と*****お話して下さる方が多く、プロのスキルアップもいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

そして東京教室に通いたいが遠くて通えない生徒さんの多くは 

 

 

 

教科書、や市販本、スタイルブック、一般の洋裁教室では解決しない!と云う方が多い事です。

 

 

 

スタイルブックや市販本と同じなら本を見て自分で書けるのでは?

 

 

 

 

アカデミ-の通信教育学びの方法

 

 

 

 

 

      個人採寸による補正原型からさらに好みや、希望のデザインアイテム

 

      のパタ-ンメイキングにはいります。其処で、体型に美しく着る為の教科書や、 

      

      スタイルブック、キャド、囲み製図、文化式新原型は問題が多く        

      

      そのレベルでない  製図方の意味補正方も含め学びます。

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール