格差!とは味わってみて分る物の見方。決して営利目的だけでは無いお行儀の良さ。本物は心で見える感性度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクシブ初島 建物全貌

 

 

 

 

 

 

 

選ばれた特別な方だけのチエックイン場所

今回もここでチエックイン

 

 

 

 

 

 

 

ロビ-

 

大海を見ながらコ-ヒ-タイム

 

 

 

 

 

 

 

島に渡る船

 

 

 

 

 

初島に到着

 

 

 

 

 

 

陸から飛び出す飛行機

 

 

 

 

夕食のメニュウ-

 

 

 

 

 

 

 

今回は)リゾ-トの為夕食に着て行ったのは?

 

 

 

 

スカ-ト

 

 

 

 

 

 

 

建物や場所をお伝えしたい事ではありません。

*************************************************************************** 

 

 

 

 

 

格差は本物があり、見る力を養い顧客のグレ-ドが違う為、接客、マナ-等、 顧客の格差に振れて見てその違いを学ばせて頂ける処です。

 

 

 

音楽、絵画、陶器、お料理、洋服、等、本物を見ぬける力が 

 

身に付いていれば、指導する側も、される側も 

 

 

*********恥ずかしい技術を指導、又学ぶ事は有りません。*******

 

 

 

 

 

 

何故!こういう処に心が疲れた時行くのは、

 

余りにも大海を知らない方々が多い事です。

本物の指導者にはお行儀や感性度が必要な事です。 

 

 

 

 

そして本物の技術を指導出来る力を持つ事です。

 

 学ぶ側も本物かどうか見極める感性をもつ事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

何年か前に大海に出ていらっしゃい 

と引っ張り出した生徒さんがいらっしゃいます。 

今では、日本で数人もいない専門技術の称号を手に入れて活躍しております。

 

 

 

其れと対象に、何年か前に洋裁を教えたいの!洋裁を広めたいの! 

とおっしゃった生徒さんもおりました。 

 

 

教えたいのでは無く、教わりたい!作っていただきたい!と思われる 

専門家にならなくては

 

 

 

 

格差、特別感を感じ取れる自分になってからこそ教わりたいと思っていただける人に成れる事です。 

 

又この人に服を作ってもらいたい!と思われる人に成れる事です。 

 

お客様層も、生徒さん層もグレ-ドがあります。  

 

お客様も生徒さんもそれなりの処に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

クチュ-ルアカデミ-講師は技術向上では無く、格差や特別感の処に身を置いて学びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  10月10日はエクシブ山中湖で特別招待された各企業

の名刺交換会パーテ-です。

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺交換会が行われる山中湖、お玄関

 

 

 

 

 

 

ロビ-

 

 

 

 

 

  クチュ-ルアカデミ-主宰としてお招き頂いた事は光栄に思い

 組織担当者に対して感謝いたします。

 

 

 

 

 

 

次回は******* 何故オ-ドリ-の服に多くの人は憧れるのでしょう。 

オ-ドリ-の服は芸術品だからです。 

即ち私達の着る服自体も芸術品なのです。 

 

其れを壊しているのが無知な方々の考え方です。

服は芸術です。では!私達に出来る事はどうすれが良いかを記載させていただきます。 

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール