25年前の思い出。勤め先はどんなお客様でも背中心真直ぐの原型、高齢者でも真直ぐの原型。何故悪い?と。

 

 

 

 

 

その時の私はオ-ダ-デザイナ-。パタ-ンは勤め先のパタンナ-。

 

 

 

 

 

高齢者。中高年。婦人女子。ほとんどが中高年と高齢者のお客様

 

デザイナ-としては出来上がりパタ-ン。仮縫いでお手上げ状態。

 

 

 

 

 

半世紀!未だに変っていない人に着付ける為のパタ-ンの書き方。

 

 

 

 

 

 

**********その時お客様にほとんどが出た問題点**********

 

 

   ●   太っちょさんにはお袖が大きすぎ 

   ●   衿みつが適格で無い為、大幅の後ろと前出し。 

   ●   変な処のツッパリと、だぶり 

   ●   適切なゆとり不備 

   ●   前中心の吊り上り 

   ●   後ろ中心裾のはね上がり 

   ●   服が後ろにずれる 

   ●   依頼したデザインとかけ離れ 

   ●   後身頃ろぶか付き前身頃ツッパリ 

   ●   背中の丸み体形の抜け衿 

   ●   服の拝み 

   ●   前身頃、衿ぐりの浮き 

   ●   背幅のきつさ 

   ●   肩線本人に合わず

   ●   胸幅本人に合わず 

   ●   その他*********** 

 

 

 

赤字は特に目立ちました。

 

 

 

貴女が着ている服はかなりの上記不具合が入って入る事を理解できますか? 

*****************************************************************

 

 

 

 

 

 

以前の職場にこれだけの不具合を指摘してまいりましたが、  パタ-ンの書き方だけを学んだ方々です。 

理解不能無理でした。

 

 

 

            事実 実際の体型を沢山経験し、現実に真剣に向かう         人だけが現実を知り見える事です。 

 

 

 

パタンナ-、デザイナ-、先生、講師、という肩書きに自惚れた方々の結果です。

 

 

 

 

 

 

もし仮縫いをした時、ほぼ上の不具合全部が出たら貴女はどうしますか?

                             どう直せますか?

 

 

 

既製品は貴女が着た時、この不具合が全部出ているのとお同じです。

 

それは既製品だから仕方の無い事です。

既製品は既製品それなりにいい所もあります。

 

 

 

 

 

           服作りを学んで!  オ-ダ-メイドして、!上の不具合が多く出たら許され          る事ではありません。

 

 

 

  

 

 今では魔法の様な原型と言っていただける様になりました。

---------------------------------------------- 

 

 

事実の不満、不具合はご遠慮なくお申し付けください。

  

 

 

 

 

 

  加藤諦三さんの名言

 

現象は背後にある心理が表面化したものである。

 

どの様な専門学校や専門大学を出ても 最大の勉強は虐境である。

 

    苦しみの中から本物が見えてきます。      

 

教科書や市販本では本当の勉強になりません。 

 

 

 

 

大阪校も今まで苦労してきた方々の集まりです。

笑顔で学んでいただいております。

 

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール