昨日生徒さんから嬉しい報告。良く見る出来上がりましたの記載写真。服にはグレ-ドが有る事を実感。

 

 

 

 

 

 

パンツ一つとっても後ろ股下が皺しわ、ぐちゃぐちゃ!や

 

ジャケットにしても背肩幅が落っこちて居たり 

 

着難さも本人だけしか分からない事です。

 

バスト前身頃がつっぱってみたり

 

 

 

無理やり素敵! と感嘆。その心は本人が思う事で有り,着た時の満足度で着た人の笑顔で 

分かります。気に入った服やパンツであれば本人から必ず感嘆の声は出ます。

 

 

 

形になれば良い!と云うことではありません 

それは愛好家さんなら許される事。

 

 

 

指導すると云う事は意味を間違えてはいけない事と胆に命じております。

 

 

 

 

 

 

主宰の夜のお仕事

 

 

    外部からの補正依頼点検も含めて気持ちが悪い服にならない様必ず   

補正点検いたします。

 

 

 

 

私達は気持ちが悪い服は許されない事でお客様のほとんどが美しさ!を求めます。だから生徒さんにアトリエ設立でオ-ダ-メイドを許可し、他人の服を作る厳しさ、難しさ、お金を頂く厳しさを伝えます。

 

 

 

 

アカデミ-の生徒たちは下手な服を作ればお客様への厳しさは身に染みて実感しております。

 

そして生徒自身が講師として活躍を始めております。 

そんなに甘い指導教室ではありません

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール