ホ-ムペ-ジの冒頭に「あらゆる体型でも洋服の着易さと着難さの原因を製図で見抜く事を教え」とあります。

 

 

 

 

 

一般的な市販本。教科書。単発に出る参考本、補正本等

 

着易さと着難さが記載されていますでしょうか?

 

 

 

その書き方の方法では無く、原因を教えていただけていますか?

 

 

原因回答は山ほどありますが、すべて相互の関係と 

個人の採寸値にかかわってきます。

 

 

 

 

マネキンやボデ-が丁度良く着ている服を作りたいのなら、                 貴女の体型の癖を学ばなければなりません。

 

 

 

 

 

以外と其処を学んで来ない、いや!学べない!生徒さんが他で多い様です。 

 

通信教育である方がこんな事を言っていらっしゃいました。

 

 

 

知らない事で苦しんだ何十年どなた先生も回答は無かった。 

これだけ理に叶う回答説明をしてくださった方はいなかった!

 

 

 

 

何十人もの受講生徒さんに何十年もの間言われた事は自惚れでは無く、講師としては回答する事は当たり前です。

 

 

 

どの様な方式原型、パタ-ンメイキング、あらゆるパ-ツ型紙を見ても 

着難さ、着易さは直ぐわかります。

 

 

着ている姿でも分ります。 

 

 

 

 

まず自分の為に作った原型を見てみてください! 

----------------------------------------------------------------- 

 

 

 

 

まずここの原因から①

 

後ろ原型のショルダ-ポイントと*** 

前原型のショルダ-ポイント***を脇で繋がれた状態で見て 

 

 

SP同士、その高さの差は何cmですか?

 

 

 

原型と同じ数値でしたらパタ-ンメイキングをしても貴女は 

一日着ていられない服を一生懸命作って居る事と同じです。

 

 

 

 

貴女はご婦人です。動く人間です。

 

 

マネキンやボデ-ではありません。

服を作る事だけで良いのでしたら、パタ-ンのひき方方法だけでしたら

 

 

何時か捨てる服を作るはめになる事でしょう。

 

 

事実、入会生徒さんの多くは実感し以前の服は捨てた! 

しまい込んだ!と価値感が変っています。

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール