本や教科書でスタイル画の様になったら何方も習いに行く必要がありませんね!綺麗な衿の技は他に

 

 

 

 

 

 

 

一番作り易いショ-ルカラ-でお話したいと思います。

 

 

ある有名な衿専門の専門誌から伐採

 

 

           下の製図がNO72の衿の製図と記載されています。

 

 

 

         でも形は似た様になりますが、この様な雰囲気にはなりません。

 

衿ぐりのカ-ブに注意! 

 

 

 

 

 

 

 

NO74の衿の製図と記載されています。

↓ 

 

 

 

これも残念ながら上のスタイル画様に衿は成りません。

 

 

 

では如何したらこのように綺麗なスタイル画の様なお衿になるのでしょうか?

 

 

 

ただ!似た様にはなりますがスタイル画の美しさはなりません。

 

 

 

オ-ダ-メイドの技術は!、オ-トクチュ-ルの技術パタ-ンは

チョットした事の違い製図方で綺麗になるのです。

 

 

 

 

 

 

貴女は家庭洋裁的に作る事を望み学びますか?

それともそのチョットした事を知って見違える服を知りたいですか?

 

 

 

 

本当にチョットした事なのです。 

皆さんの参考に推薦している本や教科書には載っていない

 

その技術を知るか知らないか其処で大きく差がつきます。

だから学ぶのです。それに気付いて下さい。

 

 

 

 

 

この製図方が一般との違いで、オ-トクチュ-ル技術の醍醐味です。

何方もオ-トクチュ-ルに拘らなくても 綺麗な衿が作りたいはずです。

 

 

 

其処が技術のなのです。

 

 

 

 

洋服作りの技術。何方も指導を受ければ出来る最高のパタ-ン、仕立て技術を 

ご指導させていただきます。

 

 

 

しかし価値観の分かる人、美しく着たい人に限ります。

縁に触れた人の多くは目からウロコ発言を連発しています。

 

 

 

 

東京教室。通信教育、大阪校の生徒さんは各教室で公開いたします。

 

 

 

他でかなりの勉強をして来た方々でも

 

 後を継いでくださる方々が増えています。ありがたい事で感謝もうしあげます。

 

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール