また生徒さんから嬉しい報告。この技術でなければ叶わなかった成長。パタ-ン体型補正の相関技術!

 

 

 

 

 

 

洋服補正技術は個人的考え方でいろいろな方法が有ると思います。

 

 

 

ただ言える事はシ-チング仮縫い、(布目の狂い、生地の不安定さ、フイット感のアバウト) 本人が着て実物仮縫いは限度が有り問題点が多いと云うことです。 

 

 

 

パタ-ン塾、や教科書、インタ-ネット補正参考 

で間に合うのでしたら、補正に不満を抱く方や仮縫い 

しても服が後ろに行ってしまう等の不満は皆無なはずです。

 

 

 

●   後ろに引っ張られる。 後ろ衿ぐりが浮く。前が拝む。開く。~ ~ ~等等。

 

 

 

 

 

   魔法の様な補正原型!  肩と背中が包まれている様!

 

      服を気にせず、触る事無く一日が過ごせた

 

 

など等、嬉しいお言葉は縁有った方々にお作りさせて頂いた時ほとんどお言葉をいただきます。

 

 

 

 

 

 

アカデミ-の考えた補正の仕方では無く。

 

人間の体、の体型相互関係。*********体型相関をつかいます。

 

 

 

 

体型相関の体型の種類(体型別公開)

 

 

バストが高く、太っちょさん、体型。 

バストが虚弱体型

 

背肩幅が広く背幅が小さく肩甲骨が目立つ体型。  

そっくり返る様な姿勢体型。 

腕の付け根の骨の突起体型。 

中高年の姿勢の悪さ。 

小太りでバストがふくよか背中の丸みが目立つ体型。 

小太りに多い肩の厚みの太い体型。 

背中が出っ張ってウエストが喰い込む程細い体型。 

バストは標準、以上に腕が太い体型。

高齢者に多い背中の曲がった体型。 

バストだけ高く突起状態体型。

背幅より胸幅が張っている体型。前首が苦しい体型。

 首が前方向についている体型。

 

 

 

この様な体型に必ず出て来る不具合

 

 

 

   姿勢は気にならないが首が前気味に傾いて付いている為後ろ衿ぐりが浮く。 

    

   既製品を着ると前ボタンを外したくなる。

    

   着ていると前が首が吊る。 

 

   高齢者の背中が極度に丸くなって後ろが吊っている。

    

   座ると苦しい。 

 

    手ば上がらない。

 

    前身頃の圧迫感。 

 

    お袖のねじれ。 

 

    何時も作るがフイットカンの無さ。

 

    前衿ぐりが浮く。 

 

    後ろ身頃の跳ね上がり。

 

    前中心が上がる。

 

    後ろ、前、ウエストラインお互い行方不明。 ******等

 

 

 

 

 

 上記載の体型の違いから来る不具合をすべて旧原型、新原型から

バスト割出で仮縫いでしょうか。

 

 

 

                 婦人成人女子の原型で

 

 

 

 

 

**********アカデミ--が使っている体型相関********

 

 

背丈比率交換技術背肩幅と背幅の相関技術後ろ肩線いせ込み数値背肩幅と??の相互関係 

 

前身頃、後ろ身頃ショルダ-ポイントといせ分相互関係。

 

胸幅と前身頃ショルダ-ポイントとの相互関係。 

 

 

 その他、前身頃も含め多数************後はマル秘

 

 

 

 

 

全て採寸値にゆとり分の相互に影響する場所を相互関係     (影響するところ)*******をいいます。

全て採寸値による相関によって、会わなくても体型と補正がわかります。

 

 

 

 

 

あらゆる体型に適応できる補正体型相関技術が特許技法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れている私に届けて下さった曲

ダイアナ ロス

 

ifwe holdon together

 

 

 

 

 

 

この曲を聴きながら生徒さんのお客様の型紙チエック後のある日のひと時。

優雅に仕事。優雅な服。優雅な生活感。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール