引退ピアノコンサ-トに行ってきました。他人を魅了。お金を頂くと云う事はどういう事なのか学ばせていただきました。。

 

 

お名前はマリア・ジョアン・ピリス

 

 

 

世界トップレベルのピアニスト。引退公演。

 

他人の心を動かすのはやはり作品、音色、技術、から感じ取れるつやのある高技術ではないでしょうか。 

 

高額のチケットを購入してまで多くの人達は彼女のピアノのコンサ-トを聴きにいきます。

 

 

 

芸術は心動かせる大きな要素。洋服の世界もその一つ

 

 

恥ずかしい技術でお金を頂く。 

現代は、少し価値観がくるって来ているようです。 

 

 

他人を魅了する服作り、指導技術。改めて考えて欲しい!バストの高い人、背中のまがった高齢者。体型の変化の著しい中高年。のパタ-ン、出来ません!では教えられない?恥ずかしいのでは?。

 

 

アカデミ-主宰はジャンルは違いますが芸術性は同じです。                                        世界トップレベルから価値観を学ばせて頂いております。

 

 

何故芸術は価値の値段が違うのでしょう。

 

 それは技術の違いです。

 

 

ちなみにピアノコンサ-トのお値段は?********

 

次回はショパンコンク-ル1位、ピアノコンサ-ト、ソンジン チケット予約。   

 

ウイ-ン,フィルハ-モニ- チケット予約。 です。

 

 

 

         高技術。お値段をいただける洋服作りを目指して

 

      全国から学びにいらっしゃってくださっている生徒さん。高技術で高額

      のお仕立て代をいただける様がんばってください。

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

洋服を作る時、以外に勘違いしてるアイロンの選び方。ペタンコ服か、女性らしい高級感を演出するのか!

 

 

 

 

アイロンの選び方は人さまざまです。 

しかしアイロンによって出来上がりがまるで違う服になってしまうのを御存知ですか?

 

 

 

このアイロンのかけ方は肩から胸に向かってくぼみの形状にする為、芯に形状技術を施し前身頃の肩線を体型形状にしています。

 

 

しかしこの職業バキュ-ムアイロンは重く微妙な形状すべりに成りません。 

慣れない方ならもっと難しくアイロンが云う事をきかないでしょう。

 

又蒸気も大幅に身頃にかかります。

折角の風合いも生地を殺してしまう結果になります。 

 

 

 

このアイロンも。微妙なアイロンテクニックは?

重いアイロンはアイロンの重みで貼る強さはある程度決まってしまいます。 

 

そして細い縫い代を薄くつぶしの微妙な作業が出来ません。

 

アイロンを強く押す。 

アイロンを弱く貼る 

 

等を繰り返しているとかなりの訓練された女性仕立て人。 

              訓練された男性仕立て人。 

 

でなければ腱鞘炎をおこします。

 

 

        特に紳士仕立てには欠かせませんが、何故なら紳士物はビシッと!!!             仕立て上げなければならないからです。

 

 

既製品感覚の服と女性らしいエレガント服の違いはこんな所にも技術はあります。

 

 

衿ぐり縫い代、衿自体の縫い代、→ カ-ブを維持した0.8cm、0.5cmの縫い代い止まり、等 

 

微妙なアイロン手付き操作が出来ません。

 

趣味洋裁であってもバキュ-ムアイロンを薦める処は多いですが、微妙な処は出来ません。

           ********************************************* 

 

大きな問題はアイロンの厚みです。

 

既製品感覚と!オ-トクチュ-ル、またはお仕立てのアイロンの違いは*********************** 

 

 

● 既製品感覚はアイロンを縫い終わった時縫い代を割る時。表に返した時、アイロンでプ 

  レスをかけてしまう事です。 

 

● お仕立て、またはオ-トクチュ-ルは縫い代を徹底的に薄く潰し表に当たりが無いよう 

  しあげます。表の身頃は落ち着かせる為の仕上げアイロンはします。          

  又、体型形状にボデ-に着せて仕上げていきます。重いアイロンは要りません。

 

 

注意*********蒸気が残る**ということは基に戻る可能性を秘め、型崩れのおおきな原因にも影響し

      ます。

 

 

上記載の作品を既製品みたいにピシャとアイロンで作ってしまったら、オ-トクチュ-ルには見えないのでは!

 

きっとピシャとアイロンで仕上げたとしたら!****素敵な既製品を買われたのですか?といわれてしまうのでは?

 

 

 

アイロンは********アイロンの重みでかけるのではなく、体の重みを利用して弱くも 

         強くも、ソフトにもかけ、出来上がりのエレガントさを重視します。

 

 

既製品ぽく平面的的にピシッと仕上げますか?縫い代を薄く、いや!身頃はエレガントに仕上げますか?どう仕上げるかによってアイロンはお選びください。

 

 

 

これから、生徒さんは、オ-トクチュ-ル、(高級感)お仕立てに突入で勉強にはいります。

 

お断り*******オ-トクチュ-ルは柔、柔、仕上がる事ではありません。 

       アイロンの力で潰してしまう事で無いと云うことです。 

       オ-トクチュ-ルは決して型崩れはおこしません。

 

 

良く、既製品の様に綺麗!と言われることは手作り!と言われるよりきれいですが、オ-ダ-メイドではありません。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

何百年前から問題意識にあったイソップ童話その中の一つ。3人の考え方その結果は考えさせられる内容でした。

 

 

 

 

 

煉瓦積みの職人(技術)さん。イソップ童話です。

 

 

 

有る別々の処で、煉瓦を一生懸命積んでいるお仕事をされている煉瓦職人さんに、年齢を重ねた老紳士が、尋ねました。

 

 

 

    Aさん!     何故あなたは一生懸命煉瓦を積んでいるのですか?

 

    Bさん!     何故あなたは一生懸命煉瓦を積んでいるのですか? 

 

    Cさん!     何故あなたは一生懸命煉瓦を積んでいるのですか?

 

 

 

 

Aさん、Bさん、Cさん、は老紳士に答えました。

 

 

 

Aさんのお答え → 沢山の煉瓦を速く沢山積み上げ生活の為、収入の為。と*** 

 

Bさんのお答え → 壁を作る為、煉瓦を積んでいる。 と*** 

 

Cさんのお答え → 協会を立てる為、煉瓦を積んでいる。 と***

 

 

 

 そこで大きく考えさせられるイソップ童話が言わんとしている事を             それぞれどう考えられますか?。

 

このイソップ童話はあらゆる事に共通するテ-マを持ってる事にお気付きになると思われます。

 

 

洋裁を学んでいる方にも大きな問題意識を提供してくれています。

 

 

3人の10年後の状態も記載されていました。使命感、と単なる作業の違いを分かり易く教えていただきました。

 

 

現代の洋裁、服、に関して安易に考える方が多く成ってきた事で、ハットさせられる内容でした。特にアカデミ-の生徒さんは読んで考えてください。

 

 

 

イソップ童話の完結。

 

 

この完結内容は作者の思いと心理が入っているので、それぞれの見方、           感じ方でこのブログを読んで頂ければ幸いです。

 

 

 

Aさんの十年後は*********煉瓦を積む技術で相変わらず生活の為、ブツブツ言いながら相変わ 

            らず煉瓦を積 む事を十年後もしていて同じでした。積む作業以外発 

            ゙展しなかた。 

 

 

Bさんの十年後は**********もっと収入条件の良い仕事を見つけたものの、危険な教会の屋根 

            で煉瓦積みの仕事についていた。 

 

 

Cさんの十年後は**********教会を作る事はいろいろな技術や知識を覚える為勉強をしなければ 

            なりません。Cさんは高技術、や知識を覚え現場監督に成り、腕の良

            い職人を多く育てました。そして教会は皆さんに喜ばれ、Cさんの作

            った大聖堂はCさんの名前が付いたそうです。

 

 

 

 

如何でいたか?                                    

 

大変の中でも努力した者は何時か報われる。!!と云うお話でしたが、 

 

 

主宰があまりにも心無い方々に心が沈んだ時、世界でお仕事をしている方がこのお話しを   してくださいました。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

既製品を長年携わってきた、アパレルのパタンナ-さんの多くがオ-ダ-に弱い訳は本教室で指導した経験から。

 

 

 

 

お断り***********アパレルの世界は其れなりに凄い技術です。 

 

しかしデザイン、サイズを重んじ未知の着てくれる方の為に作り上げています。  

 

 

色、形、シルエット、サイズ、アイテム、は作り手のセンス、技法が優先です。

 

 

買う方は自分の好みでしか選択の余地が有りません。 

それが似合う!***似合わない!は買い手側の好みで決まります。 

ですから着るお相手の個人的な思いは有りません。

 

 

もし買い手にセンスが無かったとしたら、似合わない服を着る羽目になってきます。

 

 

 

そして、アパレルの世界で活躍してきた方々の多くは、体型に補正と云う技術に                   価値観は有りませんでした。

 

 

 

ではオ-ダ-メイドの世界はどうでしょうか?

 

 

もっとも違う処は******************************************** 

 

 

オ-ダメイドは、作り手より買う側、着る側が優先です。 

 

着る人がいかに細く、着易く、美しく、似合うか!!が一番の価値観です。

 

 

ここが大きく違います。 

 

 

 

以前、主宰のオ-ダ-サロンでパタンナ-を募集した事がありました。

 

 

応募してきた6人のパタンナ-さんはすべてアパレルのパタンナ-さんでしたが、 

お客様の必要寸法には程遠いパタ-ンメイキングを提出。 

 

其処で、個人に着せ付けるパタ-ンとの不具合を説明。

 

其れすら気が付いていませんでした。

 

オ-ダメイドの一番の価値観は。

 

 

○    着る人本人、またはお客様の採寸に近いパタ-ンがひいて有る事、 

 

○    着る人本人、またはお客様に負担を掛けない適格な仮縫いで有る事。 

           仮縫いは着る方の出来上がりを確認していただく為にも必要。

 

 

○    着る人本人、またはお客様に合った似合うシルエットの演出が出来る事。 

 

○    着る人本人、またはお客様に違和感の無い着心地を提供しなければならない事。 

 

○    お仕立ても品格を重んじる事。*******その他。

 

○    自分であっても、家族であっても、原型をシ-チングで着て補正は出来ません。

 

 

 

依頼側に対してシルエット、ゆるみ、着心地などの設定訓練がアパレルから来た方は     兎角出来ていない様です。

 

 

 

いつか、家族、他人に作ってあげたい!とお思いでしたら、これだけの価値観があります。

 

 

本人で有れ、家族で有れ、依頼者で有れ、どの様にしたら美しく似合うか!という感性も無ければオ-ダ-メイドはただの丁度良い服でしかありません。 

オ-ダ-メイドはこのような事も必要なのです。

 

 

 

 

次回のブログは主宰も世界で仕事をしている方に教えていただいた、イソップ物語に出ている、技術の考え方を皆さんにお伝えしたい為記載いたします。

 

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

生徒さんのお客様からの声、その他アカデミ-で作った服を着た時、振り返られる人続出

 

 

 

 

時々そんなお声を聞きますがこの頃特に反響が有る様です。 

 

生徒さん自身もいろいろな人から協力のオフアが有りとてもラッキ-な環境にあるようです。

 

 

それは何故でしょう?

 

 

やはり、彼女自身、生徒に依頼されたお客様自身、輝いて見えたからでしょう。 

 

 

何故輝いて見えたのでしょう?

 

 

 

○     体に違和感の無い服はどんな体型でも清潔感。清楚感。本物感。似合う。若さ。 

      等のオ-ラが見えるからです。

 

○     既製品には無い! 趣味で無い! いっぱんの人には手には入らない体に  

      合った似合うシルエットを感じ取るからです。 

 

 

 

それが技術の有る服作りです。そしてセンス

 

 

アカデミ-は、ただ形になる服作り、丁度良い服作り、は価値観が有りません。

 

 

 

何方でも必ず成れる

振り向きたくなる女性になる事の大きな案内役は講師の価値感と高技術の力の差は大きいです

 

 

日本で唯一オ-ダ-専門パタンナ- 

 

 

パ-ソナル カスタム スペッシャルパタンナ-の保持者は特に振り返られる人の       

お洋服を作る事を保障いたします。

 

 

この様な価値感を協賛される方でしたらこれから夢に向かう初心者の方、レッスンお受けいたします。

 

 

 

明日のブログ内容はアパレルで学んで来た人。既製品を学んで来た方がパタ-ンだけでは無くオ-ダ-メイドが弱い訳を記載いたします。 

 

お断り**********オ-ダ-メイドを勉強した方は、アパレル、既製品はできます。

 

 

 

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

スタイルブック、作家さん本を持ってこない全員生徒さん。丁度良く作っても体にプカプカする事を知っているから

 

 

何故かデザインはブランドや本人希望を使います。 

外国の雑誌、外国でのインタ-ネット作品を数多くキ-プしている様です。

 

 

 

作家さんの型紙であれスタイルブックであれ、外国のブランドであれ、どのように着る人に似合うか、!着易く補正をいれるかによって作家さん型紙、又はスタイルブック等の服を作ることをしなければ*********** 

 

 

本当に似合う服にはなりません。

 

 

どの様な体型でも、どのようなお方でも、必ず似合うラインと補正方があります。そこで大きく影響力のある技術がその人に似合う、着やすい補正技術です。

 

 

今回S子さんが望むパンツ製作。

 

 

S子さん。お腹、腰回りが太っている為、いつもダブダブのパンツを作らされていた! 

スッキリとしたパンツが欲しかった!*********との事です。

 

 

 

パタ-ン上、平面図で修正が出来る処もあり、ての届かない処は未補正があります。 

左身頃のみ補正をいれてあります。

 

 

 

今回、ウッカリしていた所は思いの外、ストレッチの収縮性が大きい事でゆとり分が少し多かった事。脇線のピンうちが入りました。

 

 

前中心のお腹が飛び出している体型をスッキリ見せる補正方                 お友達は左パンツ身頃補正だけ修正。右身頃は直していません。 

右腰位置と左腰位置の高さが違う補正も学びました。

 

 

一緒にS子さんと入会したお友達が勉強の為S子さんのパンツ作り、             補正のノウハウを学んでいます

 

 

 

今日はミシン、アイロンが多かったです。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

シ-チングで自分の補正原型を作る疑問?補正済み原型をパタ-ン上相関で作る面白さはまるでパズルの様。

最初始めたころの生徒さんは真剣その物 

 

だんだん慣れて来ると、楽しそうに補正済み原型を平面上でやっています。 

 

 

皆さん必ずおっしゃられる言葉に、面白い!パズルの様に必ずつじつまが合ってくる!

 

 

そこには8つ相関関係のルールが有りその中で本人採寸値を基にして補正をいれていきます。 

 

前回、原型自体があれれ~~と云う日本の格式基本原型は根っから使えません。

 

 

その8つ~9つの相関ルールは左、項目NO3、着付ける為の8カ条に記載

 

 

パスワ-ドで未公開です

 

本当に面白い補正済み原型の作成。**そして個人向けパタ-ンメイキング。

************************************************************

 

1級であっても形取るだけのパタ-ンメイキングを書いても女性に着付ける事はできません。

  やはり補正理論必要です。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

14歳から洋服を作る高校。16歳で師範科の専門学校。18歳でデザイナ-。洋裁専門の我が人生悔いは無し。

未だに飽きない技術研究邁進中

 

 

14歳から洋服を作る。パタ-ンをひく事をしていますが未だに面白く、飽きません。

 

 

ただ同じ物を何枚も作るのも洋裁 

 

洋裁はいろいろな仕事の方法がありますが、自分に向いている事をすればいい事です。

 

 

特にオ-トクチュ-ルの面白さ。個人対応だから

 

 

   特にオ-トクチュ-ルは二つと無い体型に綺麗に着せ付ける面白さ。 

 

   想像性の面白さ。  

 

   自分の思う通リになる面白さ。 

 

   対面での喜ばれるお顔が見える面白さ。 

 

   縫製より高額の面白さ。  

 

   オ-ナ-としての自覚の自信の面白さ。  

 

   当てがいぶちでない自分の意志で決められる事の面白さ。 

 

 

 

仕事は必ず辛さもありますが達成感の面白さで充実

 

 

      一番大切な事は、その面白さ、***充実感を手に入れるには、技術の有る!   

      無し大きく関係します。

      ************************************************************************

 

 

 

        最後に特許を取るまでの面白さ。特許を取った面白さは  

        何でも屋さん教室はアカデミ-は価値観無し。そして興味なしです。

 

 

-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

これからの時代のオ-ダ-メイド。60代以降の中高年と高齢者に目が向けられている時代が正にきています。

既製品はどれも同じ様で飽きが来ている傾向です。 

 

特に中高年や高齢者の着る服がなかなか見つからず、お洒落したいけれど服が見つからない! 

 

ほとんどがこの傾向です。

 

オ-ダ-メイドに目を向かう経済力のある高齢者や経済力のある中高年が増えています。

 

 

しかしデパ-トに頼んでみても、高齢者中高年のお仕立て作品はいまいち!!           

途いう声が多いです。 

 

 

いまいち!の問題点の多くは体にしっくりいかない型紙や仮縫いの技術力です。 

************************************************************************************

 

 

デパ-トでさえも、駄目だった!と良く聞くことは?

 

 

 

高齢者や中高年のパタ-ンノウハウは普通のパタ-ン勉強では出来ないからです。

 

 

***********中高年専門技術。オ-ダ-メイドを作れる所が必要になってきています。********** 

 

 

中高年、高齢者向きパタ-ンが出来る事と勿論普通体型特殊体型もOKでなければオ-ダメイドやパタ-ン販売を仕事にする事は繁栄しないでしょう。

 

 

 

どんどん長生きの高齢者は増えています。 

高齢者は必要に迫られて、います。

 

 

 

 

体型に合った。そして欠点をカバ-し、品良くして差し上げられる技術を持たなければ、 

通常着、リピ-タ-の依頼はなくなっていきます。

 

 

以前ご紹介させていただいた80歳のS子様

 

 

始めてアカデミ-のパタ-ンで着心地とお気に召したライン、着易さを味わった!!!途の事

 

 

 

実際のS子様の補正済み原型パタ-ン-です。

 

追申記載

 

 

 

通信教育、有料動画、等の生徒さんは、立体裁断方式、(立体は号数の為女性に着付ける補正と云う技術の価値観が有りません)。アパレルパタ-ンナ-、専門学校、教室講師等。中高年、高齢者のパタ-ンを苦労している方が多いです。

 

 

 

既製品の価値観は別として、若さゆえにパタ-ンや洋服を甘くみてはいけない!と云う事です 

*****************************************************************************************************

 

品格、高齢になった時、将来の体型骨格におおきな影響が有る!と云うことです。

 

 

 

 

今日の服楼さんのブログに有る様に、オーダ-しても!!。 習っても。作っても。 

メルヘンや洋服の奥に有る物語を感じない服作りが多い事。!!に唖然。

 

 

中高年でも、高齢者でも女性です。

 

問いかけをいたします。***美しい音楽を聴いて何故心地良いのですか?其処には心和ませる想像の世界があります。洋服も同じです。

 

 

 

洋服は技術とメルヘンとセンスです。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

ちょうど良い服と体型形状補正済みの服の違い。フイット感ラインをだせば一目瞭然。

 

 服は体に合っていないときつく感じます。                        それがゆとりを減らされたフイット感のある服ですと余計に感じるのではないでしょうか。 

 

 

チョット待って!本教室のお客様は摘まれれば摘まれるほど****楽!と言葉がでます。何故??

 

 

本教室以外で作った作品。  既製品。 作家さんパタ-ン等の苦情は随時届きますが、    着て来てくださった時、狭くするのではなく、補正方理論で出来上がっている作品を着ながら ピンをつまんでいきます。 

 

不思議と楽!と云う言葉がでます。

 

 

 

 

結果としてつままれてしまいます。。

 

 

ゆるいから楽!、大き目だから楽!は大きな間違いです。どんなにフイットしても体に沿って体に引っかからないから楽なのです。

 

 

 

このマ-クは体に触らない服、引っかからない服、を保障するパタ-ン原型、パタ-ンメイキングを使い訓練されたパタンナ-がお洋服をつくります。

 

 

 

 

そして、どの様な体型でも、布目は床上がり、体に対して縦地、横地に通ります。      

それが、個人体型形状パタ-ンです。

 

 

初心者の方でもきちんとした服を学ぶ事を価値観でしたらスタッフがお手伝いいたします。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

作る事の喜び、着る事の喜び、他人に作って仕事になる充実感の喜び。

最初は洋服を自分が作れたことの喜びは感動的です。

 

 

その内、***あれ~~~何かダサイ、着難い、いずれ着無くなってしまう服作り。 

 

幾つも幾つも作っても同じ何となく!!!と云う気持ちは次きます。 

 

 

*************その原因は目が肥えて来るからです。*************

 

 

もし最初から出来上がりレベルの希望が有れば、その希望を叶えられる処に         習いに行けば良い事です。

 

 

希望が無かったら、冷静に自分を見つめ、何故服を自分で作りたいのか!          客観的に考える事です。

 

ほとんどの多くは習ったけれど、今は忘れちゃった!と多くを聞かされます。何の為の時間つぶし?無駄使い?貴女を輝かせる服作りに出逢えなかったのは貴女の選ぶ所が違ったのです。

 

 

 

始めて作れた喜びは次のステップに人は目を向けます。そして向上していきます。 

 

貴女の希望が叶えられない所なら、それは居ても無理です。 

 

貴女自信が目を肥やし、前に進む事で知らない創造以上の大きな生き甲斐が待っています。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

補正と云う言葉,体型形状を盛んにお伝えしております。簡単な補正とそうで無い補正の違い。

 

 

 

採寸値をチョット間違えてしまった時! 講師がお手伝い

 

フレンチ袖編

 

 

肩線ピン打ち完成

衿ぐり本人希望 

 

 

 

今回の画面では肩線追加ですが、パタ-ン上すでに補正比率体型形状に平面上         補正がしたあっての後ろ肩線追加です。                         

 

 

一般補正のただ肩線追加だけではフイット感肩線は出す事は難しいでしょう。もし見た目が出来たとしても着る側の着心地に大きな差はでてきます。 

 

 

 

後のシルエットは綺麗なバストラインを出し本人の希望シルエット成功

 

 

 

布目、フイット感。

 

 

生徒さんのお客様の感想から出た言葉は************************ 

 

 

 

*      肩の仮縫い待ち針1本、1本変わるたびに丁度良いから包まれていくよう  

      に変わっていく。 

 

*      ゆるめの時は肩が重かった。緩いけど動くと体に当たる 

 

*      丁度良い服は肩等に重みを感じ、フイット感が増すと洋服が軽く感じる。 

 

*      体の違和感がまるで無い。 

 

*      動いても洋服のがさ付きが無く、体を落ち着かせれば基に収まる。

 

 

後の体型形状のお写真は生徒さんが公開

 

丁度良い仮縫い服と体型形状になっている服の違いが立証されました。

体型形状補正が着る方にとって良いか、必要無いか、仮縫いされた本人の感想であきらかです。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

パタ-ンを学ぶ事に一抹の不安。本教室の生徒さんはほとんどがその提示の後悔者です。

 

 

 

パタ-ン教室。パタ-ンを勉強してきた方々が偶然にも本教室は多いのですが、 

補正、や婦人の体型の意味を指導されなかった方々が多いのいにはビックリ! 

 

パタ-ンをひいて、パタ-ンメイキングをして、女性に着せるの?ボデ-に着せるの?

ただ、どの様な方式でも、パタ-ンのひき方だけ学びたかったのでしょうか?

 

 

こんな体型は出来ない、不具合が出たら適格な補正は学べない!

 

 

 

これでは、趣味のみで洋裁を学んでいるのか疑問は膨らみます。

プロになりたい人ばかりでは無い事は理解します。 

学んだ以上は家族、お友達の服位は作ってあげたくなるのは人情。

 

 

作ってあげたけれど、二度と頼まれない!野暮ったい!チョット首、肩、が苦しかった!そんな言葉を良く耳にします。

 

 

この様な体型でも、貴女の学んでいる教室で、教えてもらってください。

 

パタ-ンを習う時は必ず原型各方式の必要性や欠点を必ず学んでください。 

 

 

いつか、貴女のお母様や、おばあ様に作ってあげなければならない時がきます。それは本人の苦痛を考えたら既製品が絶対着れないからです。

 

 

東京教室はこんなネコちゃんをかっております。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

いや!と云うほど味わったパタ-ン戦争。孝**で味わったバラバラ事件。限界を超えて決断。解らないパタンナ-

以前有る生地やさんでオ-ダ-デザイナ-の仕事をしていた時、 

一様は先生!と呼ばれる存在でしたが、お客様のオ-ダ-メイド、パタ-ンはすべて会社専属。 

 

パタンナ-と呼ばれている専門家です。

 

 

○   採寸数値は仕様書と云う用紙にデザイン画、採寸数値を記入しておくります。

 

 

中高年、高齢者がやはり多く、其処でオ-マイゴーツト!何とオ-ダ-でこのパタ-ン

 

 

この様な高齢者でも、背中心真直ぐのパタ-ン

 

本人の耳が体の外の体型

 

着つける事が出来ない!と申し出ましたが、却下。 パタンナ-は当時40代が多かった。

 

背中心真直ぐでパタ-ンをひいて来る為襟が抜け、後ろがガサガサ 

本来の背中の丸い高齢者パタ-ン。パタ-ンの差 

 

 

パタンナ-と云う名前があるだけ中高年や高齢者の体型に理解を示さない!!

 

其処で決意。元々、母親でノウハウは知っていましたが、この様な方でも、補正が少なく着付けられるパタ-ンの研究に拍車。

 

 

やはりパタンナ-と云えども、****のスタッフはオ-ダ-向きでは無かった。!!

 

 

その暗い経験で、アカデミ-は夢を叶えたのです。

 

日本初!!  これからの時代、今でもなかなか描けないオ-ダ-メイド専門パタンナ-の存在 

***********************************************************************************

 

オ-ダ-専門パタンナ-は時間給では無く、量産でも無く、技術料です。

 

 

平面技法ですが何方にも出来ない、採寸値から作り出す体型形状パタ-ン技術。ボデ-に着せるのではなく、あらゆる女性に着付ける事が出来る技術です。

 

 

 

     ***************パ-ソナル、カスタムスペッシャル、パタンナ-***************

あらゆる体型のパタ-ンが補正を極度になくしたパタ-ンをひく事の出来る方々です。

 

親孝行をアカデミ-で叶えた生徒さん。文化*学院でも出来なかった高齢のお母様の為にそこまで出来る技術公開

信じますか?この後ろヨ-クデザイン、オ-バ-ブラウスの型紙。

背中の丸さは勿論ですが、健康骨の張りによってより着易く、本人形状にしてあります。

 

 

肩ダ-ツ畳んで、ヨ-ク切り変えにダ-ツを入れた。!そんな簡単な技術ではありません。其処には生徒さんもビックリする技術が入っていました。

 

 

●   相関から背丈比率交換入れ。 

 

●   肩甲骨の丸みをデザインに移行。 

 

●   本人個人採寸値の確認。 

 

●   立体化した仮縫いを平面化し、紙にデザイン移行します。

 

 ●   袖開き、22㎝  寝まきを中に着るため。お袖がつきます。衿もつきます。

 

 

この技術がオ-トクチュ-ルの醍醐味です。

 

 

 

ウエスト床上がり平行、 前中心縦地、 後ろ中心縦地、 後ろ中心わ裁ち 

床上がり平行、このル-ルはいかなる体型でも守らなければなりません。

 

教室指導やオ-ダ-メイドで頼まれたとしたら、出来ません!とお答えしますか?

完成時は本人のブログで***

-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

何故このような皺を出てしまう服?習うと云う事は不具合を解決するために習うのではないのかな?

 

 

 

パタ-ンメイキングが不具合原因。 

 

 

①    パタ-ンメイキングの時前中心の厚み分を加えないからです。 

     新原型の教科書はジャケットでも前中心は原型のまま仮縫いにはいっています。 

 

     前後差不足。  

 

     袖ぐり近くの袖下あたりの引っ張られ皺の不具合原因は!

 

新原型の考え方からくる不具合です。

パタ-ンメイキングが原因と適切でない不具合補正。

 

 

②    後ろのねじれ皺はおおくは肩の厚み分不足ですが、 

     特に気が付かないのは肩甲骨での引っ張られです。其処で補正をどうしたら良いか

 

 

後ろ袖の皺。袖自体前振りが本人に合っていない為、 

危険な事は!!勝手に袖山点を不具合解消の為移動してしまう事です。 

 

 

脇裾の吊り上り******パタ-ンメイキングの脇線の書き方dす。

 

 

一般的にはこの肩甲骨の引っ張られを解消する補正技術は何処にも記載が有りません。其処で、相関を使えば簡単です。

③    本人採寸値がパタ-ンメイキング、原型、が合っていない事です。 

胸ぐせ不足

 

前中心裾で開いてしまうのは、後ろ本人****不足です。

 

背中の丸い高齢者の有得ない事実原型、とパタ-ンメイキング

信じますか?高齢者、このお客様の原型。

 ↓

 

前身頃、後ろ身頃を重ねてみました。 

バストライン、ウエストライン、横地床上がり平行。

 

どんなに背中が丸くても、肩ダ-ツは入りません。

この事実原型は個人採寸値、原型操作で作る事ができます。

 

 

あらゆる体型を採寸値で個人体型原型を作る事が出来る方がたにパタンナ-称号をさしあげます。

 

この技術はオーダ-デザイナ-さんやオダ-向けパタンナ-に成れる事を意味します。

そしてパタ-ン専門教室開設できる技術が持てる事を意味します。

 

 

 

アカデミ-の生徒さん達は偶然、皆さんパタ-ンメイキングや原型は書ける人達がほとんどです。 

しかし他の人の服、オーダ-をやって見て初めて補正や高度な技術が必要と実感した方ばかりです

他の人の服を教える、作ると云う事は其れほどいろいろな体型技術が必要です。一遍道理技術ではないのです

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

味わった者しか分からない洋服のあれこれ。作って着たいだけ、作る事だけが目的、品よく着易く着る事が目的?

洋服を作る、習う、学ぶ、と云う事はどちらが目的?それとも

 

 

独学で結構ステキに洋服を着ている方も多い中、やはり!!プロの技は何を意味するのでしょうか 

 

 

 

プロの技は綺麗に着る為の最短距離です。 

 

こんな事になっていませんか?一番多かった質問にお答えいたします。

 

 

 

注意****この何型のデザイン画はスタイル画では無く仕様書に使うデザイン画です。ご了承ください。

衿なし、スーツ上着を着た時。

 

 

第一ボタンをはめ、後は留めないで着た時、前裾が開く。

前裾線が上がって見える。

脇からの浮く様な捻じれ皺

 

 

 

仮縫い時待ち針で前中心留めたのに着ると開いてしまう。 

前袖ぐりバストの位置に引っ張られ皺。

 

 

 

袖を付けた時、着た時、袖にえくぼの様な皺が出来る。

 

 

 

長い丈のアイテムに多い後ろ脇から肩に向かって、捻じれ皺。 

後ろ袖に捻じれ皺。 

後ろ身頃前身頃の裾線の不自然な脇上がり。

 

 

 

背中が丸い高齢者のワンピ-ス、ブラウスの不自然な型紙。 

後ろ身頃肩ダ-ツ3本。

 後ろ袖ぐりが、してはいけない普通体型と同じ袖ぐり。

 

 

 

高齢者、背中の丸い方が着れますか?

 

↑ 

この写真は他教室、事実です。

 

下の格式原型は、文化式旧原型。ドレメ式原型、トミ-式原型を比べたものです。 

そんなに原点は変りません。ぶしょの数値が若干誤差が有るだけです。

 

ではどの方式があらゆる体型にピッタリ!***どれも皆無です。だから補正の重要性が一番なのです。

 

今回、補正原型をテ-マにしてきました。今迄、多く見られる不具合の質問、SOSを記載いたします。 

回答は明日いたします。

 

 

習わなくても、習っていても、解決出来ない不具合原因を多くの方々に解決、知っていただく為、補正の専門家の記載です。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

何故!自分の原型で作ったのにこの様な皺が出るの?その原因を追究してみましょう

お断り*****

 

 

この写真は生徒さんが既製品を着た時に出た皺です。 

アカデミ-はほとんどこの皺が出ない為この写真をお借りいたしました。

 

 

 

 

似た体型、アカデミ-の仮縫い時を選んでみました。 

こんなにフイット感が有るのに脇から肩に向かってのねじり皺は有りません。

 

 

何故!皺が出ないのか、原因をヒント公開しましょう。

 

 

●     ねじった様な皺の原因は皺の引っ張られている方向性を見てみましょう。 

 

 

①    前身頃、後ろ身頃、の 脇縫い目は縫い合わさってる事で固定してしまいます。 

 

②         後ろ脇と前脇線は、フイット感、又は平面的、の違いで胸ぐせの考え方は違い                                   ますので捻じれ皺の決定的問題点ではありません。 

 

③      問題は肩方面に引っ張られている原因です。 

 

 

では、引っ張られているとしたら後ろ肩線の追加不足が原因でしょうか?違います。

 

後ろ肩の厚み分の不足で追加しても、衿ぐりが抜けて行くだけです。 

 

後ろからの厚みは多少は追加しても、後ろ衿ぐりの抜け!はどう考えますか? 

 

 

抜けた分、後ろ衿ぐりで上に追加しますか?背丈が長くなってしまう事に問題視は有りませんか?

 

 

補正の仕方の誤りはどんどん次の不具合を生みます。 

結局、不具合は解消されず次の不具合を生んでしまいます。

 

 

回答***************************** 

 

    後ろ肩の不足分は若干必要ですが、一番原因となる補正箇所!! 

    は、何方にも有る肩甲骨の出っ張りです。

 

 

 

アカデミ-の補正済み原型は、個人採寸値で肩甲骨の操作。そこまで補正操作が入ってる為、      ほとんど捻じれ皺が出ません。 

 

もし仮縫い時で若干出たとしたら操作の数値不足で型紙を直せば良い事です。

 

 

直し方を知らないとするならば、この様な皺が出た作品完成となります。

もっと見難いのは、完成時に前身頃の脇からのねじれ皺も出ている作品を多く見る事です。

 

 

折角作った服がこんな事になって、来ていたら他はどう思うでしよう.

特に男性の多くに聞いてみました。 

 

 

趣味の手作り?  安っぽい! 品に欠けるI  そんな服に魅力を感じないので興味なし。

 

 

 

という回答が多かったです。そして高価でなくてもいい、服を綺麗に着ている人には魅力を感じる!との事でした。

 

 

折角作ったのに、1回しか着ていないわ!*******そんな声を多く聞きます。

オ-ダ-メイド。基本原型でパタ-ンをおこし仮縫い!その補正であらゆる体型を着せ付けるの?

 

 

本物の洋服作りを目指して活躍していらっしゃる方、そして学び途中の方、           お仲間にはいりませんか?

 

 

 

着ていて着てない感覚の服。其処までの技術が必要。それがカスタムオ-ダ-メイドといいます。

 

 

そんな技術を使っています。

 

 

 

 

このマ-クは着易さとお仕立てのブランド、着易さとお仕立てを保障いたします。

 

 

5月に個人対応パタ-ン技術を使って、いる方々への称号を授与いたします。特別技術の入った日本初、称号印と許可マ-クが全て許可者のパタ-ンに押されます。

 

 

称号授与証明書

 

このパタ-ン技術使用によって服が体型形状に出来上がる事を保障する事を意味します。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

究極の高齢者。後ろが吊り上らない個人採寸値での原型を公開いたします。60歳代はこのノウハウの予備軍

個人採寸値。背丈は本人実寸値で補正操作。

 

採寸値  背丈 42cm。  背肩幅 36cm。後の採寸値はマル秘???

マル秘の採寸値はすべて本人実寸値です。

 

 

 

どの様に背中が丸くても、湾曲でも、一部湾曲でも、測った背丈寸法は必ず実寸値        に仕上ら無くてはなりません。

 

 

全ての採寸箇所は個人採寸値でできあがっております。  

 

注意!!!**************個人採寸値だけで原型を書き直ししても着れる服にはなりません。 

           其処に補正操作がはいっているからです。

            *******************************************

 

この原型でパタ-ンメイキング。湾曲後ろ中心、***わ裁ち***。究極の裁断方で裁断。

肩線、後ろ袖ぐり寸法が長くなります。

 

この技法袖山点!。3か所の合い印。これはどこでも行っていない             アカデミ-独自理論の袖山点の考え方です。

 

 

 

ゆったりした背中の丸い人の部屋着。お袖の製図。 

袖口の大きさをさっぱりさせる為の補正方に取り組み。

 

昨日。生徒さんのアトリエ、自分の身体で実験

 

 

既製品は肩甲骨から始まる変な捻じれ皺

衿が後ろに抜ける。

前中心が製図より上がってしまう。 

 

時々、この様な捻じれた服を見受けます。作った服のねじれ皺は不具合です。

 

 

自分の採寸値で補正原型作成。 

同じ寸法、同じデザインでもう1着作成。

 

 

 

捻じれ皺無し。縦ゆとり分出現 

後ろ衿ぐり抜ける事解消。肩から出仲のスッキリ感、布目縦地落ち。

 

操作技法はどの様な体型でも個人採寸値でパタ-ンをひく事ができます。いろいろな生徒が自分なりに実験しておりますが、何方がやっても理論通りになる事を証明いたしました。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

音楽や絵画の好みは自由。奏で方や書き方も自由。洋服も自由。問題は着た時の不具合は自由ではありません。

今回の実験で標準ボデ-に着せ付け標準基礎原型を着せた時、元々こんなに不具合が出る事。 

 

其れを一人として違う体型に着せ付ける事がもっと大変という事が多くの方々が理解し始めております。 

 

そのなかの一つのご意見を公開いたします。

 

 

●  女性に着付ける為仮縫いをしますが、元々不具合のある中から仮縫いをする事は、本人を  良く観察と原型の癖を理解する事から始まる事を理解しました。 

 

 

●  其処ですべての不具合を適格に直していく正確なノウハウがなければ習う生徒達はいつま  

でも綺麗な洋服を着せ付ける技術は身に付かない事が経験して理解いたしました。 

其処までの深さに気がつかなかった。 

 

 

 

こんなお言葉が戻って来ます。

 

 

どの様な体型でも補正と云う技術はル-ルが有ると云う事です。其のル-ルが市販本や先生流は一括として例外やギブアップ作品を生んでしまいます。

 

 

オ-ダ-メイドの考え方は生徒さんであっても指導者にとってオ-ダ-メイドのお客様と同じです。

 

 

 

次回のブログは高齢者のかなり背中の曲がった方の原型、の形を公開いたします。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

今回のアカデミ-と、服楼さんの原型ブログは仮縫い基本、原型の意味を多くの迷える子羊達が救われました。

此処からパタ-ンメイキング

本人が真中にい無い補正をいくらやっても不具合はでます。本人が真ん中にいる補正で合わせてからでないと、補正で直しても綺麗なシルエットは出ない意味を実感。

 

 

どの様な体型でもウエストライン横地

前上がり、ねじれはありません。

 

 

 

本人に合わせる事は市販本補正では出来ないと云う事。 

シ-チングでの本人仮縫い補正では出来ない所も有ると云う事。 

 

作品での仮縫い状態の補正は生地を裁断済、縫代限界と正確な補正が出来ない事。 

 

変な皺は絶対出さないで済ませなければならない事。

 

 

一番大切な事は、基本はどの様な体型(背中が丸い高齢者でも)身体に布目を通す事です。

 

 

皺が出て直す事が出来ない!という事は補正がチョット違うと云う事です。

 

 

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

補正済みと新原型の大きな違い。バストが多きい、太っている方の完成度のギクシャクはここが原因です。

 

 

新原型は、前袖ぐりに胸ぐせとしての展開価値観を持っている為、原型としては       脇線は真直ぐ縦地の布目が通ります。 

 

 

新原型は脇線真直ぐ。このままの理論を使います。

 

脇ダ-ツにすると!前脇バスト寸法が引っ込んでしまいます

 

この原因で太った方、バストが高い方の不具合が多くのSOSを生みます。そして新原型には前後差前、と云う技法に価値観は有りません。

 

脇線に脇ダ-ツを入らないデザインても、着心地は下記載の結果と同じです。

 

 

旧原型を新原型と同じ形態に持ってくると、そこには大きな理論誤差がでてきます。 

其れが下記載図の◎理論です。

 

前脇の布目が斜めに少し袖下で◎の部分が増えているのが見られます。

 

パタ-ンメイキングで脇ダ-ツに設定したとき!の大きな違いが生じます。

 

 

女性の脇線から前バストの高さまで。 

脇線から後ろの背中まで。 

の長さはどちらが長いですか?**己とこの原型理論がお分りになると思います。

 

 

アカデミ-のブログはレッスン来る事が出来ない方や何らかの事情で疑問の問題点を学べない方々への応援ブログです。

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

あら!新原型をボデ-寸法で着せるよりボデ-寸法で補正済み原型の方がよっぽどパタ-ン塾の写真に似ている。

服が作れる人****と服が出来る人とは違うのよ!その理由を公開

 

 

ボデ-寸法で、新原型と補正済み原型の違い。ウエストダ-ツ無しで立証。事実を公開しているだけです。

 

 

文化式新原型の横からの事実

 

ウエスト床上がり平行の事実

 

平面製図上で補正を入れてしまう横からの事実

 

 

新原型はこんなに原型自体フイットしていません。上記載の原型、                         バスト寸法ゆるみ分を4cmにすれば同じになります。 

背肩幅を小さく、袖開き(カマ)を同じにすれば

 

 

 

新原型で前中心衿ぐりの不具合事実

 

 

平面製図上で補正を入れてしまう前中心衿ぐり事実

 ↓

 

 

●  新原型で着せ付けた時前裾の不具合事実

 

文化式新原型はゆるみ分12cm

此処からパタ-ンメイキングをしているのに気が付いてください。

 

 

平面製図上で補正を入れてしまう前裾の事実

 

文化式旧原型はゆるみ分10cm

 

上記載写真を背肩幅、着丈、バストのゆるみ分を同じにすれば

 

この実験写真は事実です。 

 

新原型そのまま着せても本と、この様にならない事実 

操作法を入れた方が写真に近い事実

 

 

私達は、いかに着易く、仮縫い時に補正が極力少ない原型やパタ-ンメイキングを研究し立証しています。 

 

価値感をマインドコントロ-ルペースに惑わされること無く、                楽に綺麗な補正洋服を作る事をいつも研究し次けております。

 

 

 

個人原型が成功した大きな要因は、背肩幅、背幅、胸幅、衿みつ、背丈比率、首傾斜、他に*****とのすべての相関関係を見い出し発見したからです。

 

 

今回の実験デ-タ-は生徒、服楼さんのご協力お力によるものです。

 

 

個人ブランド設立者向け体型形状、サイズ別グレ-デング原型

 

何式が良い!のでは無く正しい補正を学び平面上製図の段階で補正が出来てしまう事をお伝えしています。

 

 

広がれ!!!!!悩める子羊達の為に!!!!と、応援メ-ルが届きます。 

悩んでいる人は求めます。**********************                                              不具合が気が付かず悩んでいない人は排除、阻止しようとします。 

 

この行動が人間社会。実力のある人は他を認め無視します。

 

次回は原型前脇布目の変化***の意味を公開いたします。

 

 

操作法

 

 

新原型

オ-ダ-メイド・個人対応補正技術洋裁教室

生徒さんが味わう洋服の真中に自分がいる!とはこういう事です。不具合がほとんど無い!もこういう事です。

文化式新原型をボデ-寸法で原型作り

文化式旧原型をボデ-採寸値で補正操作

 

 

洋服の真中に自分がいる!とはこういう事です。

 

 

 

此処から個人数値でパタ-ンメイキングにはいります。

 

 

この技法を何故使わないでそんなに苦労しているのですか

 

 

 

 

もっと詳しくは******服楼さんへ

 

 

胸ぐせが足りない上着服。

補正操作法。本人の背肩幅、背幅、胸幅、にきちん来る事そして床上がりウエス平行に何方も来るパタ-ン技術です。

 

 

元々が体型に合わない原型を、繊細に研究し上げ、結果、結論方法を知らせていく! 

これがアカデミ-の授業です。 

 

 

 

作らせる事では無く、作れるようになる!この違いが、専門学校や洋裁教室で何度も 

学んだけれど************との違いです。 

 

 

習ったけれど!と云う多くの声に応えコーナ--を新設頂き感謝いたします。カテゴリ-の移動をいたしました。

ソ-イングアカデミ-はお陰様で高技術として此処まで成長いたしました。 

 

日本全国から学びに来て頂いております。

 

 

●   内容多種の充実化。 

 

●   プロの育成。 

 

●   多彩な方面の活躍、技術習得 

 

●   グロ-バル技術の育成  

 

●   過去に洋裁を習ったけれど!の方達のグレ-ドアップ

 

 

等、の目的の為、カテゴリ-を新たに作っていただき移動しました。 

初心者でも志す方ならいつでもお引き受けいたします。

 

 

 

 

 

美しい服を作りたい。 

 

美しく見える服をその人だけの服を作りたい!方々への思いが叶えられる処*************

 

 

そんな適格な補正技術とパタ-ン技術をより多くの方々が学べる様に。今後個人パタ-ンの公開をどんどんしていきたいと思っております。

 

個人個人に対しての原型。パタ-ンメイキングは趣味範囲では中々上手くいかないとの声に応えて。 

 

 

 貴女の体型にきちんと補正がしていないからからです。適格な補正をしてある服は着ていない感覚です。

 

 

それを味わった人だけが事実を知る事になります。 

 

 

 

こんなお部屋に似合う服を作ってすごしませんか?

 

高級感のある本物の服作りを目指している方、お仲間にはいりませんか?

オーダメイド・個人対応補正洋裁教室

意を決して困っている人の為に、今まで見た事のないであろう高齢者、背中の丸い個人対応パタ-ンを公開します。

袖山線上、袖山点(やっぱり使われている)はすべての体型に共通

 

スイマセン  夕方には公開です。

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。

勝訴のゆるみかユリトワさん。やっぱり使っていたアカデミ-だけしか書かない特許関連袖山点の手順考え方。

いかなる方式でも袖山線に2つの印は入れません。アカデミ-だけです。

 

 

袖基本線、袖山上に2つの合印を入れる方式は何処にも有りません。 

 

アカデミ-は個人対応で肩線が個人、個人違う為、*****前ア-ムホ-ル寸法******後ろア-ムホ-ル寸法の印を入れ、ます。

 

 

残りの寸法がいせ込み分となります。

 

 

この考え方や、ここに印を入れる方式技術はアカデミ-、特許関連技術です。

習うのは作れる人、?着心地、補正も出来る人?、自分のが着れてさえいれば良い人、?どっちになりたい?。

習う事は3つの目的の違いで2、3年後大きく実力はひらきます。そして指導者の技術力によります。

 

 

 

昨日の回答いたします。 

 

③    回答*************************** 

 

     下図面(A)の様に文化式旧原型を新原型と同じ形状にできます。(しかし繊細な理論 

                  は◎部分と胸ぐせ寸法に誤差があります)。 

 

     文化式新原型は旧原型より同じバスト寸法で比べると若干胸ぐせが多いです。 

     それと、旧原型に比べて、現代の女子を統計しているので、姿勢が良いと云う事で 

     基本原型バストラインから上部が長い!と設定して1cmほど旧原型より長いです。  

 

現代の女子は姿勢が良い!と云う価値観からです。(B)

 

 

 其処にも大きな問題点をかかえております。

 

 

 

④  回答*******************************  

 

   新原型は肩ダ-ツを利用して後ろ身頃のか肩傾斜をつくります。(この理論には反論)   

   はありますが新原型としての理論です。残りの肩線の長さをダ-ツ又はいせ込みます。 

 

 

   旧原型の肩ダ-ツ理論は、肩線そのものに1.8cmの肩ダ-ツを取る様に作図されており  

   ます。 

   

          どんな体型でも1.8cm?講師によって加減はありますが、前身頃との相関が狂います。 

 

 

(A)

(B)

④新原型後ろ身頃

④旧原型後ろ身頃

それぞれに問題点は沢山あります。各原型の欠点を理解して作図に入っていますか? 貴女は其処まで理解して不具合理論を理解し作品を作っていますか?

 

 

生徒さんの苦しみはそこなのです。 

解らない所の質問に答えられない*****に生徒さんは苦しみます。 

 

其れが特にパタ-ンや原型の補正の理論に多い事です。

 

 

標準バスト寸法。文化式新原型、旧原型でさえもボデ-さんに着せるとかなりの補正が必要な事ご存じでしたか?なおさら婦人には補正が沢山必要です。

 

詳しい写真実験はブログ服楼さんが記載しております。

 

 

服楼さんが実験証明している様に、ここから服作りで着せられている事に気が付いてください。 

技術の無い服は貴女の体型が悪いのでは無く着難いのは当たり前です。

 

 

学校、教室では教えない文化式新原型、旧原型。の謎を知っていますか?何故あの方式に。公開いたします。

文化式旧原型

 

 

文化式新原型

 

 

 

①   文化式旧原型の脇線が後ろに2cm飛び出ている訳 は? 

 

②   文化式新原型のウエストダ-ツが最初から指定で書かれている訳は? 

 

③   新原型の前身頃原型が旧原型の前身頃より長い訳は?

 

④   新原型に有って旧原型に描かれてい無い肩ダ-ツ。何故?

 

 

何故!!    旧原型のゆるみ分は全体で10cm!なのに新原型は12cmになっているのかお 

        分かりですか?其処から原型の不思議を考えて!

 

 

文化式旧原型を新原型と同じ形状に!

 

旧原型を新原型と同じ形状に。◎にヒント有り!

 

意味を知ってなるほど!!!回答

 

 

①  回答********************* 

 

   通常、旧原型では胸ぐせは前衿みつの1/2とされています(とても間に合いません) 

 

   旧原型は前脇線で脇ダ-ツ等で立体感を出しますが、胸ぐせをデザインによって移行します 

   脇を畳まないで2cm脇に出たポイントを前ウエストラインに倒し、好きなデザイン又は胸 

   ぐせダ-ツを移動できる操作に使う事ができます。 

 

   その他は余り意味が有りません。 

 

 

前下がり!と云う事でパタ-ンを作る傾向にありますが、理論にそぐわず不具合です。

 

 

 

②    回答******************  

 

     場所、ウエストダ-ツの分量等、ウエストにゆとりとしてのシエイプ感は有りますが 

     やはり数値や割出で特定されています。 

 

     婦人はバスト寸法とウエスト寸法のバランスはボデ-のような訳にはいきません。

     無くても作品によって本人ウエスト寸法にゆるみを入れれば良い事です。 

     心原型にウエストダ-ツ無でも問題無し

 

     

 

 

次回   ③、④を記載いたします。

 

 

本日の別室の生徒さんレッスン内容

 

 

生徒さんの妹さん用ドレス

 

 

 

新原型ではこれだけのフイット感は出来ません。 

何故なら************?と?と、?の不具合が必ずでます。

 

 

 

ドレス製図

 

 

 

シャツブラウスの衿の裁断

 

 

 

出来上がり、イメ-ジ表面

 

 

 

この原型から出来る!!!操作が有れば。背中が曲がりかけている高齢者の補正原型作成公開。

 

 

 

 

高齢者背中の丸い人のパタ-ン作り

 

 

 

レッスン風景

 

 

 

 

 

 

 

正しい補正をお伝えするために頑張っています。

ブログ