教員コ-スを選ばなくても皆さん何故かプロになっていく訳は?生徒さん自身多くのお客様を抱えてしまう訳は

 

 

 

 

 

 

          

       アカデミ-に依頼されるお客様の多くは!

 

 

       お一人1回の依頼が11点アイテム。6点アイテム作品。3点アイテム。

          又はまもなく必ず依頼がかかるリピ-タ-さん。

 

 

 

        人によっては他洋裁教室に通っているのに東京の生徒さんに           

              オ-ダ-メイドの依頼があります。

 

 

 

 

 

                ***何故?***

 

 

 

     ●  専門学校や家政大学で学んできても女性の体型は                 

         これだけ複雑です。

 

      ●  作家さんの服やスタイルブックをどれだけ作っても他人の服は作れません。

 

      ●  どんな不具合でも納得のいく理論を知っていなければ 

         指導等、他人の服作りは出来ません。 

 

      ●  専門学校を出て、専門職に就いても他人の服、        

         オ-ダ-メイドや指導は、教室は出来ない事なのです。

         それだけ、ゆとり、補正、着易さ、仕立てなど多くの 

         影響にかかわります。

 

 

 

   その場限りの割り切り、趣味程度の何でも屋さんなら可能でしょう。

 

 

 

        私でしたらそんな無・駄・使い・はしたく有りません。!

 

 

      

 

 

       一般の原型でブラウスを作ると後ろがこんなことになって                             

            しまう人は沢山いらっしゃいます。

 

           

 

              何故を回答いたします。

 

 

 

 

 

     肩甲骨に引っ張られ背中心のくぼみが開き不足してしまうからです。

          その分後ろ袖ぐり脇下に余りがきます。

 

         特に痩せたバストの小さめの方に多くでます。

 

 

 

                  こういう体型の方

           何を着ても野暮ったい!着難い!と通説に訴えます。

 

 

 

        このような不具合が多く出る体型は五万といらっしゃいます。

            こういう不具合を解決する技術を持っていなければ 

           教室指導やオ-ダ-メイドはできないのでは??

 

大阪連鎖校定員いっぱい。面談通信、遠距離通信、ちゃくちゃくと!洋裁教室の真実の役目はあるはず

 

 

 

 

     現代の洋裁教育は洋服が持つ本来の意味を失っていますが。

 

       特に自由に開設出来る洋裁教室は名誉と利益と利己主義                             

     が入会生徒さんからの苦痛の叫びから本当に多い様に思えます。。

 

 

 

 

 

 

                  この方の体型

 

 

 

 

                 この方の体型

 

 

 

                   

                 この方の体型

 

 

 

 

 

                 この方の体型

 

 

 

 

 

           一般はバストと背丈で基本原型を作り

 

 

        

                仮縫いで

 

         ●  後ろ肩、追加。背肩幅広げたり、小さくしたり、

         ●  服のゆとり分を追加したり、つまんだり。

 

 

        そんな事していませんか?されていませんか?

 

          

 

 

         元々基本原型は土台として書かなければなりませんが

         *****************************************************************

       

      このままの製図で裁断はおかしい事に気がつくはずです。

 

       仮縫い時結果は希望の服とかけ離れていませんか?

 

 

 

 

        この方々は一般の原型では真面な服が着れない方々です。

       多くの方々が救いを求めておりますが個人情報の為          

           公開出来ません事をご理解下さい。

 

 

 

       見た目ちょうど良い服でも動いてみると程度がわかります。

 

     次回のブログはアカデミ-にものすごく沢山のオ-ダ-依頼の数です。

 

婦人服を作る時、型崩れがしない服の一番の要因はしつけのかけ方とアイロン技術です。

 

 

 

 

 

    

  まさか!オ-ダ-メイドにバキュ-ムアイロンを使ってはいないでしょうか?

 

           紳士オ-ダ-メイドには使う事は大いにあります。

 

 

 

 

    バキュ-ムアイロンは蒸気で一瞬おり癖をつける事には最適です

 

 

 

       しかし既製品は一瞬の癖をつけながら裁ち目縫いで行う技法ですが 

          繊細なアイロンテクニックには向かない様です。

 

 

 

             アイロンの役目と目的

 

 

     アイロンは水分と熱によって布に柔軟性を作り、               

        布を自由にさせてしまう第一行程があります。

 

   ②  熱と水分で癖をつけそこで熱だけの力で水分を完全に飛ばします。

 

   ③  癖が付くのは熱だけの力です。 

 

   ④  其処に少しでも蒸気が残っていると縫い代は起き上がり戻ります。

 

 

   だからバキュウムで仕上げた服は時間が立つとブヨットした服になっていきます。

         綿、化繊なら戻らず大丈夫でしょう

 

  

 

  既製品は買ったときはピシットしていますが、半年も立つとぶかっとしてきませんか?

 

 

 

      バキュウムアイロンを賞賛している方も多い様ですが出来上がりは            

              ほとんど既製品ぽい感覚です。

 

 

 

  

 

  シルクや高級綿、カシミヤ、メリノウ-ル****等、高級な素材はバキュ-ムは使いません。

 

            繊細に扱わなくてはならないからです。

 

 

 

      ●   起き上がらない縫い代

 

      ●   ダ-ツの違和感 

 

      ●   高級布の裾周りのぺたんこ仕上げ禁止 

 

      ●   スカ-とパンツのベルト円形仕上げアイロン 

 

      ●   その他細い縫い代の厚さ調整***等

 

  

 

 

 

 

            昔はこのタイプをほとんど使っていました。

       主宰はこのアイロンでクチュ-ルの世界を学んできましたが 

             今では腱鞘炎をおこします。

 

 

 

 

 

 

        現在はこの様になって自動温度調節も付いて売っています。

               どちらも蒸気は出てきません。

 

 

     蒸気の出るのは婦人高級服オ-ダ-メイドには理屈があわないからです。

       細かい処を掛けるのに広く蒸気が飛び生地の風合いを損ねます。

             

 

 

            そしてかなりの重量があります。

 

         慣れないほとんどの方は腱鞘炎になってしまいます。

 

 

 

 

          現在アカデミ-はこのタイプを多く使い

            繊細なアイロン処理には必要です。

 

           小さい!!!と思ったら!!!

 

 

 

     ◎ 貴女は洋裁に使うアイロンを何か勘違いしていませんか??

 

           アイロンは腕や手でかけるのでは無く

 

      腰と体重をかけて布にアイロンの行程はおこないます。

  

  柔らかくなでる処、体重を掛ける処、それぞれアイロンを使い分けをします。

 

オ-ダ-メイドを頼む時、少し安めだが3度目は着たくない服。少し高めですが着心地と恥ずかしくない服

 

 

 

 

 

    

   何方も趣味レベルで無ければ洋裁が出来る人はオ-ダ-メイド    

   を受ける仕事を始めます。それが専門か趣味か人は様々です。

 

 

 

 

 

        *****しかし、値段や技術も様々です。*****

 

 

 お仕立代や技術も様々ですが***其処に落とし穴があることに気がつきましょう

 

 

 

            ******問題点****

 

 

      ● 仕立ての悪さ、型紙も既製品並み

 

      ● 仕立ての悪さ、補正の技術の無さ

 

      ● 着て野暮ったさ 

 

      ● 着ていて脱ぎたくなる服 

 

      ● 体に合っていないそこそこの変な皺 

 

        

 

 

      *****少し値段が高めですが技術のあるオ-ダ-メイド*****

 

 

 

       ●  一日着ても疲れない服 

 

       ●  体に合っているオ-ラでいかにも高級オ-ダ-メイドに見える服 

 

       ●  お仕立ての良さ、と型崩れのしない服 

 

       ●  体に密着度、高技術で体に一緒についてくる服 

 

       ●  ほとんど変な皺や不具合の無い服 

 

       ●  体型補正が的確な服 

 

       ●  依頼者に似合うゆとりとライン、               

         感性と技術での吟味した襟の大きさ

 

 

         

         本物のオ-ダ-メイドはこれが当たり前です。

 

 

 

 

      良くデパ-トでオ-ダ-メイド、1着20万円~30万円とありますが

          経験上、そんなに高額を必要とする事はありません。

 

 

   主宰自体オ-ダメイドの専門店、デパ-トにいたので分かる事です。

 

 

 

 

       教室なのに生徒さんへのオ-ダ-依頼は捌ききれません。

            教室としてのレベルを超えております。

      消してオ-ダ-メイドプロを目的として育てる教室では無いはずなのに!

 

 

 

           *****最後にお伝えしたい事は、*****

 

 

       型紙は人の型紙を大きく小さくしてオ-ダ-メイドに使う事はありません 

 

       裁ち目縫い(縫い代付き)でオ-ダ-メイド(手抜き)をする事はありません

 

       2ミリ!右と左がズレる事を許さないからです。

   

       縫い代の存在感覚も許さないからです。

 

 

        この隠れた手抜き事実は他で実際にあった事です。

 

 

 

 

 

     お教室の先生でさえこれを守らない方が多くいらっしゃる事を知りました。

     

 

 

       体型に困っているからオ-ダ-メイドの依頼をするのです。 

         そんな方はお値段の少々割高も苦情はでません。

 

     高技術が有り、良心的な値段設定で有れば他より多少お値段が張っても 

   それに価値観を持ち、着る服が無く困っている人が多くいらっしゃるのは事実です。

 

 

 

 

 

 

  貴女のお仕立してもらった服は裏地、面皺一つ無く捻れ無くでこうなりますか

 

          裏地でさえ皺、捻れ、ぶか付きはありません。

 

 

 

 

        ス-ツやジャケットを作った時必ずしていただく行程です。

 

          裏地と表地の寸法や布目、捻れを点検する行程です。

 

知り合いの前では決してかぶらない夏の帽子を買いました。少し大きすぎる!では似合う大きさにお直し。

 

 

 

 

 

 

           探し求めていた念願の白の帽子

 

           少し、つば!が大きすぎでした

 

 

 

 

 

 

 

 

          そこで速攻自分に似合う大きさに変身させ

 

 

 

 

 

 

                つばの二周りをカット

              二周り小さくなりました。

 

 

 

 

            服でも、帽子でも、靴でも、バックでも、

 

        必ず貴女の似合う大きさ、長さ、幅、色、があるはずです。

 

 

 

         それが、すべてオ-ダ-メイドの考え方!

 

 

男女体型には前と後ろに少し又は沢山の二等辺三角形の比率を必要とする事が分かります。それが補正操作

 

 

 

 

  

 

     一般は決められた原型で、何も教えてもらえないで、           

        ちょうど良く合わせて居るだけ、形だけ

 

 

 

 

 

            立って、パチリでは分からない。                

     座った時、動いた時、初めて分かる比率の大切さ

 

 

 

 

 

           リフォ-ムの為縫い代無しで直しきれない現状

    仮縫いも切ってしまえば直せません。但し縫い代が沢山ついていれば別です。

 

 

 

 

                座った時の現実現象

 

 

 

 

 

 

                  脇のデザイン

 

 

 

 

 

 

           人の体の体型比率を必要とする箇所

 

 

      ●  背中心にダ-ツを必要とする体型(背丈比率)

     (但し、背中心縫い目や背中心、肩にダ-ツは入りません。)

 

      ●  背中心に二等辺三角形を必要とする体型 

 

      ●  前中心に二等辺三角形を必要とする体型

 

      ●  前中心に二等辺三角形を減らさなければならない体型

 

     

   この体型補正方法は必ず何処かと相互関係でパタ-ンは出来上ります。

 

 

 

 

        前見頃、体型比率を使わない結果で起きる不具合現象

 

          

 

      ***本当にあったある現実をお聞きした笑い話。***

 

 

 

   ◎仮縫い時、シャツブラウスの首がきつく前中心第一ボタンがはまらない時

 

   

     

       ●  襟ぐりを希望を無視され大きく下げられた。 

 

       ●  襟ぐりがはまらない為、前中心をずらされ増やされた。 

           襟ぐりは楽にはならず返って胸はブカブカになった。

 

 

        胸幅が大きくなり、前肩幅と袖ぐりをカットされた。

 

       

 

 

 

        よほど採寸値が間違わなければそんなことにはなりません。

 

 

    もし万が一仮縫いでその様になったら、補正法相関を使えば良いことです。

 

 

 

         特に新原型は補正操作理論がありません。

          人間の体型比率もありません。  

 

 

 

 

     上記載写真も含め、この様に人の体は直線でない理論が有り          

       この理論を解決出来る特許18カ条の重みです。

 

現在のアカデミ-生徒さんにお見せしたことが無い資格。本物の仕立てが見直されてきています。

 

 

 

 

 

 

 

            全日本服飾技能資格認定、規定

 

 

              

 

 

 

 

              

 

          全日本服飾教員資格規定

 

 

 

 

 

 

 

 

          現在、18カ条になった特許補正操作技術

 

          これだけの製図法を特許とった人は日本で一人です。

 

 

 

 

    全日本資格規定はあらゆるジャンルが有りその中の服飾に属し

 

         その中で洋裁部門、洋裁の技術を有します。

 

 

 

 

            ***全服飾検定規格は***

 

 

    ●  すべてしつけで止め、毛芯扱いの本格的お仕立ての技術を評価します。

 

     ●  裁ち目で速縫い等しません。

 

     ●  すべてアイロと癖取りと、仕立て上げる事で本格的な仕立て技術を

        資格認定いたします。 

 

     ●  国家検定速縫い1級は既製品仕立てに向いているようです。 

        癖取りもありません。

 

     

 

 

 

 

                    検定内容

              検索で出てきた検定内容写真です。

 

        

 

 

          現在は*****協会によって国家検定取得が多い様ですが

 

   

  

 

 

 国家検定の検定内容と全日本服飾資格規定部門とは大きく内容目的が違います。

  *********************************************************

 

     国家検定1級は方向性が違う為、補正の技術は有りません。

 

      その為、アカデミ-に国家検定1級の生徒さんが多いのも

               うなずけます。

 

 

     又、オ-ダ-メイドや作品に対して苦情の多いのもうなずけます。

 

 

 

 

        女性に服を着付ける事はオ-ダ-メイドと考え方は同じです。

 

 

 

         全日本服飾資格規定、洋裁部門の方が女性個人の服を作る

                 事に価値観が同じ様です。

 

 

                 ***最後に***

 

  パタ-ン技術平面製図方補正の特許を取り、お仕立ては、         

         クチュ-ルで資格を取り、持っている   

       40年のキャリアを持つ指導者がアカデミ-です。

 

 

        教室で生徒さんの服を作り指導する事は、オ-ダ-メイドと同じ

 

          消して既製品価値観で生徒さんの服を作る事ではありません。

 

             クチュ-ル仕立てに手を抜いたとしても、                                                

    

      既製品価値観、オ-ダ-価値観か明白に提示は必要ではないのでしょうか。

 

 

 

            全国服飾資格規定と検索すればでてきます。

       

          その中に服飾に関する資格規格  洋裁部門です。

 

      アカデミ-を信じていて下さる生徒さんへの公開です。

良くプロコ-ス、プロにさせます、という文字を見ますがプロにななる為には、プロにさせるには!

 

 

 

 

 

    良くスペッシャリスト、という文字が何処でも見受けられますが

 

     一体何がスペッシャリスト?何処までがプロという線引き

 

 

 

       

 

          プロはお金を頂いて作品を作ったとしても、プロで無くても           

            お金をいただいて作品作りは可能です。

 

 

 

 

    プロとはあらゆる技術を取得し、熟練、経験、を経てどんな事でも専門に詳し

         く、それなりの価値の作品を作り、又は専門職を言います。

 

 

 

 

         プロと呼ばれる為の訓練はそう簡単ではありません。

 

         私達は本当のプロを目指すには相当の知識を理解

         し解明能力を育てなければなりません。

 

 

     

 

        プロに作ってもらったワンピ-スが前がり、       

           後ろにずれていく!

 

       後ろ裾が足にくっつき、前裾が妙に足から離れている!

 

 

 

 

 

 

              ちょっと習って私はプロ!

 

             資格を取って私はプロ!

 

            関連会社にいるから私はプロ!

 

 

 

     洋裁の国家検定は、医者の国家試験と資格の意味が違います。

 

 

           ****ではプロとは何でしょう?****

           

           ****プロにするとは何でしょう****

 

 

  沢山の能力を持ち、すべて回答出来、誰もが見て納得の行く発言、作品、理論。等を持ち、

 

 

 

          ****一番大きな要因は****

 

 

      自分の作品、発した言葉、指導した内容、理論回答等

 

 

        自分で責任が取れる、持てるかどうかです。

         ***************************************************  

 

 

    本物のスペッシャリスト、や専門家、指導者、等は逃げる、怒る事はしません。

 

      生徒さんや一般の方々からの技術を請う事はほとんどありません。  

 

 

 

                生徒さんや一般から教え請う事で指導?

 

 

    そんな方々に育てる事がプロ?にします。や***プロ教育?です。

 

          そんな事の無い責任感のある指導者に学ぶ事です。

 

洋服を習う時どのコ-スで習いますか?初心者向き、学校洋裁、オ-ダ-技術それぞれ良い処、悪い処、?

 

 

 

 

 

 

 

            貴女が着る服にこの理屈はありません。

 

 

 

     どなたでも美しく体に合って貴女が綺麗に見えればそれがベストです。

 

 

 

       この3つの方向性はそれぞれ見た目の美しさに関係してきます。

 

 

 

   ①  品格が無くて、貴女のバランスが悪くても、着にくても見た          

       目のデザインで服を作ってしまう

 

 

   ②  作り方製図法は習うがちょうど良い服という考え方

 

   ③  その人の適切なバランス、欠点のカバ-、着易さ、品格を求める技術

 

 

 

              それぞれ、目的が違います。 

 

 

  

 

 

       ①   服の価値観を消耗品と考えがち、ついているパタ-ン、       

           市販本でギクシャク

          (初心者向け、? 作れれば良いという考え方)

 

 

 

       ②   お金をかけて方法論は学ぶが、着心地、バランスまでは       

           追いつけずサイズ展開に近い考え方。

          (学校は個人、個人に対応しない)

 

       ③   個人個人に細かいところまで追求する技術

           (オ-ダ-メイドの考え方) 

 

 

 

      この①、②、で学んだ時、お友達であっても、お母様であっても 

       形の服は作れますが、本当の服作りではありません。

 

 

 

     良いものを見分けられる力はとかく生活環境による影響力が大きい様です。

 

 

         初心者だからと云う定義、理由は有りません。

 

        初心者だから、初めから良い技術環境で学ぶ事です。

 

 

 

 

 

 

       30年前切ったり、足したり補正の学校洋裁授業です。

           まだ30年前と同じ事を習っているのですか?

 

 

 

 

 

           現在アカデミ-補正法は採寸はきちんと測ります。

                  ③番目の考え方

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール javascript:

このパンツの前のねじれ、あり?無し?勿論無しでしょう。補正の原理を知らないで平気な処が多い様です。

 

 

 

 

 

           パンツの前中心のねじれ皺

 

 

           

 

          

 

     何故!アカデミ-はこういうブログ内容が多いのでしょうか。

 

       それは、習ったとしても、本を見て自分で作ったとしても

         

 

 

      できました。だけでは許されないオ-ダの世界で         

     こんな服ならば既製品でない限り笑われるのは貴女です。

 

 

                  

 

               *****問題点***** 

 

 

 

    ●  特に前中心に膨らみの無い方に良く出てくる捻れしわです

 

    ● 基本パンツはヒップ寸法、ウエスト寸法、股上寸法で製図を    

      ひきますが、

 

    ●  パンツにも前後差補正がいる人がいます。

 

    ●  本人中ヒップ採寸寸法(ミドルヒップ)を測る時

         この様にならない為、肉付きのない人は最初からパンツ     

       前中心に補正をいれてしまいます。

 

    ●   緩みの多いタックパンツは特に気をつけなければなりません。

                       

 

 

 

 

         *****この補正法の逆の場合です。****

 

              この方のパンツは既製品ですが

               体型を見てください。

 

 

 

 

        この様な体型パンツは上記載写真と逆の補正法がいります。

 

 

                   しかし!

 

         ヒップ寸法にゆとり分ばかりを入れたパタ-ン

              こうされてしまいます。

 

 

 

 

 

                  前中心が苦しそう

       ゆるみばかり大きくするから脇のブカブカに苦情がくるのです。

 

 

 

 

 

     ではその補正法、補正の仕方はアカデミ-マル秘のため具体的

         な方法は記載できない事をお許しくださ。

 

 

       でも!ヒントはお伝えさせていただきました。

          アカデミ-の生徒さんはこの技術をしっかり学びます。

 

背肩幅が広め、逆三角形体型に必ず出る皺!だから皆さんゆとりの多い服を着せられてしまうのです。

 

 

 

 

      

 

 

    背肩幅が広い。ウエスト、バストが小さい体型に必ず出る不具合

 

 

 

 

 

 

 

              モデルが着ている服の不具合

 

 

 

 

 

 

 

       大阪の生徒さんに通常なパタ-ンメイキングで着せた不具合

 

 

 

 

 

                逆三角形理論の技術

       横向きではございますが、肩の皺、不具合は有りません

 

 

 

                                                                    

 

 

       この技術は、本人採寸値、背肩幅、背幅、胸幅の相互関係

          二等辺三角形理論補正法18条を使いました。

 

 

      フイット間のある服は必ず上段写真のこの不具合がでます。

 

   だから、バストがブカブカを一般や技術の無い指導者の下では着せられます。

 

 

間に合わない通信教育オンライン。私もあるレッスン開始中。それは何でしょう

 

 

 

 

 

 

         現代はパソコン、スマホ、アイパット等 

 

       最新機器を使っての仕事が世の中はほとんどになりました。

 

 

 

 

 

        遠くて東京教室に来られない方々の多くは

 

        通信教育、オンラインという形で学んでおります。

 

 

 

       東京教室、又は大阪連鎖校にソ-イングでいらっしゃっても

        パタ-ンを通信で学んでいる方もいらっしゃいます。

 

 

 

    ソ-イング、縫いながらパタ-ンを覚えていくのは物足りない!

                 そんな方も

 

 

 

 

 

 

 

             そこで私が挑戦学んでいる事は

 

 

 

 

 

            フエイスタイムと云うテレビカメラ

              ラインと同じ使い方

 

 

 

 

 

              アイパットを利用してワイド画面

 

 

 

 

           今、専門家に指導を受け勉強中です。

 

 

 

      その内、クチュ-ルお仕立て方の急所指導も導入予定

        お仕立ても通信で!という希望が届いております。

 

         急所でしたら画面指導を計画しております。

 

 

 

 

     まず!私が画面指導の機械操作をマスタ-してから?(笑い)

                少々お待ち下さい。

 

 

婦人服平面製図では最先端。立体方式は個人には適さない。ほとんど解決する研究成果。しかし!特許の悲しさ

 

 

 

 

 

 

     

 

     アカデミ-の平面製図は、文化式旧原型を基礎原型として

         個人採寸値補正法を使います。

 

 

 

   ほとんどの体型、SOSに対して90パ-セントいや100パ-セントかも

                 解決し、現在の平面製図の最先端

 

 

 

 

        しかし!悲しい事にアカデミ-の技術は特許を取り、 

            知的財産になっているからです。

 

 

     

 

    ●知的財産とは***********知的財産権は創作、発明した人を保護する為の制度       

               

          絶対的独占件を有す。!    法的に書いてあります。

 

                 其処まではしませんが、大切な技術発明な事なのです。     

 

 

       あらゆる人に簡単にこちらから情報提供ができないからです。

                  でもそれだけの婦人服技術を持っています。

 

 

          社会性常識の無い人にとっては厳しいかもしれません。

 

         社会的常識があればこんなに楽な処は有りません。

 

 

         

                        速攻、婦人服のノウハウが解決出来るからです。

 

 

 

 

 

  ● 社会性ル-ルを守り、技術を覚え、認定を受ければ自分の教室も持てます。

 

  ● カリキュラムをマスタ-し許可を得ればアトリエも持てます。

 

  ● 主宰先生や担当の先生とのコミュニケーションは大切です。

 

  ● 教材は自由で教材で技術ノウハウを身につけていきます。

 

   ● 他人の服を作りながらレッスンを受ける事も自由です

 

 

  

 

          何故!許可がいるのでしょう?

 

 

           それは大丈夫!と認めるからです。

     認められない事は生徒さんの作品の失敗や心配事を恐れるからです。

    

 

 

 

    

 

            そこで一番大切な事は常識的な行動。

        それはしてはいけない社会性、当たり前の規約があるからです。

 

 

     

 

     ● 皆さん覚え始めると技術にはまって面白くなっていきます。

 

 

          慣れた頃、技術を使って自分の自由の身勝

               手さが出て来たとき

 

 

 

     これが社会性の無い社会性欠損の人の行動パタ-ンです。

   

 

      こう云う方で無い限りアカデミ-は本物の技術を提供 

      し、トップレベルの貴女になって行く事は間違い有りません。

 

 

 

         

 

           **********ある生徒さんの実話**********

 

 

 

     アカデミ-入会、1年6カ月~2年弱で以前学んでいた先生            

         (!!技能協会所属、国家検定1級)    

              

            のパタ-ン技術を抜きました。

        

      

        ● あり得ない補正の仕方。 

 

        ● パタ-ンメイキング生徒さん希望通りの形にならない。

 

        ● 補正後の完成服は後ろに行き手が上がり難い。

 

        ● 先生流の言い訳と固定理論無し。

      

 

      

      そこで以前は大きな間違いを習っていた事を実感したのです。

 

 

  

 

   今では、以前の先生が出来なかった、あらゆる体型に適応するパンツ技術、     

   ------------------------------------------------------------------------------------ 

   や補正技術。最も気安い、形の良いラグラン技術。その他の技術のオ-ダ- 

   ----------------------------------------------------------------------------------------

   依頼は本人は欠かす事が有りません。

   ------------------------------------------------- 

 

 

 

 

        専門学校、一般洋裁教室、服飾大学、教科書、市販本

          では特別な着易さの服は作れないからです。

 

 

 

      社会性ル-ルを守る事が出来ればいつでもお受けいたします。

 

 

 

 

 

 

       製図無し。あらゆるデザインをいかに補正を少なく個人対応に

 

               これをパタ-ンメイキング

 

9月から準備、来年家政学会の発表予定。今度は絶対既製品が着れない逆三角形体型補正法理論

 

 

 

 

   中高年、高年の背中の骨が曲がりつつある体型も既製品が着れない方が 

      多いですが、絶対数、痩せ気味で逆三角形肩甲骨体型は 

 

 

 

         最も、服作り、既製品が着れない体型です。

 

         ニットやカットソウでも体に沿う服はムキムキに露出します。

 

 

 

 

 

       現代でも未だに解明されていない平面製図上補正。         

         体型採寸時、体型特徴と採寸値で          

       

     平面製図上、補正挿入理論が解明されてきております。

 

 

 

        アカデミ-主宰、私の最も大きなお仕事は

 

 

  長年研究をしてきた平面製図における未だに日本で解明されていない

                 

     

               平面製図体型補正を

 

           平面製図上で立証理論、を生徒さん又は

 

             

         

   どのような方式、キャド、パタピ-も現代の技術ではオ-ダ-メイド 

     作っても、頼んでも、 着心地の良い女性の服が作れない!レベル   

     の程度しか有りません。

 

 

       日本の困っている方々に提供し贈るお仕事です。

 

  そして綺麗な見た目も品格のある絶やしたくないクチュ-ルのお仕立

          学びたい方々にお伝えしていく仕事です。

 

 

 

 

               6年前の学会発表の場所です。

 

 

 

           学会は家政大学の教授、又は生徒さんが多いです。

 

 

 

 

 

 

          東京教室生徒さんのお客様宅で仮縫い状況

 

             

 

 

           横向き。ウエストが前が下がっています。

            本人の一番落ち着くウエスト位置です。

 

 

 

 

 

 

                  前向き

            しかし、床上がり裾ライン平行

          平面製図上、かなりの補正が入っています。                

               仮縫い時補正なし

 

通信教育の生徒さんへ。おかげさまで大盛況ですが9月より*********

 

 

 

 

 

    通信教育はおかげさまで講師群は手が回らない状態です。

 

 

      9月より人事により担当が変わっていきますので、

 

             8月は全面休講です。

 

       個人交渉はアカデミ-規約にあります様に退会としての罰則があります。

 

              それが特許技法の厳しさです。

 

   

 

 

 

   8月分レッスン料金としての7月後半期日のお振り込みは中止してください。

 

           大勢の人数のため、確認に時間がかかります。

 

 

        9月レッスンは8月25日までお振り込みいただきます。

 

 

 

         文化服装学園を卒業したアトリエ設立進行形の男性

            通信、オンライン教育に入会です。

 

 

              ようこそ!いらっしゃいました

 

          

                真剣に取り組む方を受け入れております。

 

 

 

   お陰様でクチュ-ルアカデミ-はどんどん技術が高度立証になっております。

        これは皆、生徒さん方々のお陰様だと思っております。

 

     生徒さん方々の体型、無くして研究は進まないことは事実です。

 

             感謝いたします。

 

パソコンが壊れました。!さすがパソコンのプロ全部お任せ大切なデ-ターは一つも失う事なく手元に。

 

 

 

 

 

 

         新しいパソコンは半年前に購入済みでしたが。

 

 

    其処での担当者は完全に元あるデ-タ-を新しいパソコンに移し替え

 

     ●  ほとんどパソコン事態が分からない私がどんな質問でも  

     ●  どの様なわがまま配置でも 

     ●  どの様な質問でも 

     ●  どの様な操作質問でも 

     ●  どの様な意味かの質問でも 

 

 

        挙げ句の果てにメ-ルを2種類の引っ張り出し方。 

       その利点と欠点の説明を受けその意味の解釈追求

 

 

          きっと私は聞いても覚える事ができないでしょう。? 

 

   しかし対応担当者は分かりやすく、すべて完璧に即答しました。 

 

 

 

        これがお客様からお金をいただける!と云うプロです。

 

 

     現代の洋裁界は不具合が多い服でも、ちょっとの知識でも、すぐ!教え、       

       営業する人が多いですね。でも作家さんなら面白いですね

 

           

    

         着れないパターン技術指導、型紙販売ではなく

         お金をいただく仕事なら勉強する事です。

 

     今回は久しぶりにプロ!という意味を味合わせていただきました。

 

 

 

 

           バストと背丈だけでは補えない体型理論

 

 

           ● 背中に脂肪がついてくる中高年体型理論

 

 

 

         ● 背肩幅が大きい痩せた方に多い逆三角形体型理論

 

                 

 

            原型事態が体型によって違います。

補正と云う名で足したり摘んだりしていませんか?それでは習っている事にはならないのです。

 

 

 

 

 

          補正には正当な理論があるからです。

       見た目の直しは理論ではないからです。

 

 

 

 

     愛好家や専門学校、専門大学、を出てもなかなか苦戦している多くの方々は

             補正理論を学んでいないからです。

 

 

 

                直してこれで良い!

 

    と***思ってもあっちがキツイこっちが形が悪い、思った様にならない。

 

 

 

    女性には最低でも補正方18条項目にある体型形態があるのです

 

    其れを同じ補正で直す事自体、無知?又は無理をしています。

         実感している人の多くは苦戦しています。

 

 

    何故アカデミーは補正と云うテ-マで多くのブログを      

         公開するのでしょうか?

 

     多くの方々は補正を学ばないで服を作ってしまうからです。

    ですから何度も繰り返す不具合を持つ失敗をいつもしています。

 

 

 

        服の良さと悪さを実感している方こそ真剣です。

 

 

    美容師さんとお話したとき、オ-ケストラの指揮者のお話がでました。

 

 

            コ-ラスの指揮者と一流のオ-ケストラの指揮者の違い         

                                     ト-クでした。 

 

 

 

 

 

 

     一流のオ-ケストラの指揮者は200人以上のオ-ケストラメンバ-でも 

           各楽器の譜面はすべて頭に記憶をしています。

 

               其れが指揮者の本当の姿

 

       音色も音一つ外さない快感を与えてくれます。

        不具合を出さないと云う事です。

 

           其れが指揮者、教える人、講師、先生

 

   

 

 

                       私は研究努力を惜しまずまだまだ研究

                           結果を全国各教室を回りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

                 東京教室本部

 

 

 

 

 

 

                 東京教室前半組み

 

 

 

 

 

 

                東京教室後半組み

 

 

 

 

 

      ほとんどの人が写メ、アイパットで写し、ノートまとめをします。

 

 

 

 

                  大阪連鎖校

 

 

 

 

                  名古屋会場

 

 

 

 

 

    アカデミ-の生徒さんの8割は、オ-ダ-メイドのお客様を随時2人以上      

               かかえております。

 

 

      全部のパタ-ンからお仕立てまで、指導、をさせていただいておりますが 

        どの位の数のパタ-ン点検を毎月する事になるかご推察下さい。

 

 

 

 

       補正も含め、いい加減理論のパタ-ンを指導していた

        ら自分の首を絞めているのと同じ事

 

 

 

 

 

      何とか、うるさいお客様でも喜んで頂き納品させて頂いているようです。

 

 

          今度は何処に連鎖校が出来るでしょうか?

        指導に全国を廻る日がはじまっております。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

面白い実験。また新たに解明立証しました。誰も気が付かなかった痩せた方に多い肩甲骨の出た人の理論

 

 

 

 

 

 

        体型によってどんどん解明されるパタ-ン理論

 

 

      

 

     現在の各原型を使って教科書通りパタ-ンを書き、市販本の修正を

              まだ、しているのですか? 

 

 

       

 

        20年いや30年前の方法がまだまかり通っている現代!

                      なかなか個人向けパタ-ン技法は基本原型を作った                                                                 専門学でさえ進んでいない様です。

 

 

 

 

           東京教室、その他、連鎖教室は服の

 

 

       ●  布の性質からくる

 

       ●  体型からくる 

 

       ●  格式基本原型を土台に使用しなければならない 

 

       ●  本人の希望からくる 

 

       ●  布目の法則からくる

 

       ●  平面製図の特徴からくる 

 

 

 

        

          全てを加味するパタ-ンを引いていきます。

 

       

 

     肩甲骨の出ている人、又は痩せていて反り返っている姿勢の人の     

       理論解明のさわり!をご紹介いたします。

 

           肩甲骨の出ている人は必ず、背中に

 

          *  あたる! 

          *  圧迫感がある

          *  背中心が落ち着かない 

          *  背中が留まらない。 

          *  前中心が上がって見える 

          *  後ろ袖ぐりがブカブカスッキリしない 

 

   こんな事を訴えます。だからブカブカ服を薦められるか、この子嫌な子ね

           と言われてきた人が多いのです。又は入会拒否

 

 

 

 

 

          教科書は此処まで研究されていません。基礎のみです。

                女性の体型はそうは行きません。

    

    そしてオ-ダ-メイドの世界でも全員この理論が分かっている人は氷山の一角です。

 

 

 

 

 

 

            ウエストは床上がり平行とするならば

        (平行でなければ可笑しい、胸ぐせに限界)

 

 

 

 

          実線と------はどちらが短い? 又は長い?

         布は布目真直ぐに下に降ります。

 

 

 

        実際に女性の背丈は?cmとなって誤差が出ます。

          これが補正方18条の18項目めの理論です。

 

 

     肩甲骨の出ている方は着せ付ける時必ず肩甲骨に引っ張られます。

            そして肩甲骨の処で口が開きます。

 

 

 

 

 

 

     肩甲骨理論を使う方の多くは痩せていて、バストからウエストまで極端に細い

    

          為背肩幅がバランスとして大き目の方がほとんどです。

 

 

 

 

    実戦と(背丈寸法)。------(服になった時布との相関)   

      はどっちが長い? 二等辺三角形の一辺原理

 

 

 

                    例

               大阪校の生徒さん

 

 

 

 

     沢山の肩甲骨のある生徒さんの体型写真デ-タ-は保持しております

          が個人情報の為公開出来ませんので悪しからず。

 

 

      足したり、摘んだりでは補正では無い!と云う事をお分りでしょうか?

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

名古屋会場とは?完璧を求める生徒さんの難関中の難関体型、限定者のみの完璧指導の場所です。

 

 

 

 

 

 

パタ-ン、補正、待ち針打ち、縫い、アイロン、すべての高度工程を指導

 

 

        これが服を作る時、当たり前の価値観では無いでしょうか?

 

 

 

 

         助手では補いきれない工程のノウハウ内容は見て実感

               これが一番納得のいく早道

 

 

 

 

 

 

  手付きとその意味はは今まで上手くいかなかった原因を必ず解決する手段です。

 

 

 

 

     折角同じ時間を費やすなら、パタ-ンやお仕立てを     

      美しくかつ女性、いや貴女の体型のノウハウ

         を学んだ方が利口では?

 

 

 

 

     アカデミ-の生徒さんはいやと云うほど知っています。

              ****************************************

    

 

     どんなに原型を正確に学んだとしても、綺麗に線が引けたとしても

         付いている型紙をチョット直したとしても

         

      それは一時しのぎで決して学んでいる事では無く、

       将来自分の力でパタ-ンは引く事が出来ない事を。

 

 

 

          それは貴女が着るからです。

 

      粗悪は1年ですぐあきてしまいます。いや2~3回着たら厭きるかもしれません。

       身体に合ってきちんと出来ていればいつもはその服を選びます。

 

                 どんなアイテムでもです。

 

ンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

専門学校、洋裁教室、???。社会に通用するパタ-ンと仕立て技術。資格取得のご紹介。とその規約

 

 

 

 

 

       洋裁技術60年研究、そして特許を取ってから6年

     確実に広がり何処にも教えていただけ無いパタ-ン、       お仕立て技術は着た事の無い着心地は確実に広がり提供しています。

 

 

 

 

 

       この技術は多くの教授や各お教室でさえ手の出せない知らない 

         多くのSOSを解決して来たパタ-ン技術です。

 

 

          

     

 

 

      国家検定1級でも技術は認めずパタ-ンメイキング1級

      もここでは通用しません。女性に違和感なく着付ける事が出来    

      ない為、技術の高度さが違います。

 

 

         

 

         生意気かもしれませんが、事実です。

 其れを伝えるお役目としてこの道一筋、現在も生されているのを実感いたします。

 

 

 

 

 

            ***** 資格認定項目*****

 

 

 

 

     ①  パタ-ン称号認定資格

 

       日本初、オ-ダ-個人対応パタ-ン販売を許可する目的

 

 

   ②  オ-ダ-サロン独立許可認定

 

       アカデミ-の技術を使ってオ-ダメイドサロンの開設      

       を許可する目的

   

      連鎖校開設許可認定

 

       全て東京校と同じ条件で個人教室開講を許可する目的    

 

   ④  個人教室許可認定

 

       個人独立教室開校を許可する目的。但しパタ-ン専門教室は禁止

 

 

     パタ-ン教室専門クラス開設許可認定

 

       高度なパタ-ン技術を習得しあらゆる質問、疑問、操作、 

       に速攻回答が出来る生徒さんに対して教室開講を許可する目的

 

   ⑥  後継者認定

 

     後継者としてお任せする事を意味します。

 

 

 

 

 

 

 

             現在の船橋教室一時休校

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

名古屋会場のレッスンに行って来ました。やはり求めている技術は納得のいくパタ-ン技術。高度な生徒さんレベル

 

 

 

 

     

 

 

   それと、型崩れのしないエレガントに出来上がる何処    

      でも教えてくれない高度仕立て技術です。

 

 

 

 

 

               新横浜新幹線待ち

 

 

             服装はマリンルック、白と紺のジャケット          

             靴は紺色、アンダ-は白のレ-スガウチョ

 

 

 

 

 

  

  アカデミ-の生徒さんはほとんどが何処でもお手上げされた生徒さんが多い中

 

   特に名古屋会場はアカデミ-操作技術が無ければ絶対回答が出来ない 

             位のメンバ-です。

 

 

 

 

 

 

            この技術が有るから今まで何を着ても自分の服が      

       作る事の出来なった服が作れる!

 

 

          

 

        目にうっすらの涙はそんな言葉に聞こえました。

 

 

 

    私の仕事はそんな方々を笑顔にしてお帰りいただく事です。

 

        詳しい内容と紹介は控えさせていただきます。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

私は40年間平面、立体、を体型のパタ-ン操作を研究して来た研究家です。基本原型を解明しても無意味です。

 

 

 

 

           目的によって何が大切なことか!です。

 

 

 

       どの様な方式原型自体を解明、研究しても無理な事です。

 

  各方式の原型は歴代教授クラスのメンバ-で作り上げて来たからです。

        どれだけの人数を平均化し傾向理論を通して作り上げているだけです。

 

 

 

       ドレメ、文化旧原型、新原型、伊藤式、立体式、等

 

      どの様な方式からの違いでも大した問題でゃありません。

      その基本原型をどの様にル-ルに基図いて製図を引いても

         原型その物をどんなに研究してもあくまでも!

 

 

 

          着る人は1000体体型の違う女性だからです。

 

     ある、教授の論文によると300人の生徒の統計!と記載されていました。

   平面製図で、既製品向きのアパレルのパタ-ンをひくことは現代はほとんどありません。

 

 

     

    ●人に着せ付ける為に一般的に基本平面製図は使われる事がほとんどです

     何式で有ろうと、どの様に違っても、元々個人には合っていない為

     各方式の比べる事はナンセンス。 

     其れより、どの様な方式でも1000人に適格に綺麗に着付けられる

     事の研究のほうが大切ではないのでしょうか?

 

 

     

 

  よく作家さんの型紙を使って!と云う事を聞きますが、習いに行く目的

  が、パタ-ンとしたらこれはパタ-ンのノウハウを学ぶ事は出来ないし

 

          

               無意味です。

 

      作るだけなら、何かを求めなければ良いとおもわれます。

 

 

 

    どの様な方式原型、立体パタ-ンでもどの様な体型でも着付け

   る為のパタ-ンを学びます。                   

   クチュ-ルアカデミ--の授業内容です。

 

         その方法技術が特許内容です。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

新原型の謎パ-ト2補正済み原型の方が袖ぐりが下がって見えますが同じです。手が上がらないのはどっち?

 

 

 

 

 

 

        新原型と補正済み原型の理論解明、と証明をいたします。

 

 

 

 

 

 

 

                赤線******新原型

              鉛筆*******A子さん補正済み原型

                  

                 前身頃

 

 

 

 

 

 

 婦人、または女性の体は前の袖ぐりが小さい事が気易い要因です

      が、新原型の前身頃の袖開きの浅い袖ぐりは後ろとの相対する深さであ 

     て消して前身頃袖ぐりが小さいりろんではありません。

 

           

 

             ● 新原型は個人のバストの高さ。

             ● 本人の各部所の寸法

             ● 前後差

             ● 後ろ身頃本人肩線ショルダ-ポイントの位置 

             ● 前身頃本人肩線ショルダ-ポイントの位置

              フイット感の価値観 

             ● 女性のバストの高さと厚み

             ● 肩近辺の厚み 

              首の傾き方 

              肩甲骨の出っ張り 

             ● 体型の傾き方 

             ● 袖ぐりの形*********等 その他

 

 

                

 上記載内容は原型に必要な項目ですが新原型は考えられていません。

 

 

 

 

                  旧原型にしても 

 

                  

 

                   新原型にしても

 

 

 

 

        ●後ろ身頃肩線は標準体型以外はほとんど不足になります。

 

       ●ほとんどが決まって肩を追加されるのが現実です。

 

 

          

       *****ご注意!*****問題点

 

 

  ① 後ろ身頃肩線を補正として追加されると、後ろ衿ぐりはさがります。 

  

   ② 私の見て来た範囲では全員の指導者は下がった衿ぐりを元の位

                  置に追加します。 

   

   ③ 結局、背丈は最初に測った背丈寸法よりその分背丈寸法は     

     長くなってしまいます。  

 

   ④ もっと前がつりあがります。

   ⑤肩の厚みが不足だから、追加したのに元の厚みと同じになってしまいます。

 

     

 

       折角背丈を測ったのに、出来上がりの背丈寸法が違う

               納得いきますか?

                ********************

               

 

             ● もう一つ大きな問題

 

     前後差が指定されている為、ほとんど前中心が口を開く

     ボタンをはめる事で何となく!ボタンをはずすと前が開く

 

    ではフイット感に作れば何れ窮屈感でボタンを外す羽目になる

 

 

 

 

 

       見える人には見えている。後ろのたれ、前の吊り上り

       引っ張られている処のごまかし。だらしなさの粗悪

 

 

   見えているけれど如何して良いかわからない方は学べば良い事です。         

       ************と、それも見えていないで平気な方

 

 

             大きく品格は分かれます。

 

 

 

        皆さんは現実をどう解釈なさいますでしょうか

            

 

        操作法技術の一部は6年前学会で発表した技術です。

        参加者の多くは家政大学系の教授が多かったです。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

アカデミ-に有る100体の補正原型を乗せて分る丁度良いぽい服とクチュ-ルパタ-ン技術との違いは歴然

 

 

 

 

    各方式原型からの服作りを消して問題化している事ではありません。 

   しかし!多くのご婦人達は技術信じ学びますが、どうしても納得のいかない不具合の解明

   が何処でも明らかにされず何十年も苦しみ真剣に知りたい!でも何方も回答をしてもらえ

   ない。ただ何となく服が出来上がる。でも着なくなる。 

   そんな方に現場で起こる現実を公開するために記載するものであります。

 

 

     

 

 

           一般の方が その適切回答が出来る技術を学ぶ処が今の日本で

           は無いのが現実です。

 

 

        体型に応じて補正力があればさほど問題ではありません。

 

        しかし適切な本物の補正を学ぶ処が無いのも事実です。

 

 

 

 

 

                

 

                 貴女の体型はこうですか?

 

         

          ●現代は洋裁専門学校でさえアパレルの傾向にあり● 

           

             個人の為の服作りは重要視されていません。

 

 

 

 

   ●バストサイズの同じ新原型15サイズをA子さんの補正済みパタ-ン

              と合わせてみました。

 

 

                赤線*****文化式新原型 

                鉛筆*****A子さん補正済み原型

 

 

                   結果!

 

     袖下、原型上バストラインから、サイドネックポイントが長すぎる

          ●その時おこる現象は服が後ろに逃げる●

 

 

              ↑

 

        

 

 

          A子さんの胸ぐせ個人数値6.9㎝を畳み           

              袖ぐりダ-ツに移行

 

 

 

 

                   ↓

 

 

 

                   

 

           結果

 

                 

             文化式新原型が胸ぐせ不足

              前身頃吊り上りが起きる

 

 

 

 

                    

 

                    結果

 

            前袖ぐりの甘さの為、前袖付けが当たり痛い

 

                赤線*****文化式新原型

 

 

 

 

 

 

 

             赤線*****新原型の前脇線の不具合

 

 

             鉛筆*****A子さん補正済み原型

          

      補正済み原型 脇ダ-ツを畳むと前身頃袖下食い込み分算出

 

                    ↑

 

 

               赤線*****文化新原型

 

 

 

 

 

 

            袖ぐりダーツを移行すると袖下が不足

  足すとバストからのゆとり分の変更と袖ぐりダ-ツのまま使うと不足理論成立

 

 

 

 

 

 

 

                赤線*****文化新原型

          前袖ぐり線のボデ-化。既製品に多い袖ぐり線。

 

 

 

 

       女性は自分に着心地の良い服を求めています。

 

      丁度良い程度の服は着心地の良い!ではないのです   

       *************************************************

          

           丁度良い服は違和感と疲れます。

 

 

    文化式新原型、袖ぐりダ-ツと同じ形で補正済み原型を乗せて見ると!

 

     平均値、やデ-タ-による、着れているでしょ!は貴女の為の服ではありません。

 

 

 

 

       服と同じゆとり空間の中に自分が居る。

         そして服の真中に自分が居る。

 

       其れがクチュ-ル。パタ-ン技術です。

 

     

 

     今回、A子さんの補正済み原型で証明させていただきました 

       

        もっともっと大変な体型の方々の期待はおおきいです。

    

 

    A子さんは比較的標準に近い採寸値ですが、ささいな新原型の不具合理論や    

     既製が着れない服、着心地の悪い服に悩まされてきたお一人です。

 

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

もっと可笑しくなっていく新原型のからくり。バストの高い人、小太りの人にはお手上げが多い

 

 

 

    私は、婦人体型、に於いて原型、及びパタ-ン、の研究者です。

    3Dなどの機械では無く実際の女性の体型からくる原型、     

   パタ-ンメイキングから来る不具合を実際の本人の体付きで     

   現場の事実を研究をしてきております。

  

 

 

      文化で学んできた事!それは型紙の基礎的事実 

          現場は、それだけではすみません。

 

    

 

 

    ●その基礎をすべての女性に着せ付けられると思う事が間違いです

   

 

 

    何とか綺麗に着せ付けているのが、痩せ気味!平均的な体型!

 

 

 

 

        ******今回は文化式新原型で立証します。*****

 

 

          その不具合によって着た時の現象がみえてきます。

 

 

  原型上の不具合で補正の範囲が狭められている事を見て下さい。

 

 

           その中の例の一つ 

 

 

        ほとんど着せ付けた服にからだ形状の丸みを感じない

 

      ●  前身頃の吊り上り

 

      ●  前身頃のきつさ****等、ほんの一例です。

 

 

 

 

         A子さんの補正済み原型と文化式新原型の違い

 

 

 

 

 

               赤鉛筆*******文化式新原型

               鉛筆*******補正済み原型

 

                    後ろ身頃

 

 

 

 

              後ろ身頃背中心と肩線

 

 

 

 

 

 

 

 

               背中心と衿みつの違い

 

 

 

 

 

 

      袖ぐりダ-ツ方式を脇ダ-ツ移行して補正原型との違い

 

 

                 前身頃

 

 

 

 

 

          結果、いつも解決されなかった首の浮き。解決

 

    後ろに引っ張られる原因。前身頃が後ろに行く補正原型で原因解決

 

 

          

 

           A子さんの胸ぐせ新原型*****胸ぐせ4.4㎝

                補正済み原型*****胸ぐせ6.9㎝

 

 

 

                 一目瞭然

 

    ●  胸ぐせ不足

     ●  背中心衿ぐりが抜け浮く

     ●  後ろ中心体になじまない、衿ぐりが浮く

     ●  肩線本人に合わない、後ろ袖ぐりがプカプカ

     ---------------------------------------------------------------------------

 

     ●  前が長すぎ後ろにずれる

     ●  前袖ぐりが中高年にはあたり、痛い

                     ●  前後差不足、前中心のボタンのはまりずらさ 

     ●  本人バスト寸法実寸値よりゆとり分の多さ

  

 

 

                  新原型

          

 

           後ろ身頃から共通するバストラインから前身頃 

                  上衣部、長すぎ!

 

             

 

                  補正済み原型 

 

 

              補正済み原型、本人採寸値前後差算出 

           原型がストラインから前身頃上衣部、みじかい

             胸ぐせ、新原型より多く本人適性算出

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

医学界でも2年でどんどん開発され最新技術を取りいれているのに洋裁平面図解は何故50年も変らないの?

 

 

 

 

 

            其処には、既製品化の傾向になってしまったのと

                                                                    日本独特の洋裁界の不動のお局様方や一部の協賛

 

           グル-プに大きく影響があるようです。

 

 

 

 

 

                何度もお伝えいたします。

 

        アパレル技法以外は着る人は女性の為の原型です。

 

 

 

 

 

    洋裁を志す、自分でどんな服でもきちんと作りたい!!    

         矛盾点を解決したい!

 

 

       と気が付いた方々は、はじき出される現状です。

         その行動が何を意味しているかお分かりと思います。

           私も同業者にいじわるをされた一人でした。

 

 

 

 

 

 

 

              A子さん仮縫いで立証済み

 

             18カ条補正理論から使用

 

    

 

 

        日本発技法 自分が服の真中に居る為の条件

 

 

 

       ******これだけの補正を基本原型で仮縫い出来ますか?*****

 

 

 

 

  バスト88cm  背丈39.5cm  背肩幅39cm 後の採寸値はマル秘です

 

 

 

 

        ● 黒鉛筆   バストと背丈で引いた文化式旧原型

 

        ● 赤鉛筆  補正方で平面上で補正を入れ原型を完成した原型

 

 

 

 

 

 

 

  ●2日間生徒さんをモデルにして着画と補正原型の実際の画面を公開いたしました

         がこの技法は特許技法の為、消去いたします。

 

 

 

    実際、本人に着せ付け、採寸の大切さと、体型の大切さ、補正の大切

             さ、を立証いたしました。

 

 

 

 

 

 

               前身頃の補正の変化

             黒、基本文化式旧原型前下がりライン

 

 

 

 

 

 

 

        文化式旧原型で計算すると3.5cmの胸ぐせしかありません。

      どの線を結ぶか公開はしませんがA子さんの胸ぐせは6.9cmです。

 

 

 

 

 

 

 

    後ろ身頃と前身頃、服が後ろに行ってしまうのは比率交換しないからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

      背幅寸法に関係してくる比率交換の背幅の位置がこれだけちがいます。

 

 

 

 

 

 

 

                   前身頃

         後ろ身頃背肩幅からくる赤線本人肩幅と胸幅寸法

 

 

 

 

                    注意!

 

       かなり隠している部分があります。後の操作はマル秘です。

 

  ● 今回、旧原型で比べましたが、黒の旧原型で、布目の不安定なトアルで原

 型仮縫い、又はドレス仮縫いを行ってもこれだけの仮縫技術は出来ません。

 

 

   だから、仮縫いしても着難い、野暮ったい、1回しか着なかった、等の事がおきます。

 

 

         一般は 市販本は教科書の黒の基本原型で

 

   現実仮縫い又は縫っている事を理解していただく事です。

 

 

 

 

 

        日常の思いのストレスで、湯河原方面、海を横に見なが

             らドライブに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

           太平洋より小さいけれど私には広い海

 

 

 

 

 

 

                竹林が多いレストラン

 

 

 

 

 

          原型の違いからくる違和感の原因を新原型、

           のケ-スを次回公開いたいます。

     理論の無い 単なる仮縫い補正の矛盾点を次回のブログにて公開いたします。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

文化新原型、旧原型をトアルでそのまま原型仮縫いするとこんなに違う事をあるA子さんで立証いたします。

 

 

 

 

 洋裁パタ-ン、又は補正原型をトアルで仮縫いする事多いと思われます

 

 

 

 

 

 

                   実際の本人が違和感の無い原型、又はパタ-ンメイキングで作られた

 

                  

      服を比べるとこんなに原型補正の後はトアル原型帰り縫いは違います。

 

 

 

          此処で現実たいへんな思いをしながら作り上げた服の 

            不満を沢山の人からお聞きいたしますが、 

 

 

 

 

 

       見た目は似ていても、こんなに違う事をA子さん

         の原型で公開いたします。

 

 

 

 

         貴女の作った服が何となく!何処か落ち着かない 

             動くと服が体から離れる

 

 

 

        ****これは断言いたします。****                      

    

 

    補正の仕方、いわゆる補正原型作りが違っているのです

 

                どの様な方式原型でも

      

   

 

     

    現在日本行われている補正の仕方では初心者向き   

      であっても体に馴染みませんしほとんど解決 

            しません。

 

 

 

           

            実際の原型図面の違いを夕方公開いたします。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

職種は拘らない素人でもそこそこクラスの方々が服への影響力を現場でそれぞれ知っているのに自称プロが知らない

 

 

 

 

 

 

     人に合う機会の多いそこそこクラスの方々は服の影響力を

           痛切に感じています。

 

 

 

 

 

   生地、形、仕立て等でその人の印象がまず最初決まってしまうからです。

 

 

 

 

 

    アカデミ-の生徒さんで服の印象の大切さを当に実感した方がおります。

 

     彼女が味わった影響力の大切さはその時、素敵な女性に視線が来た 

             それがご自分だった事でした。

      

 

 

 

 

      一見、当に手作リ!と見られる服は年齢からしてもう恥ずかしい事です 

          でも既製品では何方も貴女のお洒落変化に振り返りません。

 

 

 

   ***既製品では無く、手作り風でも無く、では如何したら?***

 

 

 

 

 

      キチンとした技術で丁寧に縫い上げる事です。

 

       ご自分のタイプを良く知り、奇抜な服は必要ありません。 

         若いからと言って肌の露出は品格を疑います。

 

      

 

     少しの露出なら女性らしさも演出出来ますが。

         それは程度問題と、似合わないとしたら無理です。 

 

      

       似合わなくても、強引に露出している方もいらっしゃいますが

 

 

 

 

 

         服も布も生きています。必ず**********

 

 

     貧祖はそれなりにです。高級感を感じる服作りはそれぞれの       

           オ-ラを発します。

 

 

 

 

         若い、40歳代の方々の荒れた服作りが目立ちます。 

  

     其処へ60歳代の方々のめんどくさい!に拍車をかけている様ですね

 

 

 

 

 生活環境の社会性を徹底的に経験した方は服の常識も弁えている方が多い様です。

 

 

 

            貴女が自然に輝きたいなら、                      

        

 

          ● 目を止めて欲しい位のご自分なら

 

          ● 目線を無視されたくないのでしたら

 

         服作りや服の影響力を甘く見ない事です。

 

 

 

 

              2, 3、日の教室オフ。

 

 

 

           冬物セ-タ-肘の黒ずみ。もう着れない。

 

         半袖にしては春先に着る為リフオ-ム。又復活

 

 

 

      こんな事をしていました。貴女でしたら捨てているのでは

 

             貴女でしたら捨てているのでは

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

既製品の様に美しく、既製品の様に作りたい指導歴何人かに言われた事。何と見た目を知らないオ-マイゴ-ット

 

 

 

 

 

 

            既製品の様に美しく!****

 

 

 

       既製品は確かに見た目は綺麗に出来上がっている様に見えます。

                其処に落とし穴。

 

 

 

   よほど手作り、とクチュ-ル縫いを同じに思っている様です。

 

 

 

 

 

   縫い代込み**といいますが、又は裁ち目縫い**とも言われておりますが

 

      最高級ベテランはさほどの誤差は無いと思われます。が 

 

        一般は右身頃と左身頃の寸法が違っているのが多いです。

 

 

   

 

 

   そしてほとんどがプレス(バキュ-ムアイロン)でくせを付け

            しまいますので平面的で綺麗に見えるかもしれません。

 

 

 

              洗う度に型崩れがしていきます。

 

        それは右と左が寸法が合っていなかったり、合わさる裏地、                   

        見返し等の布目があっていない事で簡単におきてしまいます。

 

 

 

 

 

 

      速く、縫いたい事で服はどんどん平面服になってきている様です。

 

 

   立体的に作るバキュ-ムアイロンでビシャと掛ける訳にはいきません。

                      既製品縫いを否定する事ではありません。

 

               貴女は女性です。

 

 

       女性を感じられない服が多く感じる時代になりました。

 

 

      どんなに、簡単ソ-イングでも、平面的なバサット服であっても

      体に合った女性らしさを出なくてはなりません。

 

 

 

 

      と思わせる原型や、パタ-ンメイキング、

 

    スタイルブックで 美しく、可愛く見えるのは、着ている方は洗練された

 

               

           モデルとカメラマンだからです。

              

 

 

    ご自分の服を作る時、技術の丁寧さが欠けると返って品格     

      を落とすマイナスに見える事が多い様です。

 

 

         服作りは自分を輝かせる為に作る物

 

          それは貴女が女性だからです。

 

ハンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

文化式新原型より旧原型は微妙なエレガント、バラエテ-に富むシルエットの出し方が出来る事を知っていますか?

 

 

 

 

 

 

    市販本や作家さん等の簡単ソ-イングではお分かりにならないと思いますが。

 

 

 

 

 

         よく言われる事はなんちゃってソ-イングでは其処まで

                             は拘らず気付きにならないと思います。

 

 

 

          それは、パタ-メイキングの技法の差。 

             

         特に胸ぐせの移行技術です。

 

         旧原型の方が理にかなってます。

 

 

   ダサイ!、野暮ったい!と思ったら貴女のパタ-ンメイキング    

 

               がやぼったいのです。

 

 

 

 

 

      パタ-ンメイキングは、線の引き方で決まります。 

 

    各部位適正ゆとり分や、体型の美しさを出せないから野暮ったいのです。

 

 

       

 

     体型に美しさのラインが出せないとするなら

 

 

    それは、●市販本や作家さん、●センスの無い講師、●キヤド、 

    等の機械に任せたり、●市販型紙を利用したり、●教科書そのまんま

 

 

            だからです。

 

 

 

     貴女が平面製図で行っているのでしたら、出来る人の現場

 

                事実を見る事です。

 

 

       見ないで自分の器で決めつける金魚鉢の金魚にならない様に

 

 

      新原型の方が新しい。新原型の方が恰好が良い。等

 

   

               だから違うのです。

 

     貴女の体型に合って動いても貴女の体にはめ込む様に戻りますか

     ***************************************************************

 

 

 

 

 

 

       エレガントさと、何処にでもある既製品ぽいシルエット

 

          貴女はどちらを選びますか?

      作ってね!と頼まれたらお相手はどちらを希望するでしょうか? 

 

 

 

      勿論、何処にでもある既製品ポイ服より、世界で一着しかない

           自分にエレガントな服を望むはずです。

 

 

 

       それがパタ-ンメイキングで感受性の有る、無し、の違いです。

 

 

ンドメイド・オートクチュール にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド生活へ
にほんブログ村ハンドメイド・オートクチュール

ブログ