何方も好きなパンツ。皆さん歩き難そうに履いていますね。歩きづらい事すら気が付かない!パンツ自身が訴えるSOSとは

 

 

 

 

       今まで色々パンツの履き心地の悪さをお伝えしてきましたが

               殆どの人、(講師群も含め)まだ、決定的不具合に気がついていません。

 

 

 

             ワイドパンツだから履きやすい!

 

             そんな事はありません。

   この事を知らずしてパンツ出来ました!は素人が作るパンツ

 

        *パンツ不具合現象を挙げてみましょう

 

           ●  股上の大きすぎ

           ●  座ると後ろの引っ張られ 

           ●  太って見えるパンツ製図 

           ●  片方の足にパンツの捻れ 

           ●  スリムパンツでの中ヒップの圧迫感

           ●  座った時の前お腹のパンツの過分の余り

           ●  前中心の渡り周辺の捻れブヨ付き感 

           ●  お腹に出ている人のブカ付いたデザイン

           ●  前渡り近辺、体に触る圧迫感と痛さ

         ●  履いた時の落ち着かない自分のウエストの位置*   

           ●   歩くと前腿に当たる有る着にくさ*

           ●  階段を上る時つい!前パンツを持ってしまう登りづらさ

           ●  前、パンツ裾が以上にたるんでいませんか?

 

         アカデミ-パンツ製図方、パタ-ンメイキングはすべて

      

    *上記載不具合解決補正を製図上でいれてしまいます。

       

        この補正がすべて入っていなければ、パンツ教えます!

           とはならないのでは無いでしょうか。

 

           着易いパンツを求めている人は多くおります。

      もし貴女の作ったパンツが上記載の一つでも心当たりがありましたら、

            これは正しいパンツ製図では有りません。

 

         マネキンや既製品ボデ-の様に動かない貴女なら別です。

 

 

            パンツのSOSの多さにお答えいたしました。

精神的限界は自然ともっと穏やかな空間と時間を求めて、余りにも見るに絶え兼ねた傷心旅行。箱根、鎌倉の旅

 

 

 

 

              エクシブ箱根離宮 正面玄関

 

 

 

 

 

                 ホテルからの朝陽

 

 

 

 

 

             鎌倉散歩で見つけた工房兼、喫茶

 

 

 

 

 

              建築、素敵なお家のご本がぎっしり

 

 

 

          

        鎌倉はお天気も良く、日曜日にも拘わらず人出がまばらでした。

 

           *ゆくゆくはアトリエ&、喫茶

 

             将来は自分の価値観の環境で

 

   これも人生の選択肢として服が分かる人だけの選択、悪くは無いと思います。

 

 夢の無い服作り、汚い服作り、いい加減な無い服作り、生徒を利用するお金儲けの服作り、

         講師同士の自分が一番?私には価値観がありません。

 

 

        長い人生に何度かレベルの低い服を主張してきた人の多くは

       ただ興味で作ってみたいだけ! ちょっと習っての知ったかぶり!

       

              その人 自身がそれを正当化し主張。

 

       品格のある服がある事さえ知らない!方々が最近は多い。

 

 

            既製品やデスプレ-用でない限り

  着る人は女性です。どんなアイテムであれ服はその人を美しく見せる為に作ります。

 

         今の洋裁って何か勘違いしていませんか?

プリンセスラインの服が胸の膨らみを要する為のパタ-ンで脇パネルのいせ込み分が多い服。これは無しです。

 

 

 

    プリンセスラインのデザイン線。バスト近辺のいせ込み分が脇のパ-ツ長さが多い

               これは無しです。

 

              *次回公開いたします。

 

       アカデミ-は女性が着る為の服。パタ-ンのスペシャリストです。

        どんな理屈で有ろうとも、フアッション、何でもあり!以外は

 

                見抜いてしまいます。

 

         主宰の青春時代はオ-ドリ-ヘップバ-ンの時代です。

         彼女が着ていた服は若い方達より見る機会が多かった。

 

      

 

 

          立体裁断方式の技術は既製品に多く取り入れられ、

     

   立体方式を学んできた方々の多くは、女性に着付ける為に苦戦をしています。

      ノウハウではなく女性に着付けるとするならば現実をよく見る事です。

 

    又、文化式、新原型、旧原型、を基本を学んでもいずれは人の服が作りたくなる!

            其処で挫折を味わう人が多い事も事実と現実です。

 

 

           とんでもない服を平気で作る方々が多くなり

                

         人に着付けるオ-ダ-的技術が曲げられて来ています。

 

     生徒さんであろうと、お客様であろうと女性に着付ける事の価値観と   

              ノウハウは同じです。

一日も早く学びたい!その声にお答えをしてパタ-ンレッスン。オ-トクチュ-ルをお仕立てしてきて必要性を実感

 

 

 

 

       オ-トクチュ-ル専門仕立て歴7年その他、洋裁歴15年

 

        依り体に合った着心地パタ-ンを求めて入会

 

         入会生徒さんの作品が雑誌に載っています。

 

 

        

          オ-ダ-メイドお客様の為のお仕立て

 

            公開許可作品をお借りして一部公開

 

 

 

 

            オ-ダ-メイドお客様の為の仕立て

 

 

 

 

                    同じ

 

 

 

            やはり中高年が多いとの事です。

 

           バストの高い方はボデ-には着せられないと-----

              ボデ-体型ではないからです。

 

    

    

 

*主宰の学んできたオ-トクチュ-ルはくせ取りのもう少しきいた立体感あふれる服でした。

       時代がそういう時代でしたから運良く学べたのかもしれません。

 

    しかし、いきなり生徒さんに要求指導は無理ですので徐々に生徒さんは慣れて

        

              行っていただきたいです。

 

 

              結果

                              

体型に合っていないパタ-ンでは高度な指導と服は作れ無い結論で研究人生でした。

*********************

       

         貴女はサイズの既製品縫製を選びますか?

     個人対応オ-トクチュ-ルのパタ-ンとお仕立てを選びますか?

 

             どちらが着たいですか?

 

         写真を提供して下さった生徒さん有り難うございました。

もっとも基本になるスカ-トの原理タイトスカ-ト。仮縫いで立証する個人対応の理論を公開

 

 

 

 

 

  タイトスカ-ト、ル-ルはどの様なデザインスカ-トになっても基本の基です

 

 

        タイトスカ-トの補正を生徒さんの前で実行しました。

 

              脇縫い目は前見頃高が基本です。

     しかしあえて後見頃の補正操作を必要と数値で判断後見頃高にしてあります。

 

 

 

 

              補正をした結果ハイヒップ布目、

                    ヒップライン布目、

 

         横地布目、又は柄行きが平行にならなければなりません。

 

   ● しかし体型は前屈み。お腹が出ている。腰骨の右と左の大きさが違う!

 

 

        それをどの様に平行にするか!これが補正法の技術です。

 

 

 

              *後スカ-トの補正

 

お尻の出っ張りは強く中ヒップ、とヒップライン、の柄行きは平行にしなければなりません。

 

      パタ-ン上で操作すれば後中心もっと綺麗にスッキリします。

 

 

 

       

 

      座っていただいた時、お腹の余り分は最低限になりました。

                座って見て下さい

        お腹で余るのは歩きづらい信号です。

 

           何故なら、裾が足に近づいていませんか?

              その原因は@@にあります。

 

 

 

            パンツもスカ-トも理論は同じです。

 

 

 

      横を向いていただいた時前スカ-トの柄行きが若干上に上がりました。

 

             これが目分量の怖さです。

         パタ-ンは平行に直してありますのでご安心下さい。

 

         後スカ-ト見頃、前スカ-ト見頃、床上がり平行です。

 

           

    画面で見る補正の大変さ この補正が採寸値でできてしまう技術です。

 

 

この方に対してすべて布目を縦地、横地、平行。に着せつける事を製図の段階でしてしまうのが

 

 

                 補正操作法です。

特別入会。今月からパタ-ンクラス希望ベテランでさえ個人対応の必要性を実感組み立てパタ-ンなら本を見れば良い事です。

 

 

 

   

 

  パタ-ン教室は一月、前半、後半と分かれておりますが狭い教室目一杯です。

 

  通いきれない生徒さんには通信教育で時下に先生と応対レッスンを行います。

 

   ズ-ム画面、ライン、電話、直接面談形式、等生徒さんに合わせての対応

 

 

             パタ-ンを習う上で最も大切な事は

 

              何方が着るのですか

 

        ●デザインを組み立てる為のパタ-ンメイキングを習いたいのですか?

 

        ● 何方か女性に着せたいパタ-ンをならいたいのですか?

 

        ● パタ-ンの理論を勉強したいのですか?

 

 

 

  パタ-ンには理論はありませんが、補正と女性体型には理論はあります。理論だけでは  

            女性に着せ付ける事は出来ません。

   

        教科書や市販本だけでは女性に着せ付ける事は出来ません。

 

 

 

      市販本や教科書で個人個人にキチンと着せ付けられるのであれば

          教科書を買えばプロでさえ苦しんでいる人はいないはず。!

 

  専門学校は出たけれど、洋裁教室は何年も学んだけれど、仮縫いをしてみたけれど、

     屈辱を味わったプロ達の集まってきてしまう教室になってしまったのです。

 

                  何故なら

 

        女性も含め皆個人個人体型が違うからです

 

      多くの方々の東京パタ-ン教室へのお問い合わせにお答えいたしました。

2月17日名古屋からわざわざ東京教室に仮縫いにいらっしゃいました。生徒さん達は体型補正、着易さの変化に驚きの沈黙

 

 

 

  既製品は勿論、簡単補正ではK子さんにとって着難いタイトスカ-トでした。

 

              東京教室にSOS

  

 

      なまじっかな見目OKのタイトスカ-トでは履けません

             

          K子さんのタイトスカ-トの問題点

 

   ●  下半身、足のももが張っている人は殆どタイトスカ-とは着難い

       自分はタイトスカ-トは履けないのでは?***とあきらめます。

 

    ●   座るときつい! 苦しいと一般は訴えます。

 

    ●   どの位のそんな方の解決をして差し上げたか分かりません。

 

 

   それには、座ってもきつくない苦しくない補正の仕方があります。

 

                実際のエピソ-ド実話

 

*一週間に一回飛行機で返るM子さん、5時間のフライト。座りっぱなしで脱ぎたくなる

    

  タイトスカ-ト。処が、アカデミ-で作ったタイトスカ-ト違和感無く一日中履いてい

  られたとの事です。

 

 

          *歩きずらいタイトスカ-ト。だから嫌い!

   そんなS子さんもアカデミ-で作ったタイトスカ-ト。大股で歩いても違和感無し!

 

 

         タイトスカ-トは裾幅や、スカ-ト丈では無く

 

               体型補正理論です。

 

         体型に合っていないから着難いのです。

 

    どんな方でも的確な補正をすれば楽に着る事が出来ます。

 

 

            後スカ-トヒップラインで補正操作

      K子さんはお尻の張りがある為、布目平行床上がり平行操作をいたします。

 

 

          前スカ-ト、有る着やすい、座ってもきつくない

               数値後差の為、前中心操作

 

      

 

          最後にパタ-ン上で@スカ-トを前後差を付けます。

 

       着難いタイトスカ-トセミタイトスカ-トを座ってみて下さい。

               其処に問題点が現れます。

個人レッスン通信教育の学び方。そして野村克也さんの名言

 

 

 

      

       基本を習う時、いい加減な技術は最悪の将来の結果を招きます。

 

 

 

 

          丁寧に丁寧に!速いことが凄い事ではありません。

      丁寧にしっかり学ぶ事は速く出来る様になる早道ですぐです。

 

 

 

 

 

           NHKの番組。昔の型紙で服を作ろう!から

 

 

 

 

             昔も今もデザインは変わらず。

 

 

     

 

        ヨ-ロッパの型紙が出始めた頃の型紙で服を作る番組でした。

 

 

          昔からフイット感はやっぱりありました。

         体に合っているフイット感は美しい。

 

 

 

   ここで私達洋裁界の考え方と同じでした野村克也さんの名言から

 

             

          ●ちっぽけのプライドは成長を妨げます。

 

      ●若い時に汗をかかない者は歳を取ったとき涙になる

 

       

 

             アカデミ-からのアドバイス

 

             負けず嫌いは己の器を自覚しなさい。

  プライドは長年の経験と自信から出る事。意識するプライドは自信の無さの証!

 

     本物のプライドは心の不動であり自分を過剰意識は向上を妨げます。

 

コク-ンワンピ-ス。微調整カ所は。何でも自由に補正のきいたパタ-ン作成が出来なければ!主張は井の中の蛙背中の曲がっている高齢者

 

 

 

 

         最初に

       

 特許内容は、現在、日本の製図方は格式原型から教科書等定義付けられた方法論と     

 不具合を如何すれば美しく見えるか何方にも必要なり前の補正方を理論化しまとめ   

 上げいち早く特許を取ったものです。

 

 

       アカデミ-が考え出しつじつまを合わせた方法論ではありません。

       一般は経験不足の為、教科書にしがみつき、気がつかない事です。

 

              教科書は最低限の基礎です。

         しかし女性の体型は殆どが例外体型が多いのです。

 

女性に着付け指導するのであれば何方も使わなければならない体型の違いを大きく取り上げ,

        苦戦している多くの方々に気が付いていただきたい事です。

 

 

 

       

              昨日、仮縫い調整結果は

 

            ●  お袖縫い目の膨らみカット

 

            ●  前中心切り替えライン1㎝高く脇線につなぐ縫い目移動

 

            ●  後肩線、服の厚み分0.25㎝追加

 

                のみ!でした。

 

 

 

    背中の曲がった高齢者の服作りを例にとってパタ-ン技術の違い

     --------------------------------------------------------------------------------

 

     どんな体型でも女性には体型のル-ルが有ると何時もお伝えしております。

 

         背中の曲がった高齢者の体型に焦点を置いてみましょう。

          ----------------------------------------------------------------

        一般の服を着せると後が跳ね上がり前が以上にたれ下がります。

 

         *これが背中の曲がった人への難航パタ-ンル-ルです。

 

 何でも自由でいいのよ!とするならばその方には綺麗に服を着せてあげる事は出来ません。

        又は何度か着せて見ての直しで作り上げるしか無いでしょう

 

 

 

   背中の曲がった人や高齢者は1回の着てみて仮縫い判断が体力上制一杯です。

     適確なパタ-ンは製図の段階で作り上げておかなければなりません。

 

        生徒さんが作ったお母様のお写真をおかりいたしました。

              ボデ-に着せた時の前見頃

 

           

               ボデ-に着せた時の横向き

 

     

       床上がり前と後の差はマル秘のため写真はカットしてあります。

          床上がり前と後の差15㎝。前が短く後が長い

 

           

                  本人着用後姿。

     背中の丸みは感じませんがかなりの丸さを本人に合っているから感じないのです。

 

 

          どの様な体型でも目的を要するほどほどの緩みで

          ************

            (丁度良いサイズでは無く)

             -----------------------------

    綺麗に着せ付ける事が出来てこそ服を作りたい、!学びたい!方々への 

            決定的な主張が出来る事なのです。

              --------------------------------------------

 

    生徒さんや真剣に作りたい洋服愛好家さんは着てみた体で納得がいってこそ認めます。

             そして実力がついていきます。

 

 

 

     よく、他教室からのSOSさんの多くは先生は丁度良い綺麗に着ているのに

            生徒に指導する服は着にくく形が悪い!

 

複雑なデザイン。生徒の希望デザイン等を生徒さん又は着る人に着心地良く指導出来る技術こそ

                  正解の技術です。

昨日の私がハンガ-の中にいる!を仮縫いで着てみました。

 

 

 

 

   女性が作る多くの服は人の作った型紙や講師や作家の云うなりに着せられて  

               いる事です。

   

   着る人の体型の美しさを演出するからフイット感が生まれ、女性の

      

      バストラインと後ろ姿の美しさが出る事なのです。

      

       

        昨日の未だスカ-トが付かないトップス部分

 

 

 

 

 

             仮縫いをする為着ていただきました。

 

             コク-ンスカ-ト付きワンピ-ス 

          

               床上がり点検

 

          *この時の裾位置は、床から前裾が0.5㎝の差

       この現象は仮縫いの甘さ!又は重ね縫いの微妙なことでおきます。

             縫いを確実にしていけばなおります。

 

 

    コク-ンワンピ-スの全体写真は生徒さんの事を思い控えさせていただきます。

 

               生徒さんは満足でした。

 

 

                   

            前襟ぐりから肩のライン

           胸幅の余り、胸のたるみ余りなし

 

 

 

                    衿無し

                 後ろラグランライン

                たての余りは背幅ゆとり分

 

 

     -------------------------------------------------------------------------------------------------

      仮縫いの時は皆さんそうですが、大暴れ、手を上下、横に動かし

          足を大きく歩く、を動かしていただきました楽!との言葉

     ----------------------------------------------------------------------------------------------

      *結果!肩をなでおろして体からずれることはありませんでした。

 

 

        *どれだけ多くの女性を仮縫いし、着付けて来た主宰にとって

        現実色々経験し,味わってきたレベルの高い生徒の声が正しい答えです。

 

             体型に合っていないゆるめ!

        これこそ着心地の悪い現実そのものです。

 

    有る教室、新宿にある専門学校での作品を何人もの生徒さんがゆるめの服をきつい!

                と訴えて来ました。

       *********************************************************************

         

       其処で後中心衿みつ、前@比率をまち針でつめたのです。

そしてシルエットに対して的確なゆとり分を(保持)は必要です。        

            多めのゆとりはいりません。

         出た言葉は***あ~楽!この現象が現場の現実

 

   

     フイット感の有る着やすい服(ほど良いゆとり)は多くの女性は望みます。 

    

   女性服は、着た人しか実感出来ない現実は着てみてから評価が出来る事。

      女性でない限りこの実感は肌で味わうことは不可能です。

 

 

 

          他パタ-ンで以前作ったカットソ-

            横縞を水平にしたらこれだけ余り

 

 

 

 

          その手を離したらこれだけたるみました。

 

 

          人の(女性)体型に則った型紙ではなかった。

 

  この生徒さんも多額のお金を使い自分に合うパタ-ンを指導される事が無かった方です。

 

 

 

       この現象を見ても補正済み原型の理論は立証されております。

 

 

              東京教室通信教育の現場

                   担当別つ

 

 

 

            通信教育は直に生徒さんとお話いたします。

               直に質問、疑問、即答!

嬉しいお知らせ生徒さん。先生!私がハンガ-の中にいる。他では見ないアカデミ-のフイット感のある服です。

 

 

 

 

   

         ラグランワンピ-ス。トップス組みの立て

             本人了解の上記載をさせていただいております。

       これからアンダ-、スカ-ト部分が縫い合わされます。

 

 

          

               本人形状服

 

       横向き、バストの高さ、胸のへこみがキチンと出ています。

               衿無し 前開き無し

 

 

 

  *スカ-ト部分は胸の下から後ハイウエスト迄、後下がりにカ-ブでつないだ切り替え

 

 

     シ-チングや仮の生地では無く、何年も寝かせこれぞ!と云う時に作りたかった  

                 お気に入り生地

 

 

 

 

          

        個人レッスンA子さんプロ教育レッスン本仕立て

              

               仮縫い前の毛芯のくせ取りの準備

 

 

 

            毛芯くせ取りはアイロンではしません。

 

 

 

 

             閑散としている個人強化レッスン。

 

 

 

                3時からお茶タイム

 

 

 

 

            3時30分から通信教育個人レッスン。

           個人採寸値による補正済み原型訓練。2時間

 

      3月よりオ-ダ-メイド用、個人作成パタ-ンメイキングに進みます。

            -------------------------------------------------------

 

 

 

     次回のブログはワンピ-スのラグラン袖を袖だけ手に乗せて見た結果は

              を記載させていただきます。

クチュ-ルアカデミ-大阪校の生徒さん綿シャツブラウス作品初めて公開いたします。

 

 

 

 

           フイット感の有る綿素材シャツブラウス

                  後ヨ-ク付き

 

 

 

 

             首から背幅に向かっての体型カ-ブ

 

 

 

 

             背中心カ-ブ綺麗に収まっています。

 

 

 

                   前見頃

 

 

 

 

            後ウエストの余りも無くおさまりました。

 

 

 

 

                  補正技術の焦点

             シャツブラウスでフイット感

 

 

 

       この生徒さんの補正方(黒線部分)とパタ-ンメイキング

    ● 背丈は比率を使い、後、ヨ-ク型紙は@@裁断方にてわ裁ち黒線部分)

 

 

 

              この作品は、

                               

 補正済み原型補正背丈比率、オ-ダ-裁断方、後ウエストS字カ-ブ補正法その他

            の技術使用をしております。

 

 

       日本の格式原型はそもそも女性の体つきに形状されていません。

 

         補正という参考著書も正しい補正の内容は見当たりません。

 

     其処の所を良く認識した上で的確に学ぶ事が大切です。

ここまで研究が進んだ特許を取ってしまったメリット、デメリット。心の薬は先を見て100点満点本気の時期を考える事

 

 

 

 

        人生には本気で行動を取らなければならない時があります。

 

   20代、30代は未だ先が見えない事で本気モ-ドの時期100点の行動を取らなければ

            ならない時期は気がつかない事でしょう。

 

 

     100点の行動とは、本気になる時期と、自分の70代の姿を考える事です。

       *そしてすべて自分の行動は自己責任と云う事です。

 

 

          趣味が然うして!と云う言葉があります。

          技術は身を助ける!と云う言葉もあります。

 

 

               特許取得のメリット

 

      

      * 毎日新しい体型研究で退屈しないであきない事

      * 何処に行っても一目置かれ丁寧に一人の技術者として扱ってもらえる事

      * この歳で自力生活が出来ている事

      * 多くの、お手上げされた人達に救いの手を差し伸べられる技術を得た事

      * 美しい服を一生かけて触れていられる事

      * 切実に夢を追っている人の手助けが出来る事

      * 将来、もし!パ-トナ-に何かあった時、自分一人になっても生活設計が   

       確立される事

      * 本物の理論、立証されている理論の為、後継者や跡継ぎが育っている事

      * 個人教室としては珍しい連鎖校、連鎖教室が出来て来ている事

 

 

 

 

              特許取得のデメリット

 

            

     * 特許と云う技術の中で特許を理解出来ない勝手な生徒に対しての苦悩、

     又はそれを同業者で見ている人たちの心の変化が手に取る様に分かってしまう事

 

人の心の欲、汚さ、ずるさ、を実際に味わされ勉強になったが事の醜さを知った事-----です。

 

  一番大きなメリットは教室と云う、利益が発生すればどうぞ!と云う一般の傾向の中で 

    ---------------------------------------------------------------------------------------------

 

  

   利益追求ではなく、他教室より生徒さんとの信頼関係が他より強い事です。

     そして技術優先の為、皆さん高技術を求めて勉強に励んでいる事です。

 

   いっぺん通りの趣味の方は殆どいらっしゃらない!と云う教室になっております

  面白半分の趣味は女性に関しては無駄な時間は思い出にするか又は何時か後悔いたします。

 

 

人が美しい,変と感じる感性は環境と知識の差によって大きく違いがある様です。他人の基準は判断能力を欠損します。

 

 

 

 

       兎角、他人の感性の基準によって左右される事が多いです。

 

     しかし正しい知識を持ってこそ服に対してすべての判断が出来る事です。

 

 

 

     その判断を一番に妨げる物は無知、とプライド、経験不足です。

 

            女性の体つきは数学、の造形と同じ

 

          格式婦人原型に何故こだわっているのですか?

      どうせそのままでは着難い服になっている事を理解する事です。

 

            

 

             何年も前のある方のブログで

 

 ある通信教育で習った原型をシ-チングで組み立てた結果、見事に綺麗に収まった。

 

  しかし、着てみたら、これは自分には合わないと思うが補正の仕方が分から無い

 

      ● 後がブカブカなのでウエストダ-ツを大きく摘まんだ。

       ● 前が吊り上がったので基本原型にある袖ぐりダ-ツを大きくした。---その他

       ● 後裾が飛び出しているのでその分切った。

            

              この補正方は全部間違いです。

 

 

    殆どの方が  *習ったけれど、*服を作る事を教えてもらったけれど

  特に通信教育は先生の元で直に指導を受ける勉強方でなければ資料のみ増える事です。

 

 

 

            女性の体型理論。補正法公開

 

          (A)トップスa,a  アンダ-a,a

     

                ボデ-タイプ標準体型

 

 

 

            (B) 背肩幅の大きい痩せ型体型

 

 

                    

                   このタイプ

              この補正の仕方では服は作りません。

                     

    何故なら、この方が背肩幅が目立つ逆三角形に見える服になってしまうからです。

 

 

          (C)トップス赤線が太りぎみの体型

 

 

   もし!貴女が(B)(C)のどちらか体型とすれば、補正法を学ぶ事です。

   どんなに摘まんだりカットしても貴女の体型に着心地良くにはなりません。

 

 

   アカデミ-の生徒さんは体型の違いをブログ閲覧し個人採寸値で補正法を学びます。

  *造形の仕組みは小学4年生から学びますが私立中学の入試問題に良く出ます。

 

 

   中学入試問題を解くことが出来れば体型を造形と考えれば理解出来るはずです。

 

   アカデミ-は造形の展開から実践立証した理論も取り入れております。

痩せ気味で平均の取れた体型。これが9AR文化新原型、標準体型サイズです。基本体型から外れた方は?

 

 

      

 

     基本サイズから離れたデコボコ体型、中高年、高年、高齢者は

 9ARに基づいたバスト、背丈での原型の考え方では補正が解決不可能が一般です。

 

   9ARをいくら勉強しても貴女の思いとはまるっきり違う方向を勉強しているのです。

 

 

     *9ARを勉強すると云う事の意味にはこんな目的があります。

 

       ●  標準的なサイズで服の基型を勉強している

 

       ●  デザインや布の落ち感、ボリュウム、シルエット----

    

       ●  着る目的ではない服の目に見えないノウハウを基本サイズ原型として  

          学びます。

 

       ●  9ARボデ-に着せて美しく着せ付けられた服のオメ-ジは素敵です。

 

         着る目的で習ったとしても貴女の体型に合わない事と思います。

 

 

 

      *自分の体型に合っていなくてもただ教えてもらいながら自分の服を作る教室。

 

      *洋服パタ-ンのノウハウは指導されるけれど他体型に通用しない教室

 

     *あらゆる女性に必要なパタ-ン作成の技術ノウハウを指導する教室

 

  其処で問題は市販本のパタ-ンを使う、又は補正の効いていない型紙を、洋裁、パタ-ン

     を教えますと、!は誤解を招き増すので教室を見極め正しい意思表示をして

               欲しい事を願います。

 

 

 

 

 

     洋裁教室 専門学校、や基本原型のひき方。立体方式等を勉強した結果

      -------------------------------------------------------------------------------

 

           貴女はお金をかけ習って身についた結果

 

        貴女は、何をしたい為にその勉強方を選んだのですか?

 

 

    もし自分の服作りと家族や人のお洋服を作ってあげたい、それを仕事にしてみた 

       と思うのでしたら、それでは女性に着せ付ける服作りは出来ません。

 

 

               *何故なら

 

 

本人の採寸値、と補正方、と太った人、痩せている人、バスト高い人、バズとが殆ど

  高さの無い人、背中の丸い人、中高年の肩周りが肉着きの良い人-----等

 

            の技術を勉強していないからです。

有料動画を改めて監修しました。女性が着る服には欠かせない技術が入っています。殆どの所はただ形になるパタ-ン製図

 

 

 

          

 

        ●女性が着る為に欠かせないパタ-ン技術が折り込み。

 

          文化服装学院通信教育。生涯学習、パタ-ン専門講座等

           多額のお金を使い、時間を使い遠くまで通った結果。

 

 

               女性の着る服は出来なかった。

            質問しても講師が答えられなかった。

           ただ9号サイズを学ぶだけ、補正のノウハウもしない

    アカデミ-の生徒さんも何人か経験者。そして受講した多くの人はそう言います。

 

       初めて知ったと言われる女性に着れる服のパタ-ンは。

 

        どの様に製図引こうとも着れないパタ-ン自分に合わない

    ここまで記載する事にはそれなりの理由や現実を知っているからです。

 

 

        どのような質問でも結構です。メ-ルにて質問してください。

       どのような技術質問でも1回でしたら無料で回答お答えいたします。

 

 

 

 

 

               有料動画一つ二つ公開

 

 

 

 

 

             特許技法 補正済み原型の作り方。

 

 

 

            服の平面化にする、胸くせの逃がし方

 

                 

                 等、50項目記載

        有料動画はお申し込みの方、何方にでも許可する事では有りません。

 

 

     アカデミ-の通信教育、オンラインはこの50項目はすべて学びます。

神様が私にくれた贈り物。何方も出来なかった女性個人パタ-ン作成方。生徒さんから1本の電話から使命と思った。

 

 

 

 

              生徒さんの1本のお電話から

 

 

    先生。紙に書いた平面製図が作品生地を組み立てたら見事に立体化して  

          女性の、人間の形になっていった。特にお袖の立体化

 

         そのパタ-ンアイテムはラグラン@@@

 

 

    残念ながら現代の専門学校や洋裁教室パタ-ンはこの様に見事に女性に立体化する

              方法の指導がありません。

 

   

            ただ、ラグランの形をしただけ?

            閲覧アクセス代2位

         1位は動くと服が後ろに行く。----です。

 

 

 

    電話をいただいた生徒さん自身も多くのパタ-ンを今まで縫ってこられた経験者。

          

       紙での平面製図から高級作品布をいきなり組み立てた時の変化に

              サイドビックリなされた様です。

 

    数多くのパタ-ンで縫われてこられたからこそ!このどんどん立体化する違い

              お分かりになるのです。

 

          そして改めて目で見て実感、感動されたようです。

 

 

 

 

  特にラグラン袖は体型の違いも有り、現代使われている製図法は前袖に皺を多く見ます

   ラグラン袖の前振り袖は立体方式パタ-ン方でも皺や前振り落ち感は難しいとされます。

 

 

          現代の若い方々(40代迄)を残念に思います。

          今、も洋裁専門学校でも指導されていないのです。

 

     知らないままそれがトップレベルのパタ-ンと思い込んでいる方が多いからです。

 

   動かないボデ-に綺麗に着せてあるのが正しいパタ-ン作成方だと思って    

               いらっしゃるからです。

 

 

 

          既製品化されたオ-トクチュ-ル。(プレタポルテ)

 

          個人に見事に着せ付けるオ-トクチュ-ル

        

        個人のオ-トクチュ-ルは1~2年勉強では追いつきません。

 

       色々用途に応じてオ-トクチュ-ルと云う言われ方があります。

 

    一般の方々が求めているのはアパレルのお仕事でない限り、自分の服

         個人、個人に着せ付けられる服の技術です。

         それを高級化したのがオ-トクチュ-ルです。

 

         良くSOSでお声が掛かるのがアパレルのパタンナ-さんです。

      アパレルのパタ-ンは新原型であっても考え方が凝り固まっている人が多く

          体型補正!と言うノウハウを必要としません。

 

だからおかs

          

      折角、貴女が作った服は最高級でなくても紳士の前に着ていけますか?

            生徒作品の公開は未公開です。すいません。

カットソ-とは云えどもこんな事になりませんか?カットソ-は気易いこれも大きな間違いです。

                

 

 

                 お断り

 

 

         現写真のカットソ-はユニクロでは有りません。

            其処其処のお値段のカットソ-です。

 

 

 

    ユニクロ自体昔、ブランドを立ち上げた時よりアイテム、品数、用途は増え

         パタ-ン自体も以前よりましになってきました。

      しかし年齢層は若いが、普段着には消して駄目な事ではありません。

           そして、全体的には小さいサイズ展開です。

 

      より、パタ-ン、アイテム、縫製の研究がなされている事は見えます。

         しかし既製品は既製品。これは仕方の無い事でしょう。

 

           着て前をはめると違和感は未だに消えません。

 

           

 それに引き換え、洋裁教室でも悲惨なアイテム作りでがっかりさせているところが

 多く見受けられますが、検定のみで簡単に先生意識の強い人が多い事も危険です。

 

 

      この現象を、教え方はそれぞれ自由と云うのでしょうか。

 前回ご紹介させて頂いた医師がおっしゃるには、成功例の多い処にかかりなさい

 

     自分服を自由に作る事は勝手!教える事は責任をともないます。

 

             正確な回答を多く出せる所

 

          前見頃、胸の位置で折りたたまれる様な皺。

 

 

 

             後見頃で袖付けラインの処で余り皺

 

 

 

          これには不具合のパタ-ン理論が成立しています。

 

 アカデミ-は(生徒さんも含め)この皺でパタ-ン不具合原因理論が分かります。

 

 

         ● カットソ-で手を上げて下ろしてみて下さい。

           -----------------------------------------------------           

          必ず不具合のパタ-ンならこんな現象がおきます。

 

       折角作ったのに手を上げたらこんなことになっていませんか

 

        不具合のある服を指導して平気な事は許される事ではありません。

 

 

 

 

       ボデ-で型取ったパタ-ンは必ず前が上写真の様になります。

                新原型でもなります。

                旧原型でもなります。

 

            

 

             だからマル秘操作がいるのです。

 

   少人数制で体型補正を見抜き、適格な補正をパタ-ンをパタ-ン線引きの段階    

  見抜ける講師に育て上げる事、自分服でも自分の体型の服の不具合を理解する事を主とし

            

            仕立てもアイロンくせ取りの技術

        仕上げアイロン技術、仕立て途中アイロン工程、等を指導

 

             バキュ-ムアイロンは使いません。

   何故なら、アイロンをかけたときは縫い代プレスは掛かりますが戻ってしまうからです。

 

     アイロンの原理を理解すれば納得がいきます。(アイロン原理とは)

 

      既製品は着ていると2~3年でふにゃふにゃになってしまいます。

 

     殆どがバキュ-ムアイロンをかけた時点のプレスに綺麗と錯角します。

 

 

 

       形になっていれば少しの着難さとバランスの悪さでもOK! 

      返って貧弱。着る人自身が目を肥やし、実感する事が大切です。

 

今日は社会勉強。街には既製品のオンパレ-ド。これでは基本原型でのパタ-ン教室は人が着れない服になる。

 

 

 

          有る皇室を担当した医師がおっしゃった言葉に

 

       医者の技術もピンキリです。必ずセカンドオピニヨンを受ける事

      医者の世界もオ-ダ-メイドの世界も技術という腕で仕事をしています。

                             医師の技術は命に関わります。

      婦人服。パタ-ンの世界は将来の貴女の背骨の湾曲に拘わります。

                 

   着にくい服を着ていると背骨が無理をし、ゆるい服ばかりですと太ってきます。

            影響が大きい事は 同じ考え方です。

 

 

         

 

             パタ-ン教室の勘違い

 

 

 

         多くのパタ-ン教室受講経験者はこう言います。

 

 

          女性が着る服のパタ-ンにならなかった。

 

    何故! 服が着ていると後に行く。前ボタンがきつめではまりづらい 等

               フイット感のある服は出来ない

 

 

 

 

            通信教育で時下に生徒さんとの会話の中に

             こんな言葉が多くの生徒さんからでてきます。

 

 

  既製品パタ-ンレッスンで無い限り、着る人の体型に合わせていくパタ-ン

            作りが大切なのですね

           

   自分に着安く出来る為に習ったのに。!  だから個人採寸値が必要なのですね。

     女性の採寸値が無くて何方のパタ-ンを習っているのでしょう?

              速攻回答の会話が弾みます。

 

 

        パタ-ンを教える側がキチンと目的を意思表示しない事で

 

           多くの後悔している方々が生まれています。

 

 

    一般は、殆どが自分に合った服を作りたくてパタ-ンを習いだしているのでは?

             ----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

       *今年のパタ-ンメイキング1級試験問題を見させて頂きました。

             難しいのでは無く簡単でした。

 

 

     東京教室の生徒さんの9割はパタ-ンメイキング1級を    

        事実簡単に作り上げてしまいます。

 

      

        1級を取ればプロや自己教室可能。ほとんどが錯角を夢みています。

 

           既製品パタ-ンを勉強するなら目的は違います。

               自覚して勉強しましょう。

 

 

    女性に着付ける為のパタ-ン作りの方がはそんなに簡単なことではありません。

       皆さんが学んでいるのは、もっと体型にそぐうパタ-ンの勉強です。

        

     パタ-ンメイキング1級でも女性の体型に心地よいパタ-ンは無理です

      歴代多くのパタ-ン教室の経験者、生徒さんは苦しんでいたからです。

 

 アカデミ-のブログは全国の通信教育も含め生徒さん向けに発信ておりますので悪しからず。

 

 

          次回のブログはユニクロは研究しているです。

良く好まれる巻きスカ-ト。巻きスカ-ト作りを軽く見る事はだらしなさの象徴。ル-ルを守った巻きスカ-トの薦め

 

 

 

 

      生徒さんの作った巻きスカ-トですが、開いてしまう事も有りません。

        歩いて足が見える事も、立ち止まればこのように元に戻ります。

 

 

 

    巻きスカ-トの前端は、左脇に重ねて脇縫い目に布目が同じで添えられております。

               共布リボンで脇結び

 

 

 

     何の違和感無く1枚のロングスカ-トに見えておりますが実は巻きスカ-ト

 

     巻きスカ-トは前が重なっていれば開き過ぎでも、斜めにはだけていても

           巻きスカ-トという方が多いです。    *******

 

      貴女は前が斜めにはだけている巻きスカ-トを着たいですか?

 

        これは本人意識のグレ-ドの問題でしょうか!

 

 

               ******ご報告*****    

 

   * アカデミ-の生徒さん。有る、高級生地屋さんでお客様のオ-ダ-メイド    

       依頼が合った時、仕事をお任せ頂ける事になりました。

 

 

         高級服地オ-ナ-様ありがとうございました。

 

    アカデミ-のホ-ムペ-ジはそんな生徒さんの為にお役に立ちたいと願っております。

4月からオ-トクチュ-ルの道へ、洋裁専門高校からまず専門学校へ。私でも分かるのに気が付かないの?とエンジェルちゃん。

 

 

 

 

            

         何時もアクセス数の多いパンツ講習会の現実

 

 その当時の生徒さん、他教室で作ったパンツに本人はこんなものか!良く出来たと思い込み

 

 

 

                   此処にヒント

 

 

                 処が座るとこの状態

 

 

 

 

                    同じです。

 

 

 

 

                  座るとこの状態

 

          

          多くは前ウエストを下げて履く方が多いです。

 

         適正補正がしていない!だから座るとこうなります。

        消して前ウエストラインをくる(下げる)事では有りません。

 

 

 

        この現象を当たり前,仕方が無い!と思っている人が多いです。

 

 

                   原因結果は?

 

  本人の着心地の良いウエストラインが床上がりに合っていないとこういう現象が起きます。

   

                パンツ裾のたるみがヒント

    

    パンツやスカ-ト、アンダ-のウエストラインは床上がり平行では有りません

       本人が履き心地の良いウエストラインにベルトが来ることが正解です。

           (基本タイトスカ-ト裾は床上がり平行)     

 

        そしてパンツは座っても前がダブ付かない事が大切です。

 

 

          *高校生でも気付く事を先生が気付かない。

     パンツ作りは難しいので無く、最初からの補正方を知らないだけ

 

 

            服作りは自由ですが違う事は違います。

          補正の仕方の大切な技術は自由では有りません。

 

 

   例

 

後フアスナ-スカ-トがいつの間にが履いているとフアスナ-が横にずれている事ありませんか

***************************************************************************************************************************************************

           

         色々な教え方がある!事より、          

             

          

 

         ●  フアスナ-がズレていく体型理由と、

         ●  どの様な体型でもズレて行かないパタ-ン補正方

         ●  パンツの前腿が歩くと当たらないパンツ製図

       

 

    経験豊富な納得のいく速攻回答を指導してくれる先生が大切なのです。

 

    自由な教え方で指導されても後フアスナ-が履いているといつの間にかズレている

          そんな指導スカ-トは教わりたく有りません。

 

 

      人生時間を無駄にしない教わり方をして頂きたいと願います。

 

フアッションの服作り。 女性に着付ける為のオ-ダ-メイドは考え方は違います。

今貴女が習っている洋裁技術とパタ-ン。今、日本で何処も教えなくなったその内容もう一つ学問の盲点は。

 

 

 

 

          これからの時代補正が出来なければ人の服は作れないです。 

   何故なら。 どんどん高齢者が増えていってる時代が来ています。

           アパレルのパタ-ンナ-さんは余っているからです。

 

 

      

   一生懸命洋裁を習っていても今日本で習う処が無くなったもう一つの学問は

 

 

             体型立体補正です。

 

 

     体型立体補正とは、いわゆる女性の難しい体型にいかに美しく、着安く、

             体型補正が出来るか!です。

 

        

 

         特に中高年と現代の若い方々に多くなってきた体型

 

           ●  背中の丸みを帯びてきた中高年

 

           ●  背肩幅が広く痩せている逆三角形の体型です。

 

 

 

 

          自分はそうで無い!と思ってイラッシャル方が多い

 

           イヤ、殆どがどちらかに当てはまります。

 

 

 

                アカデミ-の授業内容は

 

                どっちが着安い?

                を必ずします。

 

        足したり摘まんだりでは無く補正理論に基づいてです。

 

 

            補正を一緒に習っていかないと*****

 

        洋裁歴10年としたらもう一度洋裁教室に通う羽目になります。

 

 

 

                ご注意! 

 

           4年前の裁判で裁判長の判断は 

 

      補正は市販本でも十分補正が出来る!と言うご判断でした。

      孝富でも補正はどの先生もやっている!上司の判断でした。

 

 

   ならば如何してこんなに世の中の作ってもらう服の苦情が多いのでしょう。

 

  着てみた人しか言い表せない、着難さと着易さの結果は着た人しか出せないという事です。

 

    

*バスト94.5㎝ 背丈36㎝ 背肩幅36㎝ 背幅36㎝ 胸幅31.5㎝。後の採寸値未公開の  

               個人原型は

  

   後衿みつ、前衿みつ、肩のいせ分を平面製図で算出回答は?

 

  折角作っているのに習っているのに、フイット感のある服を作ってもらえないのは何故?

 

   フイット感の有る下手な補正の服はきついから!だから中高年はブカ付きの服。    

                でも!おかしい

 

 

 

    アカデミ-の財産。多くの特殊技術,体にフイット仕立て方が何本も増えました。

 

女性の体は前見頃と後ろ身頃、ショルダ-ポイントの高さの差はこんなに短くありません。だから服が後にいくのです。

 

 

 

 

     新原型は胸ダ-ツをたたんだとしても前バストラインまで長すぎます。

 

 

 

                  

         前後、ショルダ-ポイントの差は旧原型でも2.4㎝の差

 

 

 

   割合、均整の取れた方でも、前後のショルダ-ポイントはこのくらいは通常差は出ます。

            この方のショルダ-ポイントの差は6㎝

 

      

 

     太った高年、中高年は前後、ショルダ-ポイント5㎝~6㎝と差は多いです。

 

 

         さてこの差は何処から算出するのでしょう

 

           残念ながら仮縫いだけでは算出できないのです。

            ************************************************

 

 

       折角作ったのに、服がだんだん後にズレる。又は引っ張られる

    そんな経験のある方はもう一度型紙のマル秘補正技術を考え直す事です。

 

    

                 アクセス数や質問、経験の多い方の**服が後にズレる。行ってしまう。       

             方の質問にお答えいたしました。

 

      

    セ-タ-やカットソ-でさえ着て動くと胸の処に皺やたぶりが現れていませんか?

 

    *形の完成だけでは無く服は着てみて初めて良し悪しが分かる事なのです。

 

 

 

 

                  カメラテスト

 

 

 

                  カメラテスト

 

 

 

    

 

     連鎖校はこの画面で各、月お仕立ての手付きと実習を直接学びます。

 

 

 

 *いずれ一般の方も大阪校の授業の時、画面を見て自宅で閲覧できる様になります。

 

 

 

  今後、通信教育と連鎖校授業、自宅お仕立てレッスン、お客様の仮縫い

      

             に使っていきます。

 

恥ずかしい考え方。オ-ダ-メイドの価値観はピンキリ。目が肥えている人ほど厳しい条件オ-ダ-メイドを甘く見ない事

 

 

 

 フル、オ-ダ-メイドパタ-ンオ-ダ-プレオ-ダ-メイド、●手作り服

 

     これだけ色々な手抜き可能なオ-ダ-メイドの種類があります。

 

          此処ではフルオ-ダ-の事をご紹介いたしましょう。

              *****************

 

       これから婦人服を仕事にしたい!と云う若い方々増えております。

      又は綺麗に品良く仕立ての良い服を求めて需要が多くなっております。

 

 

       市販本を見てフル、オ-ダ-メイドが出来る事では有りません。

       

     デザイン。ウエスト切り替えスカ-トボックス入りウ-ル黒ボ-ダ-レ-ス

              パフスリ-ブカフス付き

 

 

           ***フルオ-ダ-メイドの条件***

 

 

 

          *今回の生地1枚肩甲骨に当たる方のパタ-ン

        このパタ-ンには操作8カ所の補正操作がはいっております。

 

      

       ①  本人背幅だぼ付かないゆとり分がキチンと入っている事      

          (操作無しではこうは行きません)

 

       ②  胸幅にキチンと来ている為、胸元が綺麗な事

 

       ③  肩甲骨に背中心二等辺三角形操作がしてある事 

 

       ④  胸くせが本人適応数値のため前見頃が吊り上がって無い事 

 

       ⑤  ウエストラインが床平行な事

 

       ⑦  後姿勢に問題が有る為、スカ-ト前、後に@@操作がしてある事

 

       ⑧  それでも足りない事で後見頃背中ハイウエストで@@操作がしてある事

 

 

 

      ● ご本人は仮縫いの出来映え、着心地を納得されてお帰りになりました。

 

      

 

 

     ロングベストをお作りさせていただいた部のお客様からのお言葉は

                 届いたメ-ル文

 

 

     体に馴染んでアカデミ-のモット-とするお言葉をいただきました。

          

        作品はお客様依頼のため公開は出来ません。ご了承ください。

           

              これがフルオ-ダ-メイドです。

布1枚肩甲骨に当る人の完成パタ-ン、型紙。デザイン上の背肩幅1.5カットしすぎ1㎝に直しました。今後の通信教育の画面

 

 

 

 

                 肩のいせ込み分1.3㎝

                背肩幅実寸値36㎝

            背幅は本人実寸値より全体で@@ゆとり分

                 胸幅は@@値

           *本人前見頃、後見頃、適正衿みつ数値

 

 

 

               デ-カ-ブルラ-をあててみました。

 

             後、背中以外は割と均整が取れている方です。

 

 

 

        後中心コンシ-ルフアスナ-部分の後二等辺三角形理論込み

          

          後中心、二等辺三角形操作画面はかくしてあります。

               ********************************

      

 

 

    現代主流のパタ-ン、又は原型は立体式の考え方が主流でどんなに原型を直しても

            体型 のくせが入っていないです。

           

   *東京からの通信教育は生徒さんはこの画面で出来るようになります。

           各、自宅のテレビと繋げられます。

 

 

 

      大阪教室もこの大画面で東京教室から2カ月に一回授業になります。

       

 次回は2月。一般は当たり前が出来ていない体から動かない衿無し見返しの縫い方です。

             

           *そしてしつけの掛け方、手つきです。

 

 

 

 

   補正済み原型は日本でアカデミ-だけです。画面指導や補正済み原型指導は

             

           生徒さん以外は禁止いたします。

 

自分の力で着安いお洋服を綺麗に作りたい!大阪教室東京から大画面で直接レッスン。しつけの針目の美しさ。

 

 

 

 

    しつけをかける時、薄物、綿、シルクぴりつかないしつけの掛け方の技法

             を訓練いたしました。

 

 

     アカデミ-は美しく仕上げる為の色々なテクニックを持っております。

     カットソ-やニット、打ち込みの甘い布は誤魔化せても薄手、

             裏地など誤魔化しは聞きません

 

 

     

 

    まず!ぴりつかない縫い合わせる為のしつけの掛け方と針目の方向性

 

 

 

 

 

 

             大阪担当に真剣に指導をうけております。

 

 

 

 

 

画面は東京講師の手の運びと布のぴりつかない抱き合わせの注意点を画面でみます。

 

 

 

 

 

       最初の直線から1.5㎝離れたところに平行に縫う事が出来る訓練です。

 

 

 

 

               東京教室から、講師の実技

 

          ●   ぴりつきや縮まないミシンの掛け方

 

          ●  縫い代がよれない ロックミシンの掛け方

 

          ●  ロックのかがり目が並打たないロックミシンの掛け方

 

 

   

 

 

                  東京教室の様子

 

 

 

      今後アカデミ-はカメラを使い、パソコン、テレビ使用で自宅でパタ-ン、

       

          ソ-イングレッスンが出来るようになっていきます。

 

  すでにパタ-ンは自宅でレッスンの方が多い事とソ-イングも急所動画が出来ております。

 

 今年の夏頃から有料動画、**綺麗に縫うための急所、オ-トクチュ-ル**を開始いたします。

 

 

 

    アカデミ-のパタ-ン技術は理に叶った、体型形状理論をおこなっております 

             理に叶っているから、自宅で出来るのです。

                   

    実際に教室に来なくても愛好家レベルでしたら充分ですが、仕事にしたい!     

    より綺麗に訓練したいとすれば直接主宰講師の指導を受けル事がベストです。

 

 

    既製品縫いではありません。人様のス-ツやジャケットを縫って差し上げるのに

             既製品縫いでは仕事になりません。

 

昨日の授業の盛り上がり、どんなに動いても裾が開かないプリ-ツの技法。と画面での通信教育は生徒さんと対話

 

 

 

 

     大阪の生徒さんと、東京主宰とお顔を見ながら時下個人レッスンです。

 

 

 

 

    此処で具体的に体型の違い、補正の体型ル-ル、勿論補正済み原型を学びました。

 

        お顔の表情も見え、体型の癖も講師の動く指示によって

        異なる体型を演出してみた結果補正のル-ルが実感

 

      ソ-イングから初めて、通信教育は何カ月も立っていませんが    

           良く覚えており優秀な生徒さんです。

 

 

       東京教室は3時まで。今日はパタ-ンクラス日です。

 

 

      先輩方は不具合服を見て不具合カ所を見抜き補正の仕方の訓練です。

 

 

 

     カリキュラムを学んでいる方。一番着安い理論のドルマンを学びました。

       ただ!教科書や市販本の通り引けばいいと云う事ではありません。

           これも個人採寸値がとても大切になります。

 

 

              

          誰もが悩むプリ-ツスカ-ト

 

 

          文化出版市販本出さえ、プリ-ツは裾でわれています。

        多くの人が割れないプリ-ツのパタン、仕上げ方を悩んでいます。

 

         この細さでさえ開かない方法、パタ-ン技術があります。

                回答は公開出来ませんが。

 

                だから学ぶのです。

 

 

 

 

             折り目の無いプリ-ツの場合

 

       お断り、個人採寸値にしていません基本セミタイト製図です。

                この場合は問題なし

 

 

           ↓

 

         専門学校や、教室などでは意外と習ってこない技術

     クチュ-ルオ-ダ-メイド専門プロの技術を教室では公開しております。

 

 

   美しいギタ-の音色、バイオリンの音色、ピアノの音色は等は本当に美しく心豊か

  下手なギタ-の音色、バイオリンの音色、ピアノの音色はうるさく其処から離れたくなる 

 

 

                洋服も一種の芸術です。

 

              感性の無い服は不愉快に感じます。

    初心者でも、初めて作る作品でも丁寧に美しく仕上げる事はいくらでも出来ます。

 

       指導のされ方と美しく仕立て上げられた良い作品を知ることです。

自己流の型紙、仕立て、縫製、を好きなようにしたら何の為に学んでいるのですか。習いに行って自己流、進歩無し。

 

 

 

                 

        

                 東京教室

 

 

 

 

 

 

        アカデミ-の生徒さんはお家で縫ってきて、!と言っても

             誰一人縫ってくる方はおりません

          せめて、しつけをかけてくる方がやっとです。

 

 

 

  講師の途中アイロンのかけ方、しつけかけ、を学びたいと言う方がほとんどです。

 

               

                大阪教室

 

      大阪校で1月@日大画面でしつけの掛け方を東京教室から授業です。

 

 

    殆ど、プロや講師でない限り運針やしつけの掛け方が主宰から見れば怖い!です。

 

            それを自覚して,宿題をなさいません。

 

      宿題はココの部分は講師レベルでクリア-したと自覚した生徒さんは

           しつけをかけて教室で縫います。

 

 

       講師レベルのより綺麗で軽い、型崩れのしない洋服を学びに 

          いらっしゃってくださっているからです

 

 

       家で縫って来た。と!そんな教室が多いですが

       それを腕が上がった、と賞賛する講師が多いです。      裏を返せば先生の持っている技術を是非!と思われていないと云う事でしょう。

      先生の仕立てに魅力とカリスマ性が無いという事です。

 

           パタ-ンも先生のラインに自分で近づきたい!

             と思えば出来上がりのパタ-ン等使いません  

 

       これは生徒層の違いでしょうか?遊び、本気、この違い

      それとも、講師への技術信頼が無いと云う事でしょうか?

 

       きれいなお仕立てはどういう物かの指導がおろそかが多い

            綺麗な服作りが将来あやぶまれます。

 

 

 

        授業料を取ると言う事は優れた技術を伝授する、と言う事です。

            消して場所を貸すと言う事では有りません。

 

 

              それなら場所代金と言う事でしょう

           そんな教室という名が付いた処の多い事です。

 

 

 

 

                ミシンの掛け方

 

 

 

                接着芯の剥が仕方

 

 

 

                薄物のまち針の打ち方。

 

 

                縫った後のアイロン処理

 

 

         服の仕立ては高度な技術ほど服は軽くなります。

         遊びのソ-イングではありませんから。

 

 

講師の仕立て技術、仮縫い技術、パタ-ン技術を習わないで勝手にやって

        来たらもったいない!折角時間を費やして

        と言ってくださる生徒さんが多い事です。

2020年初教室は賑やかに始まりました。今年からNO4体型パタ-ン理論を公開いたしました貴女の胸ぐせ何㎝?

 

 

 

 

         胸ぐせは女性のバストの高さを乗り越える分ですが

 

                貴女の胸くせは何㎝

 

      ブラウス、ワンピ-ス、ジャケット。フイット感がある服、いらない服

 

      だから何㎝になるの?ジャケットやブルゾンははフイット感いらないはず。

 

          ならば!貴女の胸くせの何㎝をどの様に分散

 

  ご自分の胸ぐせが分量が分からなければ思うような服は出来ない事です。

 

      何度の仮縫いだとしても、跳ね上がり、きつさ、ブカブカは

         どうして良いか分からない事でしょう。

 

 

 

         格式基本通りパタ-ンを引いても仮縫いで大幅に

           不満な服が出来てしまうのもこのせいです。

 

     ただ小さいだけで女性の美しさのフイット感が出来ないのもこのせいです。

 

 

                 高齢者に多い体型

 

            高齢者でもフイット感の有る服が作れます。

                  自己服は勿論作れます。

 

     

 

              どのような方式でも基本原型から              

        どの様なサイズでもアパレルパタ-ンでは無理と思われます。

 

 

                    ↑

 

         これだけでは貴女の胸ぐせは分からないですね?

             ↓

    *お問い合わせの中に他人の服が作れない、という事が多かった理由は

    こういう体型の事を重視しない限りプロにも成れず、人の服は作れません。  

 

  美しくマネキンに着せ付けてあってもご自分との体型格差がある事を知ってください。  

 

   特に、基本原型で高齢母親の為の服作りを苦戦している方の多い現状です。

 

入会希望問い合わせの方の内容理由ベストテン、入会前に必ず面接があります。伺ってみるとやっぱり!

 

 

 

 

            アカデミ-は必ず面接があります。

 

                何故?

 

      自己責任と生徒さん自身の立場が分かっていない人が多いからです。

 

           その原因は社会的欠損の方が以外に多いです。

 

 

   生徒さん自身ご自分の立場が分かっていないと正しく技術教育ができないからです。

 

 

 

           お問い合わせ、入会希望内容ベストテン

 

 

 

①  他教室で3~5年学んだけれど人の服が作れない技術に気がつく。

 

②  他教室で学んだけれど、希望提示の服にならない、野暮ったい。

 

③  パタ-ンが何時になっても引けない

 

④  筋道が無くその場の判断で言われるので覚えられない。

 

⑤  太った人、高齢者、背中の曲がった人のパタ-ンも仮縫いも先生が出来ない。

 

⑥  アパレルのパタンナ-で活躍。人の服を作った時初めて知った不具合が一杯。お手上げ

 

⑦  長く洋裁はやってきたが、補正が出来ない。分からない 

 

⑨  ココならプロになりたい。 プロですがスキルアップ

 

⑩  アカデミ-のブログを見て自分が学びたい服(品格、着安い、仕立てが綺麗)がココにあ

   る事を知った。

 

 

     通信教育希望の生徒さんは遠くで通いきれない事情で通信が多く

 

 

     補正済み原型のみ。   個人対応パタ-ンメイキングと補正済み原型

 

         補正済み原型とカリキュラム、パタ-ンメイキング

 

 

   こんな組み合わせ方で生徒さんはパソコンを見ながら体型の違いで起こって  

   いる服の不具合学びます。

 

 

 

       普通のパタ-ンメイキングでは何故!こういう事になるのか学びます。

 

      ● 高齢者、背中の丸い人、等の可笑しなパタ-ン解明等

 

      ● 他作品で着ると以外に多い苦情、前袖ぐりがつっぱる様な気がする服は何故 

        か解明回答をします。

 

   *セ-タ-でさえ肩がこる,頭が痛くなる、気持ちが悪くなる主宰です。

        勿論、重い服、体に合わない服など着て吐き気がでてきます。

 

 

     

       ですから着安い服を作る事に専念出来たのだと思います。

     補正や着安い服に価値観の無い講師はそんなに神経質では無いのでしょう.

        それとも、オ-ラの有る服自体を知らないのでしょう、

      だから着難い服の意味が分からなく基本原型の作り方に拘り、

           作家さんの型紙も平気で取り入れます。

 

 

           理に叶った補正操作理論は特許取得です。

         

       生徒さん以外紛らわしい表現語、補正済み原型。背中の丸い体型も出来ます。 

               等、表示を禁止いたします。

           

ブログ